ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. 花とゆめ
  4. ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II
ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

物語は「地球」へと還る──「ボクを包む月の光」から4年後…。成長した蓮は地球の歌が聴こえるという不思議な能力に目覚めていた。そんな折、輪と蓮の夢に謎の少女が現れ、輪にとって因縁深い「東京タワー」を要求してくるが…?「ぼく地球」シリーズ第3章、堂々のスタート!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/46話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ぼくの地球を守って。の続編の、更にその続きの続編になります。
    連が更にお父さんそっくりになったなぁ~(*^▽^)/★*☆♪なんて感じながら、若いアリス母に驚き(笑)
    まぁ、若くて当たり前なんだけどね、両親ともに。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    新たなワクワク

    ネタバレありのレビューです。表示する

    これも面白い!

    ありすと輪くん達に仲間がいたように、息子の蓮くんが友達を作って仲間たちと事件に挑んでいくお話です。
    輪くん世代もがっつり出てくるので、昔からの「ぼく地球」ファンも楽しめます。
    子どもたちの恋の行方も気になります♡

  3. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ぼくの地球を守って、のコミックを全巻持っていて、リアルタイムで読んでいました。まさか、こんな風に続いていくと思っていなかったので、楽しみなような、正直残念なような気もしながら読んでいます。絵には慣れましたが、私はやはり最初のほうが好きです。
    こちらも、きちんと練られた内容なので、好みは分かれるかもしれませんが、面白いですし、先は読まないと想像できないです。

  4. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ぼくの地球を守って、というタイトルだけは長年知っていて、たまたま縁がなく読んだことはなかったのですが、その続編ということで読み始めるにはいいかも!?という気持ちから読んでみました。

    結果、初めから話が(やっぱり?)よくわかりません。。。続編なのはわかりますが、もう少し初めてここから読む読者へも配慮しても良いのではないか。。。

    前作は名作だったのでしょうが、単体としては楽しめない(極めて入りにくい)作品なのではないかと思います。残念です。

  5. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    前作の僕を包む月は、蓮を通して紫苑と木蓮の心残りを昇華できたようなお話でしたが、今回は未来へ歩き始めた蓮が地球そのものと対峙していく話になってます。
    キチェの能力を継承しつつ地球人として生きていくのは…大変でしょうね。絶対狙われるし。まだ序盤ですが蓮の成長が楽しみです。

すべてのレビューを見る(31件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集