[小説]誰よりも愛しい君に【SS付】【イラスト付】

  1. めちゃコミック
  2. TL小説
  3. チュールキス文庫
  4. [小説]誰よりも愛しい君に【SS付】【イラスト付】

あらすじ

僕がどれほど君のことが好きか、君は知らない。失恋の傷が癒えない美雨にお見合い話が舞い込んだ。今は結婚よりも就職を優先したいと戸惑う美雨だったが、お見合い相手のエリート検事汀から早々に交際を求められて心は揺れる。10才年上の汀は大人の包容力で美雨の心を解きほぐして、お互いを求め合うのはすぐだった。「俺と結婚して欲しい、美雨」優しく甘いキスとは裏腹に、激しい情熱と欲望をぶつけてくる彼に、体は愛される悦びに震える。「嬉しいよ、俺で初めてを経験してくれて」ストイックな素振りをみせながら、匂い立つ色気を放つ男に愛される、極上のラブストーリー。

巻数一覧/本編購入

  1. 誰よりも愛しい君に【SS付】【イラスト付】(1巻)

    誰よりも愛しい君に【SS付】【イラスト付】(1巻)

    井上美珠 / 幸村佳苗

    必要ポイント:685pt

    僕がどれほど君のことが好きか、君は知らない。失恋の傷が癒えない美雨にお見合い話が舞い込んだ。今は結婚よりも就職を優先したいと戸惑う美雨だったが、お見合い相手のエリート検事汀から早々に交際を求められて心は揺れる。10才年上の汀は大人の包容力で美雨の心を解きほぐして、お互いを求め合うのはすぐだった。「俺と結婚して欲しい、美雨」優しく甘いキスとは裏腹に、激しい情熱と欲望をぶつけてくる彼に、体は愛される悦びに震える。「嬉しいよ、俺で初めてを経験してくれて」ストイックな素振りをみせながら、匂い立つ色気を放つ男に愛される、極上のラブストーリー。

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:3.000 3.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    うーん、

    ネタバレありのレビューです。表示する

    正直、ストーリーはつまらないです。

    たんたんと、二人の出会いから結婚までが描かれていてこれといった紆余曲折もありません。
    あとがきにも書かれてあったので意図してのコトなのかもせれませんが…

    主人公の二人のキャラも立ち位置も魅力的だと思うので、もう少し展開があっても良かったです。
    リアルを求めてのコトなのかもしれませんが、読み物なので…ラストに近づくにつれ二人の相思相愛ップリも少し飽きてしまいました

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ほんわか

    ほんわかカップルというか、ピュアな感じがちょっと現実離れしてるけど、とっても可愛かったです!
    最初の方はじれったかった笑

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ラブラブで爽快

    ネタバレありのレビューです。表示する

    実家の手伝いって、そんなに引け目に思う事?
    という疑問が続いたけど
    そこを馬鹿にしてくるサブキャラ複数登場で
    ヒーローがバッサリ切り捨てる為の伏線か〜
    と納得。
    ラブラブ度照れるくらいで
    やな奴ペシャンコでスッキリ‼︎

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    あまーいお話

    ネタバレありのレビューです。表示する

    作者の方も、あとがきの中で述べられていますが、劇的な出来事もなければ、強烈なサブキャラも出てきません。お見合いからはじまって、ずって甘々な、惚気っぱなしのお話です。何があるかな?と思って読むと、肩透かしかも。でも、穏やかな描写も好きだし、普通はこんなもんよね的な。あ、あんなに素敵な人は現れないでしょうが。
    幸せな気持ちにしてくれたので、★4つ。

  5. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    すろー

    幸村佳苗さんの本が好きで読み始めました。二人のスローな恋愛が楽しめると思います。挿絵がもっと増えたらな、漫画になったらもっと読みやすくていいのに。

すべてのレビューを見る(7件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading