ガンニバル

ガンニバル
  • タップ
  • スクロール

作品情報

  • 2019/08/28 10:00まで 本作品の 1~ 6話を無料配信!

作者
二宮正明
雑誌
漫画ゴラク
ジャンル
青年漫画
出版社
日本文芸社
タグ
サスペンス ダーク
配信話数
44話まで配信中(36~40pt / 話)

あらすじ

山間の村「供花村」に赴任してきた駐在・阿川大悟。 村の人々は大悟一家を暖かく受け入れるが、一人の老婆が遺体で見つかり、大悟は村の異常性に徐々に気付き、ある疑念に囚われる…。 「この村の人間は人を喰ってる」──。 次々と起きる事件、村に充満する排除の空気、一息も尽かせぬ緊迫感で放つ、驚愕・戦慄の“村八分”サスペンス堂々開幕!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
(無料配信中の話はどなたでも読むことができます)
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/44話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    やばいやつです。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    まず、タイトル!あの、かの有名な「ハンニバル・レクター」からのものだと100%思っていましたが、違いました。「ハンニバル」のロシア語表記だとのことです。そして、山間の「供花村」。ここがもう、相当ヤバイです。狂気です。本当に狂ってます。

  2. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    配信されている30話まで読みました。
    訳あり駐在が左遷された先は、前駐在が行方不明になったある小さな村。
    そこに住む後藤一族は、他の村人たちからも距離を置かれていて、そこだけ違う異様な雰囲気が漂います。
    そして前駐在は、その後藤家の人間によって殺されていたことがわかります。

    この村から出ることを考えていた駐在夫婦ですが、ある事件がきっかけで言葉を話さなくなった一人娘が、この村で過ごすうちに元気を取り戻していく様子を見て、この村で生きていくことを再び決意します。

    その後凶暴な後藤家とは距離を置く、他の村人たちと交流を深めていくのですが、その他の村人たちこそ卑怯者だと忠告する後藤家の人間。

    この村で心を許せる人間はいるのか、、?
    グロテスクな描写もありますが、それ以上にストーリーに引き込まれます。
    これからの展開がめちゃくちゃ楽しみです!!!

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    これからが気になりすぎる!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    内容としては過疎化した村のパンドラの箱をあけてしまった警官が真実に迫りながら追い詰められていくという展開になると思いますが結末のおさめ方がすごく気になる……この手の作品は間延びしがちなのと結末がイマイチと感じてしまうことが多いので現段階は楽しめていますが今後の展開がより気になります。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白い

    カニバリズムを題材にしているのが、そもそも面白いし、舞台となっているのが過疎化している田舎村という閉鎖的な空間なのが、より何か起きそうという不安感をかき立ててドキドキしてしまう。まだ10話までしか読んでないが、読みしろ充分なストーリー。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    オモロイ

    毎話ドキドキハラハラしながら拝見させて貰ってます。絵もとても上手でとてもスラスラ読み進めることが出来ます。おススメです。

すべてのレビューを見る(12件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集