変えられない遺伝子~その美しさは本物ですか?~

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. 家庭サスペンス
  4. 変えられない遺伝子~その美しさは本物ですか?~
変えられない遺伝子~その美しさは本物ですか?~
  • 縦スクロール可

作品情報

  • 2019/03/06 10:00まで 本作品の 1~ 2話を無料配信!

作者
河東ますみ
雑誌
家庭サスペンス
ジャンル
女性漫画
出版社
笠倉出版社
タグ
人間ドラマ 短編 ママ友
配信話数
全8話完結(50pt)

あらすじ

どんなに見た目を変えようとも、遺伝子は同じまま――。整形も醜いものも大嫌い、そんな高慢美女に突きつけられた衝撃の事実とは?「変えられない遺伝子~その美しさは本物ですか?~」、数年ぶりに引き取った我が子を虐待。どうして私になつかないの!?「見えない愛~クレヨンと黒いゴミ袋~」、歩道を自転車で爆走!ケガしたらこっちの責任!?危険すぎるママ友を描いた「暴走自転車~歩道を走る凶器~」。河東ますみが送る、戦慄のヒューマン・サスペンス3選!※本作は「家庭サスペンス」(2007年10月号)等に掲載されていた作品を電子配信用に再編集したものです。「変えられない遺伝子~その美しさは本物ですか?~」は女たちのサスペンス vol.9 幸福顔VS不幸顔の中に収録されていた「擬態」を改題したものです。重複購入にご注意ください。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
(無料配信中の話はどなたでも読むことができます)
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    必読は4話以降

    表紙の話も中々面白いですが、やはり漫画としてのデフォルメの効いた少々突飛な話。

    なんだかんだで一番刺さるのはその次の児童虐待の話。

    無垢な幼児が、実の母親を含めた両親より理不尽な暴行を受け続け、苦しむ描写が辛すぎる。正視に耐えない。

    しかしこの様な話は今の社会ではざらにある事だろう。
    虐待の実際の経験者が語るエッセイによれば、子供はどんなに親から理不尽な酷い仕打ちを受けても、その様な事を親にさせている自分自身をひたすら責め続けてしまうという。

    子供にとって親は絶対。
    まだ物事の本質の分からない子供にとっては親が居なければ生きられないという本能だけを頼りにするしかない。

    事あるごとに親の虐待による子殺しがニュースになり、先日も子供をまるで物の様に扱った写真を、さも自慢げにインスタにアップする毒親がいて本当に怒りに震えます。

    この漫画で描かれている内容はそのまま現実で起こっている事です。
    子をまともに育てられない、その資格のない人間がなぜ産むのか。
    ひたすら苦しめるために産んだのか。

    しかし、かくいう自分にはまだ子供がいませんが、これから子供が授かった時に如何にその命を尊重し、如何に向き合うか、非常に再考させられる内容でした。

    子供がいる人、まだいない人も是非一読し、一つの反面教師として参考になる一編だと思います!

  2. 評価:1.000 1.0

    40人の方が「参考になった」と投票しています。

    整形のだけ読みました

    ネタバレありのレビューです。表示する

    一言で言うと、主人公が…ない。
    美人目線からすれば、整形で顔を変えて綺麗を手に入れるのはおかしい…と?
    美人とか美男子は、顔についてブスとかキモイとか攻撃的で傷つく言葉を言われたことがないだろうからわからないと思うけど、対価を払って綺麗を手に入れることはそんなにいけないことでしょうか?
    人それぞれ、価値観や見解はあると思いますが、言葉が過ぎます。
    「ブスのまま」とか「努力もせずに」とか…
    整形に至るまでは、誰にもそれなりの経緯があります。
    まず、容姿を気にする理由って、ほとんどが、他人から言われる心無い言葉がきっかけだと思うんです。
    この主人公は、平気で容姿を中傷します。
    躊躇うことなく、言葉を投げつける…
    たとえ、体型維持のために努力してるからって他人の容姿を中傷するのはどうなんでしょうか。
    この作品は、「重視する点は見た目だけか?本当の美しさとは?」という事を問いたいのでしょうか?
    結果的には、整形を否定してきた美人が、整形美男子の子供を産んだという…
    内容が薄っぺらくて、なんとも言えないです。

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    67人の方が「参考になった」と投票しています。

    変えられない遺伝子のみ読みました

    ネタバレありのレビューです。表示する

    広告で「主人公の夫は整形しておりその正体は主人公が学生時代に気持ち悪がっていた醜い男子であったことが判明し、生まれてきた子どもは夫の整形前にそっくりの顔をしている」というラストのネタバレがされています。しかしラストを先に知っていてもまあまあ楽しめました。主人公は生まれつき美女で、醜く生まれてきた者の気持ちを考えられていないところはありましたが、それでも別に悪人というわけではない印象です。顔が醜いというだけで嫌悪感を感じてしまうことに罪悪感を抱いたりもしています。自分の価値観を信じてまっすぐ生きているだけです。なので、この作品はバッドエンドとして描かれてはいますがその後の展開を色々と想像してしまいますね。事実を知って、夫も子どもも愛せないと別れてしまうかもしれません。もしくはいくら醜くても自分の子どもだけは育てていくかもしれません。その過程で、醜さを受け入れられるようになるかもしれませんし、整形のアンチだった自分を改めて子どもを整形させるかもしれません。もしくは、すごく幸せでご都合主義的な展開を想像するならば、ふたりで過ごしていた間の愛は本物だったとお互いを許しあって家族三人で再スタートを切るかもしれません(笑)
    こういった後味悪そうな現代社会の闇系漫画って主人公がとにかくクソなことが多いですが、この主人公にはわりと好感を持ったのでいろいろ想像してしまいました。3話でサクッと終わりますし、終わった後の展開を想像するのは自由なのでそれなりにオススメです(笑)

  4. 評価:4.000 4.0

    42人の方が「参考になった」と投票しています。

    第4〜6話の感想。虐待。接見。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    第4話〜6話の、見えない愛クレヨン〜の感想です。


    思い切りネタバレです。ご注意下さい。


    典型的な児童虐待で最後子供が亡くなる話です。
    18歳で産んで親戚にずっと預けてましたが、親戚の負担が重くなってきたので、仕方なく6歳になった息子を、24歳の母親と24歳の義父が引き取るところから始まります。アパートには異父兄弟がいました。


    ネグレスト、暴力、亡くなる、逮捕へ


    という流れです。子の親なら泣けます。


    物語の途中で、6歳の息子に虐待の形跡があるので、児童保護センターで保護になりました。母と義父は返せ返せと喚き散らします。
    しばらくたって、息子が明るくなってきたので10日間の一時帰宅が認められました。

    その10日間で悲劇が起きました。


    逮捕された母の元に、児童保護センターの6歳の息子を担当していた職員が接見に来ました。

    母は職員から激しい非難を受けました。センターでの息子の様子を聞かされました。(ここは6話を読んでみて下さい)

    母は息子は可愛かったんです。ただ世話がろくに出来ませんでした。義父は息子を可愛がりませんでした。仕事も辞めていました。


    私の感想。

    ただただ悲しい。一緒に暮らしてる時に何で愛情を息子に表現出来なかったのだろうか。
    義父が悪影響与えたか?母に。

    息子が亡くなった時の母の悲しそうな顔は本心。センターに保護された時の喪失感も本心でしょう。
    下手なら下手なりに何で愛情表現が出来なかったんだろう。暴力やら脅しはしつけではありません。

    考えさせられる作品でした。

  5. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    20人の方が「参考になった」と投票しています。

    うーん

    ネタバレありのレビューです。表示する

    美人で悩むことのない主人公は、整形を認めず、整形した友人を非難する。

    整形が良いこととは思ってませんが、自分のコンプレックスをなくすことで前向きに明るく生きられるなら、決して悪いこととも思わないので、主人公の傲慢さは私には受け入れられない。

    無料2話分しか読んでませんが、見た目も良く優しく自分を愛してくれている夫が、実は昔嫌っていた醜男の整形した姿だった…というオチが読めたのでもういいや…って感じです。(違ったらごめんなさい)

    妊娠したところまで読んだので、子供が生まれて夫の整形を知るのでしょうね。
    どんな姿でも、母親としての愛情を注ぐような主人公ではないので、最後の話も見たくないなと思ってやめました。
    赤ちゃんに罪はないのに可哀想です。

すべてのレビューを見る(2235件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集