ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. コミックエッセイ
  4. ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望

あらすじ

仲間だとおもっていたママ友から、気が付かないうちにハブられていた主人公。ママであることは楽しくて幸せなはずなのに、なんでこんなに孤独で不安でしんどいの?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
001話
STAGE1 「いったいなんでこんなことになってしまったんだろう」(1)
50pt
002話
STAGE1 「いったいなんでこんなことになってしまったんだろう」(2)/サキちゃん(田中サキ) 32歳/ミイちゃん 5歳
50pt
003話
STAGE2 「幸せなはずなのにどうして孤独だと思ってしまうんだろう」(1)
50pt
004話
STAGE2 「幸せなはずなのにどうして孤独だと思ってしまうんだろう」(2)/リエちゃん(久保田リエ) 35歳
50pt
005話
STAGE3 「こんなことで自分をなくすなんてもったいない」/サキの夫 33歳
50pt
006話
STAGE4 「あなた幸せなんだからすこしくらいぶつけたっていいでしょ」(1)
50pt
007話
STAGE4 「あなた幸せなんだからすこしくらいぶつけたっていいでしょ」(2)/井上さん 37歳
50pt
008話
STAGE5 「子どもがいなければ絶対仲良くならなかった」(1)
50pt
009話
STAGE5 「子どもがいなければ絶対仲良くならなかった」(2)
50pt
010話
STAGE5 「子どもがいなければ絶対仲良くならなかった」(3)
50pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    72人の方が「参考になった」と投票しています。

    共感して一気読み

    ネタバレありのレビューです。表示する

    子供がもう大きくなったので幼稚園のころは遠い昔なのだけど役員のこととか子供の数で優劣つく感じとか痛いほどわかります。
    子育てが一番楽しいはずなのにあの時代には戻りたくないと切に思います。
    働いて保育園にすればよかったと今なら思うくらい、親同士の付き合いが大変な時期でした。
    このののちゃんママみたいな人がいると本当に大変だけど、うちはこんなボスママはいなかったけどやっぱり色々大変だった。
    子供のトラブルとか女同士の妬みとかあるし。
    結局はみんな自分の子供が大事なんだと弁えて親同士は適度に距離を置くのがいいと思う。やっぱり子供に友達作ってあげたくてお付き合い頑張っちゃうんだよね。
    二人目出来て嬉しいけどまた一から…って気持ちもわかります。
    群れるのが嫌いなタイプだったので登園時のあの井戸端会議大嫌いだったなぁ。
    でも泣いて旦那さんに打ち明けたりネイルで気持ちを切り替えたりこの主人公の人は強いですね。嫉妬されるのも無理ないのかもしれません。

  2. 評価:4.000 4.0

    23人の方が「参考になった」と投票しています。

    リアル(笑)

    絵は見やすくシンプル。だけど話がドロドロの人間関係で思わず全話読んでしまった…
    ののちゃんママの性格やばっ(笑)
    心に余裕がなくて、ストレス溜まってるのはわかるけど、人の言動をいちいちマイナスに受け取るのが怖すぎだし、人に当たりすぎ&人見下しすぎ。
    周りの取り巻きのママの性格もひどい。

    でも、実際あるんだろーなー、こーゆーの。
    うちの子たちは保育園に入れるようになるから、ママ友づきあいもサッパリであることを願うばかり。
    井戸端会議してる幼稚園ママたちを近所でも見かけるけど、あの中に入りたいと思えない&入れる気がしない(笑)

    まぢでこの漫画に出てくるよーな面倒なママには関わりたくないと思う!

  3. 評価:4.000 4.0
    by Nanamin

    89人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    あっさりとしたギャグ漫画のような絵柄ですが、中身は相当シリアスでリアルで重いお話でした。

    ママ友との距離感、確かに難しいですよね。近くなりすぎたばかりに、ちょっとしたすれ違いで、イジメような扱いを受けて、読んでて嫌だなぁと思いました。

    とくに白い紙コップと透明の紙コップの下り。「何でそんな事でこんなに必死に聞きまわったり、買いに走ったり、買い取ったりしないといけないんだ」と思って悔しくって、主人公の気持ちに同調してしまいました。

    ママ友に限らず、人間関係はあまり近づき過ぎず、頼り過ぎず、あっさりとした挨拶程度の関係が一番いいんだと思います。

    すごく考えさせられるお話でした。

  4. 評価:3.000 3.0

    80人の方が「参考になった」と投票しています。

    本当にその通り…

    ネタバレありのレビューです。表示する

    お迎え時の挨拶しても感じの悪いママさん達は聞こえてるハズなのに完璧スルーして井戸端会議?

    お遊戯センターのためか、幼稚園行事はトップはって張り切り仕切りまくり…

    聞こえよがしの悪口どころか幼稚園行事中にLINEで悪口やり取り…

    ママ友って何だろ
    子供達が仲良くしてるから
    幼稚園の間だけだからと我慢して…

    でも、下の子の歳が被ると繰り返しだし
    小学校上がっても校区が被るとまた…

    本当にキツいけど、お母さんの立場でしか解らない変な女の面倒くさい付き合い。

    こんな事思ってるのは自分だけかな?
    皆ママ友ママ友って仲良くしなきゃいけないのかな?って思ってましたので凄い共感してしまうお話でした

  5. 評価:4.000 4.0

    58人の方が「参考になった」と投票しています。

    シンプルな線なのに

    シンプルな線で表現された顔パーツ。
    なのに、
    たった3本の線なのに、
    そこに的確な念が込められていて、

    この作者さんの表現力の凄みが伝わってきます。うお、怖い。。。
    怖すぎます。

    うん10年前、我が子が幼稚園時代、
    一斉に20人位のママ達から無視された経験があります。理由は本当にくだらない、リーダーママの思い込みでした。
    今はLineもあるし、あの頃よりもっと怖い世の中なんだろうなぁ。
    現代の子育ての大変さを痛感します。

    子育て真っ只中の方々、
    本当に、本当にお疲れ様です。
    頭が下がります。

すべてのレビューを見る(2145件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集

>