屋根裏の聖母

あらすじ

「結婚に異議を申し立てます」式場に響いた声にエリンは戦慄した。ディミトリ・マカロフ! ロシアの新興財閥の彼は美貌のほかにふたつのことで名を馳せている。ひとつは“辣腕の実業家”、そしてもうひとつはスキャンダル。美女、ギャンブル、乱痴気騒ぎ。危険なことには好んで飛び込んでいく。エリンはかつて秘書の身でボスである彼と一夜を過ごした。痛恨の過ちだと言い放った彼に身ごもったことは告げず姿を消したが、まさか7年後、結婚式に現れるなんて…!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    すごくいい

    何がいいかといわれると全部いい!しか出てこない(=_=)。自分の語彙力を呪います。
    藤田先生にしか描けない空気感と心の中の描写と、それにマッチした登場人物達の豊かな表情がストーリーとマッチして、グイグイ惹き込まれます。読んで間違いなしのストーリーです。心が温かくなりたい時に読んでほしい。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    何だろう...何だかとってもいいお話でした。孤独な感じがする彼の周りの人たちは、あたたかく思いやりがあって、そして彼女の芯の強さがステキです。読んでいる間も、読み終わった後も、とても良い気分です。もちろん絵は文句なく美しい。シンデレラストーリーなので、良くを言えば、結婚後の生活が少し見えて欲しかった。

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ラストで男性主人公が愛に気づいていくというのが一番良かったかなと思います。痛恨の過ちってすごい表現を使われていた女性ヒロインに同情します。よくこんなに手のかかる男性を許してやったヒロインはすごいですね。男性主人公にイライラしながら、はぁ!怒!と多少なりながらも、屋根裏の聖母、ラストにひと安心ですね。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    うん、

    ネタバレありのレビューです。表示する

    この手のお話はハーレクインの王道ですね。
    過ちなんて言われたら本当にショックで二度と会いたくないと思ってしまうかも。
    でも本当に愛してたなら許してしまうものなのかな。
    とにかくシンデレラストーリーというものはヒロインが美人前提で、一般の見た目普通にはやっぱり富豪の目には止まらないというのが漫画でも現実でもというのが一番現実的にツライww
    夢をありがとう…

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    とても良かったです^_^

    藤田先生が大好きで、いつも即買いしています(*^^*)
    表情の美しさ、指先にまで感情が表現されていて本当に見ていて引き込まれます。

    今回は、7年前に出来た子供を隠してきたエリン。子供が居ると知って偽装結婚に意義を申し立てたディミトリと中東へ行くことになってしまい…
    始めは「痛恨の過ち」と言い放ったディミトリに最低な男と思ってしまいましたが、ロシアでの子供のころの話で、生い立ちが関係があるのかなぁと、理解することが出来ましたあ〜
    終盤でもエリンに酷いことを言ってしまって、気づくのは遅いけど、ラストが素敵でレオとのやりとりもほっこりと、幸せな気持ちになりましたぁ^_^

すべてのレビューを見る(73件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集