第3のギデオン

あらすじ

舞台はフランス革命前夜。三部会の議員となり、貧困にあえぐ国を合法的に救いたい平民のギデオン。目的のためなら残酷でも最短の道を進もうとする、貴族のジョルジュ。国を変えたい二人の男が、共にその足を踏み出した。正義と悪と愛と憎悪の共同作業がむかうのは、血の地獄か、理想の未来か。

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント0
    第1幕.ジョルジュ-1
    36pt
  3. 002話 コメント0
    第1幕.ジョルジュ-2
    36pt
  4. 003話 コメント1
    第1幕.ジョルジュ-3
    36pt
  5. 004話 コメント1
    第2幕.焚書-1
    36pt
  6. 005話 コメント1
    第2幕.焚書-2
    36pt
  7. 006話 コメント0
    第3幕.降雪-1
    37pt
  8. 007話 コメント1
    第3幕.降雪-2
    37pt
  9. 008話 コメント0
    第4幕.移動-1
    37pt
  10. 009話 コメント0
    第4幕.移動-2
    37pt
  11. 010話 コメント0
    第5幕.弁護-1
    37pt
/139話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    二人の男を軸とした、新説フランス革命

    ネタバレ レビューを表示する

    貧困に喘ぐ国を合法的に救いたい平民のギデオン。
    目的の為なら手段を選ばない危険な貴族ジョルジュ。
    目指す未来は同じでも、進む道は真逆ですが、二人はかつて家族のように深い友愛で結ばれていました。。。
    ギデオンを中心にストーリーが進んでいきますが、スピード感があり、家族愛、ロマンス、時代的に、もちろん残酷なシーンもあります。
    フランス革命を舞台にしているので、お馴染みのマリーアントワネット、ロベスピエール、フェルゼン、ネッケル等のお馴染みの面々が登場しますが、マリーの夫ルイ16世の人物像が、かつてない解釈で描かれており、とても興味深く面白いです。
    乃木坂先生の「幽麗塔」は圧巻の面白さだったで、こちらも読み始めましたが、相変わらず乃木坂先生の描く女性の体はうっとりする美しさです。
    ストーリーも絵も満足度が高いので星は5つです!

    • 10
  2. 評価:4.000 4.0

    父性がテーマの珍しい作品

    主要な人物が皆、父に対してとらわれていて、それぞれが革命の進展とともに父という存在を乗り越えていくというテーマがあり、おもしろいです。女性の生き方や権利に対して少し触れるシーンもありますが、これに関しては中途半端な描き方でした。男性性や父性がテーマですが、主要な人物に美形が多いのでマッチョな感じがしなくていいです。
    そしてとにかく、絵が上手!人物の描き分けも素晴らしい。同じ人物の感情の変化、表情の変化も抜群です。すごい漫画家さんですね!!

    • 2
  3. 評価:5.000 5.0

    うっすらとしかフランス革命を知らないのですが、あの国王や王妃がこんな人だったら?と思いながら、ガシガシ読んでしまいました。
    ひとつの出来事を善にも悪にも転がせる事に恐怖を感じたのですが、よく考えたら今の時代も同じ。
    時代が変わるパワーってのは凄まじいものがある。血も流れてしまうけど。
    後半の疾走感、テンポとてもいいです。読むのがとまりません。
    文句なしに面白いです。
    最後はやっぱり、知っている結末になってしまうのかな。
    だとしたらどう描くのだろう?楽しみです。

    • 1
  4. 評価:5.000 5.0

    違う角度のルイ16世

    ルイ16世、マリーアントワネット、ルイシャルルに興味があり 某SNSにておすすめされていたので、飛んできて読みました。半分位読み終えての感想です。

    絵が綺麗なのと、展開のテンポが良く面白いです。疲れを感じるヒマも無いまま一気に読めます。
    個人的にこの中の ルイ16世、マリーアントワネット、、とても好きです。。
    本当は、こういう側面のある人達だったのかも知れないなぁと。時代が時代だったので 今みたいにネットやテレビで人柄や顔などを知れる訳でも無く、情報は人づて、、悪意有るなし関わらず間違った情報に扇動されて振り回させる人々、、
    今この時にも言える事だけど、情報を選ぶちからと言うか(直感に近いかも知れない)そういうものを、自分の中にきちんと持って居たいなぁと感じます。

    内容とずれてしまいましたが、こちらのルイ16世、マリーアントワネット、オススメです!
    ルイ・シャルルは、、まだ余り出てきて居ないのでこれかなどうかなぁと。シャルルはちょっと怪しい展開になってます。。汗

    • 1
  5. 評価:5.000 5.0

    フランス革命を描いた圧巻の作品。
    王政が倒れ市民政治へと変革を遂げる過程を、平和的改革を臨む平民ギデオンの視点で描いている。

    愛、憎悪、嫉妬、狂気等、人間の内面をえぐり出すように表現した作品であり、グロい描写も多く、そちらが苦手な人には耐え難いかも。ただ、ストーリーは素晴らしく絵は綺麗で、登場人物も皆魅力的(キャラ立ちしている)なので、是非とも多くの方に読んで頂きたい作品。

    革命に伴う狂気の果てにあるのは…。ラストは『こう終わるのかぁ~!?』と驚かされましたが、ホッと救われるようなエンディングでした。

    by Joker
    • 0

すべてのレビューを見る(115件)

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading

おすすめ特集

>