自分勝手な女たち~このベビーカー見えませんか?~

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. 家庭サスペンス
  4. 自分勝手な女たち~このベビーカー見えませんか?~

あらすじ

夫を会社に送り出したら、ママ友たちとお出かけの時間!人とぶつかったって、かまわない。電車内でベビーカーが邪魔だと注意されても、折りたたむ気なんて全く無しっ。子連れなんだから優先されて当たり前でしょ?なんで文句言われなきゃいけないの?ワガママし放題の暴走主婦たち…出会ってしまったら最後の「現代の大名行列!!」このオンナ達に文句を言えるのはいったい誰なのか?全3編で送る河東ますみ傑作選!※本作は「家庭サスペンス」(2011年10月号)等に掲載されていた作品を電子配信用に再編集したものです。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:1.000 1.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    で、結局なんの話?

    ネタバレありのレビューです。表示する

    主旨が読めない。
    飲みの場で話しが下手な子の話しを聞いているようでした。(笑)
    広告多かったので気になってベビーカーの話を見ましたが、主人公の女性がとにかく頭が悪くて…。
    後半はベビーカーも母親も関係ない感じ。我慢や思いやりを持たずここまで生きてこれる人なんているのかな…?ちょっと無理がある構成だったような気がします。
    もっと異常な思考に見合ったオチになってくれたら纏まってたのでは。
    主人公も結局思考の異常さを思い知る事もなく、周りがそこに気付く描写もないので何を感じて欲しい漫画なんだかわかりません。
    煮え切らない気持ちや不愉快さだけを残したいという目的ならば成功しているとは思います。
    それで50ptでは納得されないのも頷けますね。

  2. 評価:4.000 4.0
    by bike

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    フィクションとは言えない

    今のところ、こんな子供様様のひどい親を見たことない私は、救われてるのかもしれません。
    ただ子供を叱らない親はしょっちゅう見かけます…。
    電車の中でシートの上を靴を履いたまま跳ねたり、ショッピングモールで追いかけっこをする兄弟に、何も注意しない親や祖父母。
    ひどければそれを見て、ニコニコ笑っているけれど、すっごく迷惑ですよ(^ ^)

    2話目のワガママな友人兼母親も、3話目の妹と泣き虫男も虫唾が走りましたが、この漫画は多少は反面教師になると思います。
    1話目みたいに、もっと制裁があっても良かったかな。
    絵も綺麗で、読みやすかったです。

  3. 評価:1.000 1.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    ベビーカーのみ読了。ホラーです。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    このベビーカー見えませんか?のみ読みました。絵柄はキレイですが、胸くそ悪くだけの作品です。

    色々ツッコミ所満載です。主人公と旦那さんの親が一切出てこない。(もしかしたら県外住みか亡くなっているかもですがそういうエピソードはなかったはず)

    他の方のレビューで作者さんは専業主婦に恨みでもあるのかと思うほどダメ専業主婦率高くマンネリでもあります。
    後、登場人物みんな若くてスリムな人ばかり。

    接客業してますが、ベビーカーや車椅子の方は謙虚な方多いですが中には譲ってもらって当たり前な態度の方もいます。

    ベビーカーで横暴な態度とって家事もせず
    旦那さんも良くこんな女に5年も我慢したなと思います😅

    最後の子供のセリフは無邪気からくる完全なホラーで怖い。
    嘘から出たまことの諺どおりで自業自得で同情できません。

    広告で気になって読みましたが、あまりに予想を裏切らない内容で、無料で読んでもいい内容です。

  4. 評価:5.000 5.0
    by TAKI13

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    現実

    ネタバレありのレビューです。表示する

    身勝手すぎる親。確かにベビーカーは楽かもしれないけど、小さいうちはやっぱり抱っこが一番いい。
    母親の温もりも愛情もわかるし、抱っこできる期間なんて意外と短いし。
    大きくなったら嫌でも離れていくわけだし。
    今時はベビーカー禁止のエリアも多いのでこういったことも少ないだろうけど。
    車椅子だって楽して座れるって思うかもしれないけど
    乗ってる人からすれば、おしりは痛いし、足がうまく乗せづらいし
    タイヤは重いし。きついことだらけ。それでも乗らなきゃ生活できないから我慢してるのに。こういう考えの人達が一日も早くいなくなって欲しいと願うばかりの漫画でした。

  5. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    専業主婦のなのに子育てが大変だからを言い訳にして働いてる旦那にご飯を作らせ洗濯をさせて自分はママ友達とネズミーランドって…。この作家さんの作品はホントにこういう常識はずれの自分さえ良ければと言うムカツクバカ女が登場しますね。自分がゆうぐうされないと切れる女が。そして自分が楽したいからと車椅子まで買って自分が乗って買いものの遊びに行くときも5歳の子供に押させる…?あり得ない‼この女の行為はホントに立って歩きたくても立てない車椅子生活を余儀なくされてる人に対しての冒涜ですね。漫画なのに思わず感情移入をしてしまいました(笑)最後は皆さんの意見通り自業自得かな?あれからどういう生活を送るのかも見てみたかったです。

すべてのレビューを見る(1837件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集