わたしのお婆ちゃん 認知症の祖母との暮らしのレビューと感想

レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全39件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    おばあちゃん

    ネタバレありのレビューです。表示する

    可愛らしい表紙に惹かれて購入しました。
    でも内容は色々考えさせられるものでした。環境の変化で体調にも変化がきたりする時ありますよね。家の親戚も東北に住んでいて被災し、まだまだ大変な環境にいます。
    出来ることをしたいと思いつつ、大したことが出来ていない自分がとても辛いです。
    まだ読み始めたばかりですが、可愛らしい絵と、お互いを想い合う気持ちなどありそうなので読み進めたいです。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    涙が出ちゃう

    ネタバレありのレビューです。表示する

    私の場合は、父が認知症になり介護をしていました。
    だから、母ルの立場でしたね。
    父は三年前になくなりましたが、「あ、わかるわかる。」と当時を思い出しながら読みました。
    段々、病気のせいですが声を荒げたり、怒ったり…自分の家なのに、「家に帰る❗️」と夜中に言いだしたり。
    何を言ってもわかってもらえず、心が悲鳴をあげていました。

    認知症あるあるですが、この作品のほんわかした絵なので、とても読み易かったです。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    おばあちゃんに会いたくなった

    ネタバレありのレビューです。表示する

    私も幼少の頃おばあちゃんに面倒みてもらっていたので、共感することが多かったです。
    手を繋いでるシーンをみるとおばあちゃんに会いたくなりました。

    認知症で思い出せなくなってただ笑って頷くおばあちゃんがとっても切ないです…

    色んな場面が私のおばあちゃんとリンクして自分のことのように感じられる作品でした。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    介護は難しい

    うちもありました。
    日に日にボケていく祖母。ストレスが増加していく家族。
    ウチの場合は、施設に入れるのが良い方向に働きました。祖母もボケの進行が遅くなったように感じますし、家族も祖母に会いにいくときは笑顔でいけるようになりました。
    介護の仕方は家族ごとに違うと思いますが、する側が倒れてしまうのはやはり本末転倒だと思います。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:5.000 5.0

    切ない

    ネタバレありのレビューです。表示する

    大好きなおばあちゃんがこわれてゆく。でも、おばあちゃんもこわれてゆく自分に不安や戸惑い苛立ちがあって、でもどうすることも出来ない。介護って、どーするのが正しいのか考えます。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    考えさせられた

    頭で分かってても、心がついていかないと時ってあります。
    そうだよなぁーって思いながら、読ませていただきました。
    とても共感でき、考えさせられました。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 評価:3.000 3.0

    あの頃

    私は宮城県出身で震災を体験してます。
    お義母さんも認知症でした。
    震災をきっかけに、それまでは軽度の認知症だったのが徐々に重度になり、、、。
    この物語は正に私の体験した事と重なり読みながら涙が出てしまう程。
    認知症を相手にしていると介護をしてる方は精神的におかしくなり、自分の事なんかそっちのけでした。
    昼と夜が逆転、さっき言った事を忘れる。
    夜中にバックをガサガサ、トイレには行ったり来たりを何度も繰り返す。
    しまいには夜中に外に向かって助けてー!と叫ぶ。お漏らしは当たり前、それをベッドの下に隠して臭いし汚いし。
    何度も何度も、お義母さんと一緒に、、、って思いました。
    介護は本当に大変です。
    読んでいて当時を思い出し辛くなりました。

    このレビューへの投票はまだありません

  8. 評価:5.000 5.0

    泣けます

    別作品の「ナガサレールイエタテール」の続編ともいえる作品。震災被害にあった、作者の祖母と母のその後の生活が描かれています。認知症の在宅介護が抱える問題を、実体験から描かれています。可愛いらしいポップなイラストでそこまで重たくは描かれていません。同じような問題を抱えている家族には是非1度読んで見ることをオススメします!

    このレビューへの投票はまだありません

  9. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    私の実家にいるおばあちゃんも2年前くらいから認知症です。
    すごく優しくて温厚で働き者のおばあちゃんが、だんだん外出もへり寝ていることが多くなり、あまり笑わなくもなりました。
    元気だったおばあちゃんとの思い出があるから、なかなか受け入れられなかったけど、今でも大好きなおばあちゃんには変わりありません。
    そんなおばあちゃんを思い出さてくれる、会いに行きたくなるお話です。
    続きを読んでホッコリしたいです。

    このレビューへの投票はまだありません

  10. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    ネタバレありのレビューです。表示する

    お試しで読んで気になって1話だけ購入しました。
    まず絵が可愛い、話もサクサク読めます。
    私も被災地の出身で、周りに主人公のおばあちゃん達みたいに波に飲まれてもなんとか助かった人や、環境が変わって、元気がなくなっていった人達など、とても共感できるところが多いです。
    ポイント貯めつつちょこちょこ購入したいです。

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全39件

無料の作品

おすすめ無料漫画コーナー