響~小説家になる方法~

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. ビッグコミック・スペリオール
  4. 響~小説家になる方法~

あらすじ

とある文芸編集部の新人賞宛に送りつけられた、直筆の投稿原稿。編集部員の花井は、応募条件を満たさず、ゴミ箱に捨てられていたその原稿を偶然見つける。封を開けると、これまで出会ったことのない革新的な内容の小説であった。作者の名は、鮎喰響。連絡先は書いていない・・・

まとめ買い 最大100話を同時購入できます(詳細
001話
第1話.登校の日-1
36pt
002話
第1話.登校の日-2
36pt
003話
第1話.登校の日-3
36pt
004話
第2話.右と左-1
36pt
005話
第2話.右と左-2
36pt
006話
第3話.意思-1
37pt
007話
第3話.意思-2
37pt
008話
第4話.屋上-1
37pt
009話
第4話.屋上-2
37pt
010話
第5話.通話-1
37pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大100話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/146話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:3.000 3.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    ちょっと期待し過ぎちゃったかな

    ネタバレありのレビューです。表示する

    読書好きなので、「小説家になる方法」というサブタイトルや前評判を聞いて、期待して読みました。
    が、何だかなぁ。主人公の言動があまりにもエキセントリック過ぎて。

    主人公は才能ある変り者、なのだろうとは予想していたのですが、読んでみると単なる無礼者みたいな表現になっていて、残念に思いました。

    主人公の友人(小説家の娘)の描写は好感が持てたので、その友人が認める主人公はもっと魅力的であってほしかったです。

    とはいえ、結局全部読んだ…ということはこの作品に魅力を感じたから。不可思議な作品です。

  2. 評価:3.000 3.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    授賞式まで見て。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    天才がゆえの変わり者設定はわかる。わかるけど、普通の家庭に育ったはずの15歳、思春期の女子…コミュ障にしても、なんでこんなに暴力的?
    常に冷静はいいとして、やることなすこと冷酷というかサイコパス?
    やっていいことと悪いことの区別はつく年齢だよねー?全く空気読めず、悪びれもせず、先輩も作家先生もぜーんぶ呼び捨て?ありえない。
    学校の先生には「先生」って呼ぶのかしら?
    続きを読もうとは思うけど、主人公があまりにも幼稚すぎて現実ばなれ。
    天才すぎて現実と自分の世界が乖離しすぎてるのかな?

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    18人の方が「参考になった」と投票しています。

    小説が好きな私。
    そこに現わる若き天才!
    というだけでワクワクしていました。
    本屋大賞か何かも受賞したはずなので、いつか読みたいと思っていた作品です。
    楽しみにするくらいで止めておけばよかった。
    期待値のハードルを勝手に上げすぎていたのかも知れません。
    まだ出だしの所なので、もっと読み進めようと思うくらいの面白さはあります。
    ただ、天才だから何しても許されるわけではない。
    マンガの中だから、ヒドイ言動があったっていいのかも知れません。

    ですが、個人的な欲を言えば、主人公のことは好きになりたい。
    でないと、ストーリーに入り込みにくい。
    今の所、主人公は私にとって好感的ではありません。

  4. 評価:2.000 2.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    独特

    ネタバレありのレビューです。表示する

    才能ある故か独特なのか。他のかたのレビューにあるように、アスペルガー?かと思うような主人公の他人との共感の欠如とかが目立ちます。ただ、本を読み、話を書く事が好きな筈のこだわりが、度々出てくる感情を制御できない、衝動暴力的なシーンの中で本棚を倒すとか本で人を叩く行為で半減している気がします。
    融通のきかない一途さも描くなら、あくまでも本は守ってほしい。
    子供を本で叩くなら、座ることを注意する意味が・・・・。
    周囲のキャラは共感できますが、主人公にあまり思い入れできません。

  5. 評価:5.000 5.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    面白いです!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    タイトルと無料15話に惹かれて読み始めました。
    初めは只の本好きの女の子が主人公?と思いきや、文芸部入部のイザコザあたりで主人公のアスペルガーを匂わせ(何かを極める人、専門職にはちょくちょくいる。程度の差はあるが)。響ちゃんの事が好きだろうな~って感じの涼太郎くんも、理解してるようでちゃんと響ちゃんを理解出来ておらず(響ちゃんへの想いは夢見る夢子ちゃん状態)。個性の強いサイドキャラ達も増えて前途多難の予感…。
    小説好きは小説を書いたことある、という台詞に自分の若かりし頃の恥ずかしい作品を思い出し独り照れました(笑)
    まだ読み始めなので、これから内容がどうタイトルに結び付いて行くのか楽しみです。編集者は響ちゃんを何時見つけ出せるのかな?
    この漫画は小説が好きな人には特に楽しめると思います!

    絵はくどくなくて私は好き。やたら眼が大きかったり気持ち悪いくらいの巨乳だったりは出てこないし、デッサンもちゃんと出来てる。最近のキラキラギラギラした絵には少し食傷気味なので、あっさり感が良いです。

すべてのレビューを見る(451件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>