ママの推しは教祖様 ~家族が新興宗教にハマってハチャメチャになったお話~

  1. めちゃコミック
  2. 少年漫画
  3. カドカワデジタルコミックス
  4. ママの推しは教祖様 ~家族が新興宗教にハマってハチャメチャになったお話~

あらすじ

ウチのママ、知らない間に洗脳されちゃってる!?教祖様のDVDに涙し、謎の合宿に連れて行かれ…信仰をやめる気はないママと一緒に暮らすって大変!純粋が故に宗教にハマるママと一家を描いた宗教ギャグエッセイ!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    ラストに鳥肌

    本編はカルト宗教にどはまりした乙女ちっくママンと彼女にふりまされる家族模様を、当時中学生だった作者の視線から非常にコミカルに描かれている。ママンと娘(作者)の温度差を絵面だけで表現しているのも物語に引き込まれる魅力のひとつだ。そして作者の達観した人間観察に驚かされる。とんでもない母親を分析して理解しながらやりすごしていた作者の少女時代が伺えるし、その洞察力こそが作家として優れた作品を生み出せるのだろう。
    色々な毒親はいるが、それらの体験を面白くまとめあげられた作者の才能に拍手。

    あくまでコミカルな展開なので、ラスト鳥肌、というタイトルに疑問を持つ方もいるかもしれないが、私は泣いた。

  2. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    行き着く所は個人の問題

    ネタバレありのレビューです。表示する

    全10話読みました。この作品を描いたしまださんに敬意を称します。

    私も宗教絡みで家庭の問題に悩んだ一人です。

    最初は明るい感じで話は進んで行きますが、中盤以降から本題。ママ以外の家族が冷静だったのが救いでした。中盤からの家族の解説は、的確でその通りと納得出来ます。


    以下名言集です。ネタバレご注意下さい。


    もうママという人間は宗教で成り立っている。


    個人の受け取り方で全てが変わるんだ。


    だからって好き放題していいワケじゃない。たとえどんな人でも、そう親だからこそ。


    何言ってるんだろうこの人は。
    癇癪を起こして、どうしていつも「やり遂げた」顔して見下すんだろう。


    最後のあとがきですが、18話(009話)まで読んでから読むのをお勧めします。あとがきは衝撃の内容ですが、そこだけ読んでも全体の流れは見えない。全部読んだら意味がわかります。
    しまださんも描いていますが、宗教が悪いのではなく、個人の受け取り方(今作はママ)が間違っている。全部読めば、スッキリすると思います。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    私も、私の母も、ハマってました。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    私の母も変な宗教にはまり、私も教会へ連れていかれ、私も洗脳されてしまったことが昔あります。
    こういう宗教は「推し」じゃないんですよね、私はこれを押す、あなたはアレを推す。
    ではなく、宗教にハマってる人は「全人類がこの宗教に入らなければ意味がない」という考えなんです。
    もちろん、愛してる家族だからこそ、この宗教に入らなければならない。という作者さんのお母様もそんな考えなのです。
    だから最後必死で強要してるんです、私は私だから…が通用しないんです。
    幸い、私の場合は父にお願いだから元に戻ってくれ…!と涙を流され、我に返りました。
    そして我が家も離婚しました。
    母はママと同じように精神病にかかってます。
    話がレビューじゃなくてすみません。
    この漫画は私の昔を思い出しました。
    こんなに純粋なママなのに、作者さんは何度もサミナーに行っているのにママに似ず洗脳されず自分を持ち冷静で素晴らしい!
    私も辛い過去でしたが、作者さんと同じで今は幸せに生きています。
    同じ境遇で生きたこの漫画に出会えてよかった。ありがとうございます(^^)

  4. 評価:4.000 4.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    この手の

    宗教信者の家に生まれた子供。これを扱った漫画をいくつか知ってますが、身内を俯瞰してみている漫画ははじめてでした。他の漫画家さんのは、はかなり巻き込まれてて、つらくて読めませんでした。作者さんが自分というものをしっかり持っていて、ダークなものも笑いに変えられる強い力を持った方なんでしょうね。面白かったです。特にお父さん。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白くて一気読みしました

    ネタバレありのレビューです。表示する

    なんとなく1話を試し読みして、テンポの良さに驚いたまま最後まで読んでしまいました。
    作者さんがすごくクレバーなんだろうなぁ、と。
    ご本人は憎くて仕方ないはずの「宗教」について、終始ポップな軽い感じで表現しているのがすごい。
    本当にとても面白かった。

    最後のあとがきが、ちょっと切なかったです…

すべてのレビューを見る(132件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集