響~小説家になる方法~

あらすじ

とある文芸編集部の新人賞宛に送りつけられた、直筆の投稿原稿。編集部員の花井は、応募条件を満たさず、ゴミ箱に捨てられていたその原稿を偶然見つける。封を開けると、これまで出会ったことのない革新的な内容の小説であった。作者の名は、鮎喰響。連絡先は書いていない・・・

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/127話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    小説が好きな私。
    そこに現わる若き天才!
    というだけでワクワクしていました。
    本屋大賞か何かも受賞したはずなので、いつか読みたいと思っていた作品です。
    楽しみにするくらいで止めておけばよかった。
    期待値のハードルを勝手に上げすぎていたのかも知れません。
    まだ出だしの所なので、もっと読み進めようと思うくらいの面白さはあります。
    ただ、天才だから何しても許されるわけではない。
    マンガの中だから、ヒドイ言動があったっていいのかも知れません。

    ですが、個人的な欲を言えば、主人公のことは好きになりたい。
    でないと、ストーリーに入り込みにくい。
    今の所、主人公は私にとって好感的ではありません。

  2. 評価:4.000 4.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    がまんして読み進めよう

    正直言って、はじめの方は主人公が全く好きになれない(笑)
    ただ話はまあまあ面白いので、読み勧めて行ったらもっと面白くなった。この作品は響という天才の話ではなくて、その天才の輝きに映し出される周囲の人間の話なんだと思う。そうすると、誰もがその誰かに共感できる。がまんして読み進めてください。

  3. 評価:3.000 3.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    まあ面白いのですが、

    何かというと本棚を倒すのは、どうなんだろう?
    まあそこが狂気の沙汰なのでしょうが、そこらへんを自分がされたらどう思うかという想像力すらなく激情に身を任せていてはとても小説が書けるとは思えません。
    天才 の表現がこれではなあ..
    編集者も、自分の担当の作家の部屋で子どもとケンカしてぐちゃぐちゃにして只では済まないなあ現実では。

  4. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白いです!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    タイトルと無料15話に惹かれて読み始めました。
    初めは只の本好きの女の子が主人公?と思いきや、文芸部入部のイザコザあたりで主人公のアスペルガーを匂わせ(何かを極める人、専門職にはちょくちょくいる。程度の差はあるが)。響ちゃんの事が好きだろうな~って感じの涼太郎くんも、理解してるようでちゃんと響ちゃんを理解出来ておらず(響ちゃんへの想いは夢見る夢子ちゃん状態)。個性の強いサイドキャラ達も増えて前途多難の予感…。
    小説好きは小説を書いたことある、という台詞に自分の若かりし頃の恥ずかしい作品を思い出し独り照れました(笑)
    まだ読み始めなので、これから内容がどうタイトルに結び付いて行くのか楽しみです。編集者は響ちゃんを何時見つけ出せるのかな?
    この漫画は小説が好きな人には特に楽しめると思います!

    絵はくどくなくて私は好き。やたら眼が大きかったり気持ち悪いくらいの巨乳だったりは出てこないし、デッサンもちゃんと出来てる。最近のキラキラギラギラした絵には少し食傷気味なので、あっさり感が良いです。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    15話まで無料だったので
    読んでみました。
    絵柄は すっごい好きなタイプでもなく
    すっごい苦手ーってわけでもないのですが
    ストーリーに引き込まれてあっという間に
    15話読んでました。
    この作品は 好き嫌いがわかれるだろう
    なーと思いましたが 個人的には
    面白かったです。
    主人公のぶっとび加減がツボです(笑)

すべてのレビューを見る(329件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集