金田一37歳の事件簿

あらすじ

数々の難事件を解決した天才高校生・金田一一(きんだいちはじめ)は、37歳のオッサンになっていた。PR会社で働く金田一は、上司の命令で離島リゾートのイベントを担当することに。なんとその島は、3度も殺人事件が起きた”オペラ座館”のあった歌島だった!「もう謎は解きたくない」と思っている金田一は、何も起きないことを祈りつつ上陸。しかし、そんな彼を嘲笑うかのように歌島にファントムの笑い声が響くのだったーー。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    File1 金田一一、37歳(1)
    40pt
  3. 002話
    File1 金田一一、37歳(2)
    45pt
  4. 003話
    File2 歌島、再び
    75pt
  5. 004話
    File3 惨劇の幕開け
    75pt
  6. 005話
    File4 嵐、来たる
    75pt
  7. 006話
    File5 檻の中の羊達
    70pt
  8. 007話
    File6 鉄壁のアリバイ
    75pt
  9. 008話
    File7 再びのファントム
    70pt
  10. 009話
    File8 現場検証
    75pt
  11. 010話
    File9 ついに
    75pt
/70話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by roka

    27人の方が「参考になった」と投票しています。

    夢の後で

    二十年前、オリジナルの金田一少年が大好きだった。
    あらゆる意味で、私にとって特別な漫画だった。
    漫画のキャラクターの中で、本当に友達のように感じられたのは、金田一君が最初で最後だったんじゃないかと思う。

    本作の中で、金田一君は、私と同じように歳をとっていた。
    かつての金田一ファンからの厳しい声は、もっともであるとも思う。
    「わざわざ37歳にした意義を感じない」、
    「金田一の歳のとり方に魅力がない」、
    「17歳から進歩がない」、
    「17歳ならいいけどこんな37歳は嫌だ」、
    「美雪と結婚していないことに失望した」、
    「金田一の人生に夢がない」、
    そういう批判、全て、理解できる。

    でも、どうだろう。
    37歳になった私たちは、かつて自分が思い描いていたほど、立派な大人になれただろうか。
    野球部のエースはメジャーリーガーとして海を渡っただろうか。
    クラスのマドンナは大女優になっただろうか。
    「いや、漫画なんだから、もっと夢があってもいいじゃん」。
    そうかもしれない。
    しかし、この金田一は、もう少年漫画ではない。
    夢に向かってどう生きるか、という漫画である必要はないと私は思う。
    夢の後をどう生きるか、という漫画であっても、いいのではないか。
    だって、ほとんど全ての人々にとって、「夢の後」の人生の方が、ずっと長いのだから。

    いつの間にか、周囲の期待からも漠然と描いていた夢からも遠く逸れて、私たちはそれでも、あの頃とは別の何かを懸命に守ったり、日々の中から小さな幸福を拾い上げたりしながら、生きているのではなかろうか。
    私には、敏腕探偵にもエリート刑事にもならなかった金田一君が、ブラック企業の中間管理職を務めるクソ面白くもない日常の中で、埋もれたり流されたりしながら、それでも必死にもがいて、懸命に生きようとしているように見えた。
    それは、いつの間にか37歳になった私の姿であり、私たちの姿であるような気がした。

    「もう謎は解きたくない」、あの金田一君がそんなことを言うなんて、余程のことがあったのだろう。
    だが、ある意味では、私たち皆がそうだ。
    二十年の間に、皆、色々あったのだ。
    でも、ともかく、生きている。

    私も、金田一君も、かつて持っていたものの多くを失い、残されているのは、欠片くらいのものかもしれない。
    でも、欠片はまだ、残っている。
    ならば、その欠片が、全てではないか。

  2. 評価:4.000 4.0

    15人の方が「参考になった」と投票しています。

    金田一の事件簿が面白いことになってる‼️

    ネタバレありのレビューです。表示する

    金田一くんが少年の頃から愛読しております。
    明智さんや高遠さんをメインにしたスピンオフ、最近では犯人サイドから描いたものなど楽しく読ませていただいておりました。
    しかし、どこかで「やっぱり主人公はハジメちゃんじゃないとなぁ〜」なんて寂しい気分になっていたところに…
    まさか、まさかのハジメちゃん37歳‼️
    私たち読者と一緒に歳を重ねてくれたのねんっ。
    なぁ〜んて、感慨に耽りながら一気読みしちゃいました。
    推理から20年近く離れていたハジメちゃんの久々の事件解決を楽しみたいと思います。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    25人の方が「参考になった」と投票しています。

    あの金田一少年が37歳に!!
    すっかりおじさんになっています。
    むしろ親近感が湧きます。笑
    堂本剛でドラマ化してほしいくらいです。

  4. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    探偵になってるんだと思ってた

    まさか37歳の金田一が読めるなんて!しかもまたオペラ座館の歌島で‼︎面白かったです。
    大人顔負けの推理力で活躍してたはじめちゃんが事件に首突っ込むのを怖がる冴えない大人になってるなんて想像もしていませんでした笑
    少年時代はちょっと無茶してもどこかまだ子どもだからと許されていたのに、大人という責任を背負う立場になってしまったのですね。
    剣持警部や明智さん、佐木や宿敵高遠も出てくるのに美雪ちゃんだけ出てこないなんて関係性が気になります。
    タワマンの事件も面白そうなのでこれからも楽しみです。

  5. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    コアなファンではありませんが、漫画アニメともに観てました。なんか普通の会社員になっててびっくり。せめて美雪と結婚しててほしかったな。連絡を取り合う程度の仲なのかな。やっぱり、完結したお話は、その最終回に納得していたら、続編は読んではダメですね(^_^;)

すべてのレビューを見る(580件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>