[小説]霞が関で昼食を

  1. めちゃコミック
  2. BL小説
  3. 講談社X文庫ホワイトハート(BL)
  4. [小説]霞が関で昼食を

あらすじ

自他ともに認める食い道楽の財務省官僚・立花は、新部署に配属希望の若手・樟の面談を任された。事実上、立花のための新部署――『危機対策準備室』に、引く手あまたの樟が、なぜあえて希望するのか疑問に思う。だが現れたのは、昼食時、立花の通う店の先々で出会う青年だった。驚く立花に、樟は彼の母校である名門中学から後輩だったこと、その頃から立花を想い、ずっと追い続けてきたのだと熱く告げ――。

巻数一覧/本編購入

  1. 霞が関で昼食を

    霞が関で昼食を

    ふゆの仁子 / おおやかずみ

    必要ポイント:550pt

    自他ともに認める食い道楽の財務省官僚・立花は、新部署に配属希望の若手・樟の面談を任された。事実上、立花のための新部署――『危機対策準備室』に、引く手あまたの樟が、なぜあえて希望するのか疑問に思う。だが現れたのは、昼食時、立花の通う店の先々で出会う青年だった。驚く立花に、樟は彼の母校である名門中学から後輩だったこと、その頃から立花を想い、ずっと追い続けてきたのだと熱く告げ――。

  2. 霞が関で昼食を 恋愛初心者の憂鬱な日曜 電子書籍特典付き

    霞が関で昼食を 恋愛初心者の憂鬱な日曜 電子書籍特典付き

    ふゆの仁子 / おおやかずみ

    必要ポイント:550pt

    【電子書籍には、テキストを載せていないカバーイラストを特典として収録】ずっと自分を追いかけてきた、と公言する後輩・樟の想いを受け入れた財務省官僚の立花。一緒に暮らすことにしたはずが、樟は平日に泊まるだけで、一向に引っ越ししてくる気配がない。そのうえ、キス以上のことをすることもなく、自分から誘うこともできない立花は内心鬱々としてしまう。好奇心丸出しの親友・武本の強引な助言によりホテルのバーに誘うが、樟は素っ気なく、立花は逆に苛立ちさえ感じてしまい――。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading