ちろり

ちろり
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

時は大開港時代。港町・横濱の小さな喫茶店・カモメ亭。そこで働く小さな女の子・ちろり。移ろう季節の中で精一杯生きていく小さな女の子の小さな四季の物語。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/56話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    無料分だけですが

    ネタバレありのレビューです。表示する

    絵はとても可愛らしくて好感がもてますがいつまでたっても話が先に進まなくてちょっとイライラしてしまいました。
    着物を着るだけで1話使われてしまうとちょっとね。無料じゃなかったら絶対損したと感じると思います。
    それなのに、他の方も言われていますが着物のこと調べてないんだろうなと思いますのでわたしは気持ちよく読めません。

  2. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ほのぼの。

    古き良き時代の横浜の小さな珈琲店の日常がふんわりと流れていきます。
    ほのぼのして、雰囲気がとても良いです。

  3. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    出だしからセルフが無くて、え?このまま続くの?って思って読み進めたら少しづつセリフが出できたけど、淡白すぎてつまらなかったです。

  4. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    無料分だけ

    8話まで無料だったのでそこまで読みました。
    自分がコーヒー好きなのもあって、早起きしてゆっくり大切にコーヒーを飲む描写はとても好きでした。
    ただ、薄物の着物の描写はちょっと有り得ないと思います。遊女じゃないんだから。
    髪の毛をあんなちょっとだけ結ぶ意味もわからない。
    全体的に会話が少なく、イラストから港町のカフェの賑わいをゆったりと楽しむ漫画なのかもしれませんが、ここまで会話が少なく話の展開がないのでは、ポイント使ってまで読もうとは思えませんでした。

  5. 評価:1.000 1.0
    by mikan52

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    会話のある場面は漫画らしいのですが、着替えや掃除などに長々とコマを使っているので焦れったくなりました。

    中学生になったばかりくらいの主人公が、襦袢も着ずに身体が透けて見えるような着物を着て給仕するカフェって健全な場所ではないですよね。
    そんな店に子連れで来る家族とかあり得ないかな。

    どのような展開になるのか想像がつかない作品ではありますが、淡々と動作だけの描写が多いので読んでいて退屈。

    大抵は初回の無料連載分を読んで購読を決めますが、絵柄も内容も興味が湧かず途中で止めてしまいました。

すべてのレビューを見る(58件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集