山本善次朗と申します

  1. めちゃコミック
  2. 少女漫画
  3. りぼん
  4. 山本善次朗と申します

あらすじ

小学4年生のほたては、お母さんが亡くなった後、おばあちゃんと暮らしていました。でもある日突然、山本善次朗にひきとられることに…。実は、ほたてには幽霊が見える力があって!? …そして善次朗は、ほたての父親で…。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/50話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 198904

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    よかった

    幽霊が見える女の子の話!

    それだけ聞くと怖そうですが、ホラーな感じは全然なくて、むしろあたたかいストーリーです!
    幽霊になってしまった人にも、また幽霊が見えてしまう人にも色々あるんだなって。
    主人公が小学生なのと可愛い絵もあいまって、とてもほのぼのと描かれています!

  2. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    やまぜん!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    とにかくほたてちゃんが可愛い!善次郎がかっこいい!!ラストの打ち切り感強いかんじと、途中から絵柄が変わって来てしまうのが残念だけど、でもとっても面白くて素敵なお話!

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ほのぼのしてるけど笑えて、面白かったです。作者さんが鹿児島出身ということでちょこちょこ鹿児島っぽいしゃべり方が作中であるので、本当にあんな場所ありそう、と思いました。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    この作者さんは『きらめきのライオンボーイ』で知ったんですが『愛してるぜベイベ』も読んだ事あって恋愛だけの物じゃなく色々な話も描けるんだなと。
    で、この『やまぜん』。主人公はほたてちゃん?最初凄い名前と思ったけど名前の由来の歩達を聞いていいな、と。
    全体的に凄くいい話です。
    亡くなった人の霊が見えるほたてちゃん。タイトルの山本善次朗こと、ほたてちゃんの父も見えてたと。
    ファンタジー系の話は苦手なんですが、これはすんなり感動するし読めました。ほたてちゃんと速水の関係気になる。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    懐かしい

    これも懐かしい。槙ようこさん大好きでりぼんで必ず読んでたけど、やっぱり愛してるぜベイベが一番かな。絵は安定のかわいさ。
    ストーリーは恋愛物好きにはちょっと物足りないけど小学生になら良いかも。槙ようこさんファンにはおすすめ。

すべてのレビューを見る(25件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集