「子供を殺してください」という親たちのレビューと感想

レビューを書く
ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全355件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
Loading 読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※ネタバレありのレビューが表示されています

ネタバレ無しのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    難しい内容をマンガにし、わかりやすい。

    初めは、興味本位で読み進めていました。
    私の親が精神疾患者なので、この作品は読むほどに心に刺さりました。
    とても共感できる部分が多く、押川さんの言葉はモヤモヤしていた考えや気持ちをスッキリさせるところもありました。(私の感じ方ですが。)
    実際に押川さんのような方が近くにいたら、私のような境遇の人は藁にでもすがりたいくらいだと思うのでめちゃくちゃ頼ると思います。

    他の方は、この表現はいらないとかありましたが…現実は小説よりきなりです。
    確かに、動物を傷つけるエグいところもありますが、私はそこも踏まえて人とはそのような一面もあり、目を背けてしまいたくなるような行動をするのも人間だと思っています。この作品に出てくる患者の症状も十人十色。そういう感情になる人間も存在するものだというガイドライン的に捉えると違う見方になると思いました。

    42人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:4.000 4.0

    障がい福祉関係で相談員をしています。

    無料分だけ読むと、押川さんの上から目線、呼び捨てが感じ悪く、疑問点が多かったです。
    しかし、別の話を読んだり、ネットで調べたところ、この方の手法や考え方もアリかも、と思うようになりました。
    落ち着いた当事者さんが「これからも通院は続けるから二度とあのヤクザみたいな押川って人を家に入れないで」と両親に訴えていたと聞いて、笑っていた押川さんの描写を見て、印象も変わりました。
    ただ、この手法を生半可に真似するのは危険です。押川さんのようなカリスマ性のある人の技法はその人にしかできないなと。
    問題提起としては良い作品だと思います。

    53人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:5.000 5.0

    こういう施設は必要

    一度レビューしましたが何だか中途半端に投稿してしまったのでやり直します。

    妹が精神疾患の方の職業支援の事業所で働いてますが、話聞いてると、やはり大変そうです。
    さすがに殺、人までした方はいないようですがボヤを起こしたり調子が悪くなると暴言吐かれたりと、自分には出来ないと思います。

    自分が被害者家族になった立場の場合、精神を病んでいるからと加害者が無罪になったらやりきれないですが、そういう加害者を生み出さない為にも、こういう施設は必要だと思います。

    動物虐待のシーンもあり、人を選ぶ作品で他の方も言ってるように面白い、面白くないという感想をするような作品ではなく、こういう施設や職業があるんだと知ることが為になる作品です。

    問題のある子供が出来る過程が語られていて
    躾や育て方など参考になる箇所もありました。読む人を選ぶ内容なので最後まで読み切れる方は少ないかもしれません。

    35人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    そのまま

    統合失調の家族がいます。妄想により精神が不安定で暴言・暴力が毎日あります。

    漫画に出てくるような親身になってくれる相談員さんや第3者は現実にはいません。いるかもしれませんが探しても探してもお会いしたことはありません。いつも適当に相槌をうち何かと理由を付け「それはうちの担当ではありませんね」とたらい回しです。「親御さんのしつけの問題だね、その他の家族も欠陥あり。」と本人と面会したこともないのに説教されたこともあります。親はその発言を境にうつになりました。

    精神科の先生の描写もリアルでした。あんな感じ。「はいはい~ではお薬出しますので~。退院しても大丈夫なんですよ~回復してますからね~。」
    (実際は退院して帰宅直後、暴れ回る叫び回る。入退院の繰り返しです。)
    嫌々接してるのが丸見えな看護師さんももれなくついてきます。

    警察が出てくる描写がありますが、緊急入院の際等で介入をお願いするときもあります。他にも沢山のお仕事があるでしょうに、申し訳ないと思ってしまいます。そんなうちの家を見て近所から「家族の問題は自分達で解決しろ!税金泥棒一家め」と苦情を言う方もおられます。

    どうしてこんなことになるの?家族は何をしてるの?て思う方に、全部理解してとは言わない。読んで知ってほしい です。

    家の中で起きている病による暴言・暴力。命の危険と隣り合わせになり、思ってはいけないのに、こいつさえいなければと思ってしまう家族達。
    カウンセリングや施設のお金を用意するために働く毎日。
    本人も私達も幸せに生きたい。
    それが叶わない現実を。

    64人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    色んな人に読んでほしい

    今の8050問題が、ただの大人のひきこもりではない事を教えてくれる作品。川崎市で起きた事件もきっとこんな深い事情があると思う。たくさんの人に読んでほさいし、社会も押川さんのように厳しく、そして芯から立ち直りを応援してくれる人や仕組み、取り組みを作ってほしい。ひきこもりの人が福祉につながり、そして社会につながれたらいいなと思った。押川さんにも、もっと活躍してほしい。
    障害雇用で働く元ひきこもりより。

    10人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    目を伏せないでほしい現実です

    最初の話だけ読みました。
    私にも、病名こそ付いていないものの、社会に馴染めない、まともな精神を持てない兄がいます。
    普段の会話にも違和感があり、考え方も普通ではなかったのですが、飼っていた猫を蹴って骨折させるなど、危険を感じたので猫も私も今は別に暮らしています。
    話の中で 親への復讐 とありましたが、病気の本人からすれば、意図していないとしても、そうなのかもしれません。
    両親は離婚していますが、どちらも兄をどこかで疎ましく感じているように見えるので、本人もそれを気づき、悲しく寂しい想いをうまく表現できずに、今に至ったのでないかと思っています。
    心に大きな欠陥を持ってしまった人間は、自分に欠陥があることさえ気付けない、気にしないのです。
    いつか大きな犯罪が起こるのではないかと日々怯えているのですが、刺激しない事がいちばん良いと思い、なにもできずにいます。
    何か改善のきっかけになるよう、もう少し読み進めてヒントを得られればと思います

    29人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    1話しか読まずにレビュー書いてるやつ

    たった1話ごときで、1話目に動物虐待の描写が出てきたからといって、それだけでレビューを書くのはいかがなものかと。
    確かに動物虐待は良くない。いや、絶対ダメだ。
    でも今の時代どこかしらでそれが当たり前のように起きている。
    悪徳ブリーダーやペットショップ、動物園。まともなブリーダー、ペットショップ、動物園ばかりじゃない。
    これはそんな動物虐待の話がメインな漫画ではない。
    精神病や犯罪を起こしてしまった子供とその親とその双方を助けようとする大人達の物語だ。
    確かに動物虐待の描写は見てられるものじゃないが、精神病や犯罪を起こしてしまう子供達が世の中には沢山居てその子供達と向き合ってる大人達が居ることをもっと知った方が良い。今を生きる者として、世の中には健常者には理解出来ないような人達もたくさん居るだろう。共存して生きていくにはもっと理解し合っていかないといけない。

    32人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    現実にあるんだろうなぁという怖さ

    現実にあるんだろうなぁという怖さがある。エリート街道を歩んでいた青年、父親の暴力を見て育ち、アルコール依存症になり暴力を振るう側になってしまった男性、そして、ご近所トラブルとしてニュースで見るような「隣がうちを覗き見している」という妄想から隣人に嫌がらせを。。。(つい最近もこういうのニュースでありました)
    精神を病んでしまいながらも、適切な治療を受けてこなかった人を、治療の為の医療と繋ぐ話。
    なにがきっかけで病んでしまうのかなんて人それぞれだろうから、誰にでもその可能性があるのではと思わせる怖さがある。

    38人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望

    ここまで酷くはなかったけど、私も発達障害だった…と分かったのは30代半ばでした。自分は小さい頃からみんなと同じ事が出来なくて、ずっと生き辛さを感じていました。自分でもどうにかしたいけどどうにも出来なくて、親も助けてくれなくて。親は出来のいい妹だけを可愛がり、私の言葉は一切聞かず信じず。ずっと死にたいと思って生きてきたけど、こうして寄り添って話を聞いてくれる人がいたら、もっとラクに生きられたかも知れない。こういう人に出会いたかったな。自分がそういう人になれたらな、と思える作品でした。でもこういう人達に寄り添う事は想像以上に大変だろうなって思う。自分には務まらないな。

    12人の方が「参考になった」と投票しています

  10. 評価:5.000 5.0

    現代の象徴的な問題をリアルにまとめてあり、考えさせられるマンガでした。子どもにまつわる悲惨なニュースをそのまま読んでいるような…残酷ですが、現実にこのようなニュースがメディアを通じて流れていますよね。描写も大変丁寧で美しく、惹かれる漫画家さんですね。続編が楽しみです。一話一話が完結するのに長めの設定なので、まとめ買いがオススメです。

    9人の方が「参考になった」と投票しています

ネタバレあり:全ての評価 1 - 10件目/全355件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー