君が僕らを悪魔と呼んだ頃

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. マガジンポケット
  4. 君が僕らを悪魔と呼んだ頃
君が僕らを悪魔と呼んだ頃

作品情報

作者
さの隆
雑誌
マガジンポケット
ジャンル
青年漫画
出版社
講談社
タグ
日常崩壊 ダーク ミステリー 同級生 復讐
配信話数
55話まで配信中(50pt / 話)

あらすじ

かつて、僕は悪魔だった。半年間の失踪を経て、記憶の全てを失ってしまった高校生、斎藤悠介。記憶喪失なりに平穏だった日常は、ある日、突然、破られた。次々に現れる過去を知る者、復讐者たち。覚えのない咎で断罪される瞬間、死肉に突きたてた刃の、幻を見た。━━さて。俺が殺したのは、どこの誰だ?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
(無料配信中の話はどなたでも読むことができます)
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/55話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白い

    いじめ、残虐、憎悪、人の醜い部分が色んなところに散らばってる作品です
    同時に偽善の部分や愛情、揺れ動く人間の感情がリアルに描かれてると思います
    最初の方はクズなんだなーと淡々と読んでいましたが、主人公が記憶に徐々に取り戻し始めた辺りから、引き込まれました
    罪と向き合うのか、蓋をするのか
    悪魔なのか、ごく普通の高校生なのか
    最新のまで一気見してしまいました
    続きが気になる作品です

  2. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    記憶喪失の犯罪者が、過去の悪行をじわじわと思い出して苦しむ様子が描かれている。
    無料分だけでは謎が多すぎるが、中学生でこれだけの犯罪をおかして周りが大人しくしているだろうか。現実味に欠ける。
    一人息子が優等生だとすっかり騙されている母親についても同様。
    また主人公の親友だと言って現れた小僧もキレ者ぶってるがただの変態。
    時々挟んでくるギャグ絵がうるさい。
    内容に合っていないのでイライラしてくる。

  3. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    過去からの復讐

    ネタバレありのレビューです。表示する

    記憶喪失の主人公が、かつてしていた酷いいじめの被害者たちから次々と復讐される話…かと思いきや、一巻の時点では殴られるくらいで特に復讐されていません。
    被害者であり共犯者でもある「親友」になじられながら過去の記憶を探そうとするのがメインな感じ。
    主人公は自分の過去に怯えながらも、覚えがないことで責められても困ると開き直るなど言動の端々にかつてのクズ極まったふてぶてしい性格が現れていて、記憶のあるなしに関わらず人の根っこは変わらないことを感じさせます。

    消えた記憶の謎も気になりますが、被害者たちの主人公への復讐がなされるのかが一番気がかり。
    ないとは思うけどハッピーエンドはやめてほしい。

  4. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    インパクトあり

    ネタバレありのレビューです。表示する

    記憶を失ったシリアルキラーが、今は人好きのする好青年。旧友に導かれ記憶を手繰り始めると次々と起こるかつて虐げた者たちからの復讐。
    かつての酸鼻極まる悪行は、主に旧友のセリフと一枚絵で語られるのだが、内容が常軌を逸して余りあり、現実味という点で疑問だが、私が幸せだっただけなのか。

  5. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    イジメを受けた人は要注意!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    高評価で無料分があったので読んでみましたが…

    主人公がやってきたイジメは壮絶。
    むしろイジメを通り越して犯罪です。どうして捕まらずにいられたのか不思議に思います。

    因果応報というべきか、やられたらやり返せとは思いませんが、これだけのことをしてきたら報復されても仕方ないだろうなぁ…
    ましてや、イジメたことをきれいさっぱり忘れているし。
    記憶喪失は免罪符にはならない。
    忘れていることに開き直る姿勢が、過去にイジメを受けたことがある私には許せない。

    どうして記憶喪失になったのか気になりますが、主人公にまったく共感できないので買いません。

すべてのレビューを見る(271件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集