君が僕らを悪魔と呼んだ頃

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. マガジンポケット
  4. 君が僕らを悪魔と呼んだ頃
君が僕らを悪魔と呼んだ頃
  • タップ
  • スクロール 56話目からスクロール可

あらすじ

かつて、僕は悪魔だった。半年間の失踪を経て、記憶の全てを失ってしまった高校生、斎藤悠介。記憶喪失なりに平穏だった日常は、ある日、突然、破られた。次々に現れる過去を知る者、復讐者たち。覚えのない咎で断罪される瞬間、死肉に突きたてた刃の、幻を見た。━━さて。俺が殺したのは、どこの誰だ?

まとめ買い 最大100話を同時購入できます(詳細
001話
第1話
35pt
002話
第2話
35pt
003話
第3話
55pt
004話
第4話
45pt
005話
第5話
40pt
006話
第6話
40pt
007話
第7話
35pt
008話
第8話
40pt
009話
第9話
35pt
010話
第10話
60pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/131話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    深い

    ネタバレありのレビューです。表示する

    とにかく深い。
    人でなしを人にするのはやはり愛なのか。
    被害者が加害者にそんな風に思えるわけないなどというレビューもあったが、既に守るべきものも何一つなく人生終えたも同然の彼女だからこそ、人生を賭けた賭けが出来、だからこそユースケの心も少しずつ解けてきたのかなと思えた。
    記憶を取り戻してからのユースケの人生をかけた贖罪が、周りの人を壊していく様も絶妙にリアルだ。ユースケは必要とされたいという思い、何もしていないというが、「その何もしない」ことが人を狂わせる。なぜなんだ。
     結局罪なんて決して償えない、傷つけた人の傷は癒えない。だけどその苦しみの中で人の憎しみとともに生きていくしかないのだ。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    55話まで読みました。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    親友と昔の自分探しのくだりを過ぎてからが面白いです。

    最初は加害者側の苦悩を描いて、犯罪者を擁護する漫画なのか?
    とイライラしながら読み進めましたが、
    読むうちに、人の心を持ってしまった悪魔と被害者たちのなんとも複雑で悲しい物語だと思いました。
    人の心を持っていく様もリアルで、思わぬ展開に続きが気になり一気に読みました。
    切なくて心がぎゅっとなるような、でも救いようのない話です。
    でも面白い。

    女性への犯罪の描写はリアルに描かれていないので、そういうの苦手な方でも読めます。
    私も普段吐き気がしますが、これは大丈夫でした。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    過去の信じられないほどの酷い行いを全て忘れてしまった記憶喪失の高校生、ユースケ。バイト先で仲良くしていた友達の背負う生々しい傷を、まさか自分からつけられたと告げられてしまう。
    その後、自分の親友だったという、手のひらに風穴を開けたイケメンがやってきて、過去の記憶を一緒に取り戻そうと脅し半分で誘う。
    現在パートで描かれるユースケと同じ人物だとは思えないほどの愚行の数々を行ってきた彼は、さつじんまでおかしていて…?!
    一体、誰をころし、遺体をどこへ隠したのか…
    10話までの展開に吸い込まれるようにのめり込んでしまいました。

  4. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    心とか

    ネタバレありのレビューです。表示する

    別サイトで50話くらいまで読みました。記憶喪失の主人公の過去は、いじめなど甘い言葉で片付けられない、胸糞悪くなる犯罪を重ねてきた悪魔。被害者と会っていくうちに罪悪感が生まれ死んで償うしかねーよ…となりますが、当然死にません。主人公だからね。逆に被害者が止めます。 人の痛みを知らなかった悪魔が、痛みを、苦しみを知り、心を持った……からなんやねん。綺麗なお話にするな。被害者たちもちょっとおかしいし、後半から新たなクズが出てきて主人公がヒーローポジションぽくなって霞む。
    胸糞平気な人は読んでいいと思う。

  5. 評価:1.000 1.0
    by NNNIII

    14人の方が「参考になった」と投票しています。

    記憶喪失の少年の過去を辿る、という設定はおもしろいけど、過去が残虐すぎる。そんな都合よく記憶を閉じ込めて普通な生活を送れるか?という疑問が消えない。
    さらに、被害者一ノ瀬の、加害者と恋人ごっこができる心理もわからない。
    環が彼の過去を受け止められる心理もわからない。過去を聞きながら、人を殺したことには少し抵抗あったようだけど、その前に彼が女子にしたことはなんで嫌悪しないんだろう。作者は女性を軽視してるからそういう展開にしたんでしょうね。
    登場人物誰にも感情移入できない胸糞悪い作品でした。
    エログロ好きな人はすんなり読めると思います。私は嫌いなのでもう読みません。

すべてのレビューを見る(512件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>