子宮はなんでも知っている~産婦人科ナース日記~

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. フォアミセス
  4. 子宮はなんでも知っている~産婦人科ナース日記~

あらすじ

マンガで知る女性のための人生応援コミック 子宮はなんでも知っている~産婦人科ナース日記~ 高齢出産、子宮内膜症、若年性更年期障害、マタニティブルー、etc... 誰にも聞けない女のカラダの悩み、解決します!! 産婦人科に訪れる女性たちのさまざまな悩みを優しく解決に導く、女性のための医療コミック!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/16話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    タイトルに魅力を感じて試し読みしてみました。高齢出産と、できちゃった、どちらも赤ちゃんがママを選んで来たことにかわりない。
    これからどうなるか楽しみな作品です。

  2. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    子供が授かりたいと不妊治療をしていた私にはやはり興味深いです。
    子供が授かり無事に生まれるということはやっぱり奇蹟だと思うので大事にしてほしい

  3. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    共感することがたくさん

    ネタバレありのレビューです。表示する

    今年子供を産んだ者です。
    どのエピソードも共感することばかりで、妊娠中の不安や悩みや葛藤を思い出しました。

    例えば最初のエピソード。
    若い妊婦さんの、妊婦だけどおしゃれはしたい、面倒だからカップ麺ですませちゃいたいという気持ちもよく分かりますし、
    高齢妊婦さんの何をするにも心配でしょうがなくなってしまう気持ちも痛いほど分かります。私は高齢出産ではありませんでしたがどちらかというと後者で、妊婦にいいことを調べては片っ端から試して、ゆっくり体を休める間もなく慌ただしく過ごしていました。今思えば本末転倒だったかも(笑)

    若い妊婦さんが、検診費用がかかるからって妊婦検診をすっぽかしていましたが、妊婦検診って無料なのでは…?
    この漫画が描かれた頃は違ったんですかね。だとしたら、お金に余裕のない家庭は検診行きたくなくなっちゃいますよね。

    自分が教えてもらった先生とママ友になれるなんて、羨ましいなぁ。。
    同年代じゃない人とも子供を通じて触れあえるのって素晴らしいですよね。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    わかる

    ネタバレありのレビューです。表示する

    3話目わかる
    同性の先輩は仕事を抜けられては自分がしんどいの一点張り、祝福はしてくれません。
    この行き遅れこなしばばぁめ

  5. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    婦人科入門

    知っているようで知らない女性の病気や妊娠、出産にまつわるエピソードを産科勤務のナースの主人公が語ってゆく、医療マンガです。読み切りタイプなので初めて見てもわかりやすいです。

すべてのレビューを見る(163件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集