サユリ

あらすじ

この家に住んでた人って…どんな人だったの…? 夢の一戸建てマイホームへと引っ越した神木家。しかし、家族7人揃ってのありふれた幸せを満喫する間もなく次々と不幸で不気味な出来事がこの一家にふりかかる…。鬼才・押切蓮介の超絶ホラー、開幕――。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/24話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by roka

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    容赦ない

    これを読んで、同じ作者の「ミスミソウ」という作品について、何か納得がいった。
    この作者は、恐怖や絶望を表現することに容赦がない。
    「そこまでやるか」ということを、平気でやる。
    その思いきりのよさが怖すぎる。
    加えて、唐突なホラー描写の破壊力も、漫画として素晴らしい。

    しかし、この作品の最大のアイデンティティーは、そういう正統なホラーの枠組みを根底からぶっ壊すほどのパワーで躍動する、○○の存在感だろう。
    完全なバランスブレイカーなのに、あり得ないくらいに魅力的だった。

    絶望的なホラーでありながら、あまりにもぶっ飛んでいる、日本版&漫画版「エクソシスト」とでも呼びたくなる傑作。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    秀逸

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ばーちゃん!
    ラーメンのコショウと、
    「己の乙女心」には笑ったよ!
    完読すれば、わかる。

    ミスミソウとは違った読後感。
    なんでこんなに秀逸なんだろう。

    ザッと言ってしまえば、
    呪われた家で犠牲になる家族。
    そして、残された者による報復
    なんだけど。

    個人的に、ホラーもグロも平気だから
    全く怖くなかった。
    こんなことありそうだな、
    あったらこわいな、と感じさせられる。
    悲しいけど、希望が見える終わりかた。
    はぁー、一気読み。

  3. 評価:5.000 5.0
    by shiy

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    『ミスミソウ』で、押切先生を知りました。

    この方は、人であれば誰しもが持つどす黒い部分や、逆にものすごく弱い部分を描く才能に、非常に長けているのだなぁと改めて実感しました。

    独特な作画と、登場人物が発する言葉選びは、さすがだな、と。

    生きている者と死んだ者との闘い。それでも、元をたどれば、人間同士。単なるホラーでは終わらせない、素晴らしい作品です。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    読み終わりはスッキリ。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ホラーは苦手な方だけど怖いもの見たさで見てみた。絵が怖いし、いきなり死んだり奇行に走ったりするから怖かったけど、途中でばぁちゃん覚醒(笑)

    そこからはばぁちゃんがかっこよすぎて怖さも半減。
    サユリの正体?背景?もわかって怖いよりも悲しい感じに。

    最後も無事解決して、ホラーだけどスッキリした読み終わりでした。

    ばぁちゃんのスイッチがなぜあの場面で入ったのかだけがちょっとモヤモヤ。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    声に出して読みたい話

    ネタバレありのレビューです。表示する

    お爺ちゃんや両親、姉弟の命を奪われてもなお、葛藤し頑張るノリオが居たのは
    お婆ちゃんのおかげだと思ったし、
    自身もあんなお婆ちゃんがほしいと思った。

    前半は、え?怖っ!と思っていて
    後半にまさか立ち向かうという選択肢に行きついたことにビックリした。

    けれど、内も外も綺麗にし、よく食べ、よく寝ることで、命を濃くする
    というところに、とても感銘を受けました。

    とても素敵な作品でした。

すべてのレビューを見る(54件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集