ヤスミーン

あらすじ

ライオンが支配する王国! そこに暮らす草食動物のトムソンガゼルはシマウマ等とは違いライオンに喰われることがない! なぜなら彼らは「不味い」から!! 美食に狂うライオン、彼らに真っ向から対峙する伝説の白いチーター! 肉食、草食、雑食、さまざまな動物が血飛沫をあげる暴力動物アナーキズム、怒涛の開宴…!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/36話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    固定観念を捨てて読んでみてほしい作品です。
    ジャングル大帝を知っている人はどうしても比べてしまうかもしれませんが、これはこれあれはあれ。どうか比べずに純粋に作品を読んでください。

    弱肉強食の世界を人間界の(悪しき)カーストに例えるような設定で話は進んでいきます。
    この作品…逆に「人間」では表現できないと思います。

    擬人化や野生動物(リアルに近い)グロさ残酷なものが苦手な方にはおすすめしませんが…でも今の人間社会でも大切な部分が描かれていると思うので読んでほしい作品です。

  2. 評価:1.000 1.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    気持ち悪い・・・

    草食動物目線で、
    不条理な世界を描いた
    その発想はおもしろいんですが・・・

    正直気描写が持ち悪いです。

    うーん。
    私、動物には興味があって、
    弱肉強食の世界にはある程度
    耐性があるんですけどね。

    なんでしょう、擬人化すると
    こんなに気持ち悪いんですね(-_-;)

    もしかすると、生きながら食われる
    草食動物は、言葉を発せられるなら
    こういうことを言ったり考えたり
    してるのかもしれませんが・・・。

    マンガ向きではない?作品かなと
    思います。

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    擬人化?

    ネタバレありのレビューです。表示する

    サバンナの動物たちを動物のまま擬人化したというか、設定は新しくて斬新な作品です。
    ただ、肉食動物の頂点であるライオンが悪として描かれているので、寓話として見ればいいのかもしれませんが、人間社会を風刺している程に中身があるようにも思われず、、、どういう目で見ればよいのか結局わかりませんでした。
    かといって純粋に楽しめるお話でもなく。

  4. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    これはバトル漫画です

    ガゼルもライオンも普通に服着て二足歩行して道具を使っています。
    動物それぞれの特徴も加味されてはいますが、個体差のほうが大きいでしょう。
    深く考えずにバトルものとして楽しめばいいかと思います。

  5. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    アニマルの擬人化なんておもしろそう!と読み始めたけど、弱肉強食で何だか(今のところ)夢がない展開に読み疲れが…。
    二足歩行の動物を見て、なぜかコンビのお笑いを思い出した(笑)

すべてのレビューを見る(25件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集