孤高の人

あらすじ

孤独な青年・森文太郎は転校初日、同じクラスの宮本にけしかけられ校舎をよじ登ることに。一歩間違えば死んだかもしれない、だが成し遂げた瞬間の充実感は、今までになかった「生きている」ことを確かに実感するもの…。文太郎はクライミングへの気持ちを加速させはじめた――!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/194話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    これは素晴らしい。

    70話まで一気に読みました。
    山岳物のマンガは他にも読みましが、この手のマンガはどの作品もリアルな人間の本性や、グロテスクな描写がつきものです。

    山の美しさだけでなく、自然の厳しさと、その中で現れる人間の本性を浮き彫りにしていて、山を知らなくても楽しめると思います。

    天性の才能や、ビギナーズラックだけでここまでこれるかは疑問ですが…。

    山を前にすれば人間は余計なものを全て削ぎ落とされる。主人公であろうが所詮ちっぽけな人間です。
    超人でも善人でもない。

    だから応援したいというよりも、これから彼がこの生と死というギリギリの山を舞台に、どのように人と関わっていくのか、人として変わっていくのか、人生をどう進むのか、見守っていくつもりで読んでいきます。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    引き込まれる!

    無料分があったので、試し読みのつもりで読み始めたらグイグイと引き込まれていきました。
    登山家は山に取り憑かれると述べた方がいるそうですが、まさに主人公もそうなのかもしれません。

    クライミング中、ルートの模索という崖との命がけの駆け引きは、自分の居場所を見つけられずにいた口下手な少年が己を取り戻すためのものに他ならなかったのでしょう。

    自分との闘い、崖との闘い。
    信じるものは己の技量のみ。
    孤高の人というタイトルからも、誇り高さを感じられます。
    引き換え、ブン屋の低俗さが対比されます。

    長丁場なので続きは長期戦でじっくり楽しませていただきます。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    絵がキレイで内容も面白い!
    続きが待ち遠しいです!

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    引き込まれる!

    リアルな絵、各人物の丁寧な心理描写、ストーリー展開、どれもが素晴らしく、漫画ではなく現実を見ているような感覚で引き込まれました。
    きっかけは無料分でしたが、どうにも止まらなく数日で最後まで読み終えました。とても素晴らしい作品だと思います。面白くて一気に読んだので、次は細部までじっくり読み、山についての知識なども楽しみたいと思います。

  5. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    内気な少年がクライミングを通して人間的に成長するお話。
    爽やかな内容に見えて、我を通すことの危うさや、逆に我を通すことの正しさなどが客観的に分かると思う。
    また仲間の大切さや人との関わりが大事だと言うことも学べます。
    若い方にぜひ読んで欲しいと思いました。

すべてのレビューを見る(28件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集