性と罰 ~復讐は棘のように~

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. COMICソイヤ!
  4. 性と罰 ~復讐は棘のように~
性と罰 ~復讐は棘のように~
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

立花香莉の勤め先「グループホームともしび」に新人介護士としてやってきた梶木侑。その端正な顔立ちと飾り気のない人となりで、彼はすぐに職場に打ち解けていった。しかし、香莉は梶木を見た瞬間、おぞましさを感じていた。六年前、自分をレ○プした男とよく似ていたからだ。あの爽やかな仮面の下には悪魔の素顔があるのだろうか。いや、そんな偶然があるはずがない。あのときの犯人が同じ職場にくるなんて。そう思いながら接しているうちに、香莉は梶木にほのかな好意を抱くようになるが……。

まとめ買い 最大100話を同時購入できます(詳細
001話
新人介護士
50pt
002話
腕の痣
50pt
003話
六年前の悪夢
50pt
004話
復讐の始まり
50pt
005話
二人の関係
50pt
006話
壊すために敢えて
50pt
007話
急転
50pt
008話
涙の理由
50pt
009話
覚悟、そして絶望の淵へ
50pt
010話
哀しい生き物
50pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/24話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:1.000 1.0
    by NNNIII

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    高評価が多いのが理解できない。
    杉浦さんが保護司であること、梶木が不幸な家庭環境だったことはすぐに予想がついたので、それが明らかになる描写を読んでも「なるほどー」とはならないし、
    だからって梶木の罪が軽くなるわけでもないし、
    それを知って梶木と向き合えるんなら今までの刺だとかいう表現はなんだったの?
    復讐のために付き合ったとはいえ自分のアパートまで送ってもらうなんて気が緩みすぎ。
    病院で杉浦さんと話しただけで梶木と向き合う覚悟ができる?なぜそんな簡単に杉浦さんを信用できる?不自然。
    姉の気持ちだけ理解できる。
    結婚延期お疲れ様です。

    これを感動したとか言える人は性被害、トラウマを軽く見すぎ。

    あと4話残ってるけど、梶木が更正したのが演技でやっぱり最低な男だったというバッドエンドじゃなきゃ納得いかない。
    ハッピーエンドな漫画の方が好きだけど、この展開でハッピーエンドにされたら性被害が美化されてしまう。

    とにかく理解できない!

    絵はきれい。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    最後まで一気読みしてしまいました。
    まさか、実話だったとは思いもしませんでした。
    性犯罪の加害者と被害者の心の傷、惹かれる気持ちへの葛藤、そして家族。読んでいても辛くなるくらい入り込んでしまいました。
    最後のキスシーンは、恐怖が蘇らず温かいふれあいになって本当によかったと涙してしまいました。
    続きの幸せに過ごす2人ものぞいてみたくなるくらいほのぼのとした気持ちになりました。

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    被害者なのに

    こういう内容は辛くて読むのをさけてましたが、絵も綺麗だしついつい気になって読んでしまいました
    被害者なのに、何度も辛い思いをする、それも被害にあった人が・・・何でなんでしょう?許せないのに許さなきゃいけない?
    相手にも色々老いたやら何やらあるんだろうけど、彼が亡くならなず生きているのにも理由があるのかな、彼女にはぜひ幸せになって欲しい!
    死んじゃったら、また心が潰れちゃう

  4. 評価:4.000 4.0

    27人の方が「参考になった」と投票しています。

    20話まで。レビューめっちゃ長い(笑)

    ネタバレありのレビューです。表示する

    現在20話まで。香莉が退職し実家に帰り、梶木も無事退院。人物も少し増えたので新たな局面を迎える。
    2人は付き合うが、唯一事件と犯人が梶木と知ってる姉は断固反対する。そりゃそうね。
    気でも狂ったとしか思えない!と言ってたが普通はそう思う。
    更生したと言ってもやっぱり加害者と被害者の間柄は一生変わらないんじゃない?

    これは私の予想だが
    2人は両思いでお互い相手を想っているが何か含む物があると思う。その内その感情が少しずつ大きくなり障壁になりそう(俺といたら不幸になるとか)
    今後どちらかが相手を想って本心を隠して嘘ついて別れを切り出す系の手法はやめてほしい。私は嫌い、自己満足。


    ~20話の内容~
    実家に引っ越した香莉の元に姉に呼ばれた幼馴染の大悟が手伝いに来る。
    2人の交際を認めていない姉の沙織は
    「2人の様子を逐一報告して欲しい」と大悟に頼む。
    怪訝な顔をする大悟は
    「一体、何ですか?香莉も大人ですよ、そこまで干渉しなくても…」
    姉「事情は説明できない、けど本当にお願い。香莉の為だから」と頭を下げられたので承諾する
    (香莉の彼氏、何かあるのか?)と気になる

    大悟にWデートに誘われたので
    大悟。その彼女の千紗都。香莉。梶木。
    4人で食事に行く。
    大悟と千紗は付き合って3年になるようで
    (自然体で普通のカップルって感じだなぁ)と香莉は思う。

    食事中に香莉が飲み物をこぼしてしまい、梶木が素早く動き、甲斐甲斐しくフォローすると言う場面を見た千紗と大悟。帰り道に。
    千紗「あんな優しい彼氏でいいなぁ〜」
    大悟「そうか?まるで下僕みたいだった」
    とそれぞれ感じ取った事は似て比なる物だった。

    一方香莉は自然体の2人を目の当たりにして(私達は普通じゃない、梶木君は常に優しい、私に負い目があるから?)と思い巡らすが(普通じゃないかもしれない、それでも私は梶木君を選んだ。梶木君は温かい。本来は心温かい人なんだ)と気持ちを切り替える。

    もう一方、梶木は姉の沙織に良く思われてないのはわかってるけど「香莉さんとの事は本気です諦めません」と意気込むが「ふざけるな二度と来るな」と怒鳴られる。
    だが心では(俺を選んでくれる理由がない、立花さんは温かい、俺のワガママだ)と不安を募らせる。

    20話ラストに香莉に近付くモブ変態ストーカー男が出てきて、なんだか嵐の予感。

  5. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    レビューでちょくちょく実話と出てくるのですが、本当ですか?
    だとしたらちょっとびっくりです。
    いくら更生したとされていても、小さい頃の記憶やトラウマは一生ものだと思います。
    彼も彼で親に愛されなかった記憶が抜けないだろうし、彼女の心の傷もかなりかなり深いはず。

    もし本当に実話だったら、わざわざその相手とくっつかなくても…と本気で思うけど。

すべてのレビューを見る(876件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>