娘が学校に行きませんのレビューと感想

娘が学校に行きません
  • タップ
  • スクロール
レビューを書く
ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全73件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※ネタバレありのレビューが表示されています

ネタバレ無しのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    貴重な体験談

    いつ誰が不登校になってもおかしくない時代。この話に出てくるトモちゃんだって別に特別な子ではなさそう。それでもある日突然不登校になったりする。
    子供が不登校になったら、親としてはこんな気持ちになるだろうな、というのがリアルにかかれている。
    学校休んで家でテレビ漫画三昧だったらヤキモキして色々言ってしまいそうになったり、焦りから無理に行かせようとしてみたり、自分もやりそうです。
    この漫画の場合、すごくトントン拍子に復帰できたけれど、現実はこれより難しいのではないかな。保健室の先生が「ずっとこのままの子はいない」と言うけれど、ニュースではそのまま大人まで引きこもりになっている人も大勢いると報道されているし。
    ハルくんをはじめとして友達がすごく優しいけれど、普通に考えて自分たちが勉強してるときに保健室でずっとビーズ作りしてる同級生がいたら「あの子だけずるい」とやっかむ子がいるだろうし。
    このケースですら200日近くかかって長く感じられた不登校期間だけど、本当はもっとかかるのかと思うと恐怖しかない。。

    10人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:4.000 4.0

    学校に戻る=目的ではない、と。

    作者様はこの作品を通して「学校に戻れて良かった!」ということだけを言っているのではない、と思うのですが、他の方のレビューを見て「不登校=困る、恐怖」という論調が多いことが気になったので投稿します。

    我が娘は小5から中3まで不登校でした。
    きっかけは、教室で他の子が先生に強く叱責されるのを見るのが辛かったり、女子同士でのいじめ(無視する加害者側)に誘われるのが嫌だったり、色々あったようです。無理して登校して疲れきって帰ってきたり、朝出かけても途中何度もしゃがみこみ、校門をくぐれず帰ってきたり。作者様の娘さんみたいなお友達もなく(数名いたお友達も気遣って遠慮してしまうタイプ)。離婚して母子家庭だったので、寂しい思いをさせたからか、娘に申し訳なく思い苦しむこともありました。

    それでも一番苦しいのは娘。娘が生きていてくれさえいれば良い、と休ませました。カウンセリングは娘が嫌がり、私だけが受けていました。
    中学入学で仕切り直そうとして3ヶ月がんばりましたが、また行かれなくなり。

    中1後半から不登校の生徒対象の教室に少しずつ行きましたが、中学校への復帰目的がちらつくと、それも辛いようで長いときは半年くらい行かないこともありました。

    中3の2学期から高校は地元から離れた所に行きたい、と自分で調べ始め、今は不登校経験者に理解のある市外の高校に進学、寮生活をしています。寮で友達もでき、とても楽しそうにしている姿を見ると、やはり「本人がを飲みに自分から行きたいと思う」のを待つしかないのだと思いました。
    不登校期間は長くなっても、命さえあれば、何とかなります!
    作者様のようなケースもあれば、不登校のケースはみんなそれぞれ。学校に行くことだけが必ずしも良い結果に繋がる訳ではない、ということをお伝えしたくて長くなってしまいました。

    不登校に悩んでる方以外の皆さんにもわかっていただければと思います。

    22人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    不登校経験あります。

    私も高校生のときに心と身体のバランスを崩して不登校になりました。
    母親は見守るカンジでしたが、父親はなんで学校行かないんだ、理解出来ないと言われ、父親は自分の友達に愚痴っぽく色々相談して当時すごい傷つきました。
    今考えると両親ともにどうしていいか、わからなかっただけだと思いますが。
    だから、これからの子達のためにこういう漫画は増えて欲しいと思います。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    わたしにも

    私にも幼い頃学校にどうしても行きなくない時がありました。でも親は行きなさいと怒鳴るので行きたくない気持ちを押し込めて通ってたのを思い出しました。行きたくない気持ちから行くのでいつも暗かったのを覚えてます。
    あの時この本のこのように対応してもらえたらと考えてしまいます

    4人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    不登校

    いつの時代にもあること
    不登校だから人生が終わるわけじゃないよ。ただ家で学校と同じく勉強はした方がいいと思う。
    みんな違ってみんないい。

    5人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 評価:2.000 2.0

    by 匿名希望
    かぶる

    毎日行ってきます!といってただいま!
    と帰ってくる。それが当たり前だと思っていた。でも…学校に行けなくなるなんて。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    このとおりでした

    ちょうど1年前、当時小学4年生だった娘が不登校になりました。うちは本当にこの漫画と同じでした。休みたいと言うので、このままズルズル行かなくなったらどうしようと思いながら、休ませました。学校に行かず、家でゴロゴロ、廃人のようになっていく娘をハラハラしながら見ていました。その後、学校の先生の助けもあり、少しずつ通えるようになり、7カ月くらいで普通に通えるようになりました。
    体験してない方から見ると、この本は、保健室登校が一人だけで、先生たちが手厚く対応してくれるなんてあり得ないと思われるかもしれません。ですが、うちも学校に相談したら、数人の先生で対応してもらいました。この本は現実に近いと感じました。今は解決しましたが、苦しんでいる当時に読んでいたら、少し気持ちが楽になったかもなと思います。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 評価:3.000 3.0

    わからない

    いつの時代の人?って言われるかもしれないけど、在宅学習でなく家でテレビや漫画を観るのであれば行かせるべきでは。
    在宅学習に切り替える選択肢が、もっと広く周知されてもいいのかな。
    確かに体調に表れると心配だけど、小5なら約束は一部でも守らせる責任を学ばせて欲しい。
    子供達には社会との戦い方、身のこなし方、生き残る術を教えるのが教えたいなあ。
    そしてこのお子さんはグループでいじめが回ってきたといいますが、他の子にはしたのかな?他の子は大丈夫だったんだろうか。

    2人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望

    まだ無料分しか読んでいませんが、来年から小学生になる子供がいるので、参考になればと思い読みました。
    私自身、不登校は経験ありませんが、苦手な授業があった時は仮病で休んだことはあります。
    いざ、自分の子供にはどうするだろうか、どうするべきか悩みますね。
    親としては良かれと思い、担任の先生やお友達に色々相談したり聞いたりするかも知れません。
    これを読むことで、自分の子供がそうなったとしても、わが子だけでは無いんだ、みんな悩んでるんだと 自分自身も子供にも追い込まずにできる気がします。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  10. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望

    結局、学校行けなくなった原因はなんだったんだろう、と気になりました。
    今、流行りの「敏感すぎる子供」だったってことかな?

    2人の方が「参考になった」と投票しています

ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全73件

無料の作品

おすすめ無料漫画コーナー