砂に消えた偽りの誓い

  1. めちゃコミック
  2. ハーレクイン漫画
  3. ハーレクイン
  4. 砂に消えた偽りの誓い

あらすじ

生真面目な秘書エミリーの目下の悩みは、美しすぎる上司カディルの女性問題。彼は世界中を飛び回る才ある経営者でありながら豊かな砂漠の王子でもある、天から二物も三物も与えられた人。甘いマスクと鷲のように鋭い瞳で、その気がない女性までも夢中にさせてしまう――。そんなカディルのもとに故国から緊急の知らせが。すると彼はエミリーに思いがけない頼み事をしてきた。私に高額な報酬とひき替えに最悪な花嫁を演じろですって? 彼はいったい何を企んでいるの?

まとめ買い 最大100話を同時購入できます(詳細
001話
砂に消えた偽りの誓い(1)
10pt
002話
砂に消えた偽りの誓い(2)
10pt
003話
砂に消えた偽りの誓い(3)
60pt
004話
砂に消えた偽りの誓い(4)
60pt
005話
砂に消えた偽りの誓い(5)
60pt
006話
砂に消えた偽りの誓い(6)
60pt
007話
砂に消えた偽りの誓い(7)
60pt
008話
砂に消えた偽りの誓い(8)
60pt
009話
砂に消えた偽りの誓い(9)
60pt
010話
砂に消えた偽りの誓い(10)
60pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    超絶プレイボーイで遊び人な砂漠の王子

    ネタバレありのレビューです。表示する

    自分のステイタスを理解している様で、全く理解出来ていない天性のプレイボーイ。
    身近に居すぎて、貴重な愛する女性の存在にさえも気付いていない鈍感恋愛音痴。
    痴情の縺れなんて日常茶飯事。
    仕事の采配は完璧❗️容姿の美しさも、非の打ち所がない程完璧❗️しかし、信じられない程の恋愛愛情音痴。
    ヒロインは、苦労が絶えない。とばっちりも絶えない。ボスの女性関係の酷さで、嫌な想いも絶えない。
    故郷に連れて来て、漸く自分の気持ちに気付き始めた?王子。
    ヒロイン、偉いです。秘書業務と割り切ってだらしないボスの女性達の罵声に対応。
    愛する気持ちをひた隠し、契約履行に勤める。なかなか出来ない事です。
    あ~💞続きを読みたい❗️この二人の続編を描いて欲しい💖

  2. 評価:4.000 4.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    秘書の真実

    ネタバレありのレビューです。表示する

    カディルは本当はキル王国の王子。父が体調不良となり呼び戻される。が、彼には兄があり第1王子の兄こそキル王国の国王にふさわしいと信じていた。父親にわかって貰う為、秘書のエミリーに偽の妻を演じて貰い、父に兄の存在を認めて貰おうとする。演技のはずだった2人だが、長い間、一緒に仕事をしていた時には気づかなかった想いを確信してしまう。兄に真実を話して、愛を選ぶカディル。ラストまで話の行方がわからずヤキモキさせられます。エミリーのいじらしい秘めた想いが愛しいですね。

  3. 評価:5.000 5.0
    by rikuma

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    作者様の絵大好きです♡
    繊細で細かな所まで丁寧で絵だけずっと見てても飽きないです。
    安定の美男美女で、世界観ともマッチしていますので入り込んで読めます。

    個人的に砂漠や中東の空気が好きなので、
    表紙を見た瞬間即買いでした♡
    なかなかこの手の作品で好みの物は少なかったので見つけた時は凄く嬉しかったです。
    おススメです♡

  4. 評価:4.000 4.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    序盤はハーレクインによくあるボスと秘書の契約結婚からの秘書の魅力に気づく定番のお話ですが、中盤から、お互い渇望してるのに諦めなければならず切なくストーリーが進んでいきます。兄がキーマンのようです。
    シークの服装でふわっと抱き締められるのは憧れる。
    絵もストーリーも好きなんだけど、少し会話とか感情表現とかがくどいと感じてしまった。

  5. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    自己中

    ネタバレありのレビューです。表示する

    父に兄のことを認めさせたいのなら、他人である秘書の評判を貶めるような真似をするより自分が「バカ王子」を演じたほうが早いのでは。
    自分の評価を大して下げることなく、ヒロインに「バカ女」を演じさせるのはどうでしょうか。
    ページ数の都合かもしれませんが、周囲にヒロインへの誤解を解くこともなくハッピーエンドで、モヤモヤします。

すべてのレビューを見る(154件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>