ちろり

ちろり
  • タップ
  • スクロール

作品情報

  • 2019/05/11 23:59 まで毎週無料話数を更新!

作者
小山愛子
雑誌
ゲッサン
ジャンル
少年漫画
出版社
小学館
タグ
日常 癒し
配信話数
全56話完結(40pt)

あらすじ

時は大開港時代。港町・横濱の小さな喫茶店・カモメ亭。そこで働く小さな女の子・ちろり。移ろう季節の中で精一杯生きていく小さな女の子の小さな四季の物語。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/56話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    無料分だけですが

    ネタバレありのレビューです。表示する

    絵はとても可愛らしくて好感がもてますがいつまでたっても話が先に進まなくてちょっとイライラしてしまいました。
    着物を着るだけで1話使われてしまうとちょっとね。無料じゃなかったら絶対損したと感じると思います。
    それなのに、他の方も言われていますが着物のこと調べてないんだろうなと思いますのでわたしは気持ちよく読めません。

  2. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ほのぼの。

    古き良き時代の横浜の小さな珈琲店の日常がふんわりと流れていきます。
    ほのぼのして、雰囲気がとても良いです。

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    なんと評価の低いこと。エロチックで、柔らかい雰囲気の面白い作品だと思います。絵の雰囲気が話の流れと、キャラクターをとても素敵にしている。映画みたいです、

  4. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    無料の途中でギブアップ。
    何が伝えたいのか、何がしたいのか全くわからない。
    そして個人的な意見ですが、着物の着方が気に入らない。花魁じゃないんだから抜き襟しすぎ。だらしがない。

  5. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    可愛い話ですが着物があり得ない

    港町にあるカフェーでの、客とのやりとりは本当にありそうですいすい読めます。
    ストーリーが現代にも通じるものだし、時代背景も戦前の古き良き時代にタイムスリップして俯瞰で見ている感じになれます。

    ただ、着物がなぁ…
    まず、後ろ姿。襟が抜きすぎ。あんなに肌見せするのは芸妓か遊女。
    夏の薄物も下に襦袢を着るので手足が透けて見えることはありません。
    それこそ遊女だってこんな着方はしません。
    一枚で着るのは浴衣だけです。

    男性漫画家さんなら知らなかったで済むかもしれないけれど、女性漫画家さんで、この描き方はないでしょう。ひどすぎる。

すべてのレビューを見る(36件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集