理不尽な虐待~「ボク」と呼ばれる私~ - 井出智香恵 | 女性漫画

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:理不尽な虐待~「ボク」と呼ばれる私~の詳細

理不尽な虐待~「ボク」と呼ばれる私~

リフジンナギャクタイボクトヨバレルワタシ

作者
井出智香恵
雑誌
ストーリーな女たち
ジャンル
女性漫画
タグ
短編 ダーク 人間ドラマ ドロ沼 子育て・家族

理不尽な虐待~「ボク」と呼ばれる私~のあらすじ

地元の名門一家に生まれた「和紀(わき)」は、母に「かずのり」と呼ばれ、「男の子」であることを強いられた。少しでも「女の子」を出すと、テストで100点を取れないと、友達の家に遊びに行くと、殴る蹴るの暴力を受け、心身ともに傷つけられて育った。その後、白血病、パニック障害などの病に苦しむが、母の「あの時死ねばよかった」の言葉で、これまで押さえつけていたものが爆発して──? 家族や社会から虐げられた読者の壮絶な体験を漫画化した5作を収録!!

理不尽な虐待~「ボク」と呼ばれる私~のレビュー

  1. 評価:3.000 3.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ひどい。
    虐待する人の気持ちが全くわかりません。
    私にはまだ子供はいませんが、こういう漫画を見ると凄く心が痛みます。

  2. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    いつ

    の時代でも虐待はなくならない。可愛さ余って憎さ百倍とはいうが、それだけ子育てとは難しいものなのだ…その大変さは親にならないとわからない。

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    『理不尽な~』は最後は救いがあって良かったです。辛かったね、本当良かったね!!と思いました。
    『醜すぎる~』は、詐欺や殺○?で服役されている木○○苗さんを思い浮かべてしまいました。声が物凄く美しいそうで。(書いて良いのかわからないけど。)
    ただその死○囚の方は女子力めちゃめちゃ高いらしいんですけどね。(完全間違った方向に使われた方ですが。)
    このヒロインも整形に限らず自分磨きできたらまた違う人生だったんだろうな。
    もちろん犯罪方面ではなく、幸せ方面で。
    彼女の望みがあまりにも切なく感じました。
    自分も自信はなくうざいくらいに自己卑下してしまうことがありますが、彼女の物語を読むと、私はいじめにも虐待にもあっていなかったし、遥かにマシだったと気付かされました。(誰々よりはマシとかいう考え方は嫌な考え方ですがね。汗)

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    境界線

    小さい子はどんなに親になじられても頑張ろうとする。私もたまに度が過ぎてるなと思うときがありますが、境界線が難しい…虐待していないつもりですが、もしかしたら予備軍かもしれない

  5. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    お金持ちにある話

    ネタバレありのレビューです。表示する

すべてのレビューを見る(26件)

理不尽な虐待~「ボク」と呼ばれる私~をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank