「子供を殺してください」という親たちのレビューと感想

「子供を殺してください」という親たち
  • タップ
  • スクロール
  • 2019/08/07 10:00まで 本作品の 1~ 7話を無料配信!

レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全1,452件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    こういう施設は必要

    ネタバレありのレビューです。表示する

    一度レビューしましたが何だか中途半端に投稿してしまったのでやり直します。

    妹が精神疾患の方の職業支援の事業所で働いてますが、話聞いてると、やはり大変そうです。
    さすがに殺、人までした方はいないようですがボヤを起こしたり調子が悪くなると暴言吐かれたりと、自分には出来ないと思います。

    自分が被害者家族になった立場の場合、精神を病んでいるからと加害者が無罪になったらやりきれないですが、そういう加害者を生み出さない為にも、こういう施設は必要だと思います。

    動物虐待のシーンもあり、人を選ぶ作品で他の方も言ってるように面白い、面白くないという感想をするような作品ではなく、こういう施設や職業があるんだと知ることが為になる作品です。

    問題のある子供が出来る過程が語られていて
    躾や育て方など参考になる箇所もありました。読む人を選ぶ内容なので最後まで読み切れる方は少ないかもしれません。

    21人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:4.000 4.0

    障がい福祉関係で相談員をしています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    無料分だけ読むと、押川さんの上から目線、呼び捨てが感じ悪く、疑問点が多かったです。
    しかし、別の話を読んだり、ネットで調べたところ、この方の手法や考え方もアリかも、と思うようになりました。
    落ち着いた当事者さんが「これからも通院は続けるから二度とあのヤクザみたいな押川って人を家に入れないで」と両親に訴えていたと聞いて、笑っていた押川さんの描写を見て、印象も変わりました。
    ただ、この手法を生半可に真似するのは危険です。押川さんのようなカリスマ性のある人の技法はその人にしかできないなと。
    問題提起としては良い作品だと思います。

    22人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:4.000 4.0

    by roka
    稀なリアリティー

    「現実」の問題を題材にした漫画は多くあるけれど、そのほとんどは、読みながらどこかで「結局、漫画だよな」という感想がつきまとう。
    それは仕方のない話で、漫画としてエンターテイメントをやる以上、何かしらの脚色や誇張が入るのは、当然といえば当然だ。

    しかしこの漫画は、そういう漫画としての演出を、ゼロとは言わないが、限りなくゼロに近づけているのではないか、と感じた。
    それによって獲得された稀なリアリティーが、漫画としてどこまで魅力的かは難しい。
    ただ、ある意味でエンターテイメントを拒絶したその勇気は、賞賛されるべきかもしれない。

    32人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:4.000 4.0

    考えさせられるが理解のきっかけに

    精神疾患にも色々あって、他人を攻撃しないケースもあり、知人で実際に投薬などをして普通に生活できているかたもいます。
    親の育てかたで発病するのか?ですが、潜在的なものも大きいかと思っています。
    つまり、素質があっての生育環境かなと。
    体力的に成人男性等は本当に家族だけでは支えられない、このストーリーの親御さんの事を責めることはできないかな~と思いつつ、なんとかならないのだろうかともやるせなく読み終えました。

    5人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    難しい内容をマンガにし、わかりやすい。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    初めは、興味本位で読み進めていました。
    私の親が精神疾患者なので、この作品は読むほどに心に刺さりました。
    とても共感できる部分が多く、押川さんの言葉はモヤモヤしていた考えや気持ちをスッキリさせるところもありました。(私の感じ方ですが。)
    実際に押川さんのような方が近くにいたら、私のような境遇の人は藁にでもすがりたいくらいだと思うのでめちゃくちゃ頼ると思います。

    他の方は、この表現はいらないとかありましたが…現実は小説よりきなりです。
    確かに、動物を傷つけるエグいところもありますが、私はそこも踏まえて人とはそのような一面もあり、目を背けてしまいたくなるような行動をするのも人間だと思っています。この作品に出てくる患者の症状も十人十色。そういう感情になる人間も存在するものだというガイドライン的に捉えると違う見方になると思いました。

    16人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    初回の残酷さに惑わされずに読んで欲しい

    最初の話で動物を虐待するシーンがあり、その凄惨さに引いて、もしくは憤慨されて本作品を非難されている方々が多くいらっしゃるようですが、
    本作品の真髄はそこではありません。
    ですので、そこが辛いと読むのをやめず、是非先を読んでほしいです。

    愛すべき存在であるはずの子供に悩み翻弄される親の存在を、気持ちを、
    同じ親という立場の方だけでなく、子供の立場となる若い方々にも是非知ってもらいたいと思います。

    世の中の表に出ない、こういった機関の方々を少しでも知っておいてほしいともおもいました。

    必読の漫画と思います。

    15人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 評価:4.000 4.0

    絵も見やすい

    ネタバレありのレビューです。表示する

    内容は、暗いのですが、勉強になるなぁという感じで読みました。
    自分の子供がこんな風に育ったら最悪だな…
    こうならない為にどうしたら良いのかなぁと考えさせられます。
    絵がとても綺麗だから見やすいです。
    ただ、主人公の押川の背景(この仕事についたワケ)が軽くて、進め方が強引だなぁと思いました。
    でも、全体的には面白いので、読み進めようと思いました。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    現実にあるんだろうなぁという怖さ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    現実にあるんだろうなぁという怖さがある。エリート街道を歩んでいた青年、父親の暴力を見て育ち、アルコール依存症になり暴力を振るう側になってしまった男性、そして、ご近所トラブルとしてニュースで見るような「隣がうちを覗き見している」という妄想から隣人に嫌がらせを。。。(つい最近もこういうのニュースでありました)
    精神を病んでしまいながらも、適切な治療を受けてこなかった人を、治療の為の医療と繋ぐ話。
    なにがきっかけで病んでしまうのかなんて人それぞれだろうから、誰にでもその可能性があるのではと思わせる怖さがある。

    27人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    22話まで読みました

    一気に、ポイントギリギリまで読んでしまいました。
    家族は、世間に迷惑を掛けてはいけないと、自分達で何とかしようとしてしまう…それがかえって仇になることを痛感しました。

    この本を、色んな人が読んで、
    「これは病気なんだ。治療に通えば今より良くなるんだ」と知識を持った人が増えて、周りのそういう人に声を掛けていけたら…とも思いました。

    3人の方が「参考になった」と投票しています

  10. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ここまで酷くはなかったけど、私も発達障害だった…と分かったのは30代半ばでした。自分は小さい頃からみんなと同じ事が出来なくて、ずっと生き辛さを感じていました。自分でもどうにかしたいけどどうにも出来なくて、親も助けてくれなくて。親は出来のいい妹だけを可愛がり、私の言葉は一切聞かず信じず。ずっと死にたいと思って生きてきたけど、こうして寄り添って話を聞いてくれる人がいたら、もっとラクに生きられたかも知れない。こういう人に出会いたかったな。自分がそういう人になれたらな、と思える作品でした。でもこういう人達に寄り添う事は想像以上に大変だろうなって思う。自分には務まらないな。

    7人の方が「参考になった」と投票しています

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全1,452件

無料の作品

おすすめ無料漫画コーナー