村祀り

あらすじ

“蛇の村に蛇の眼あり”流浪の学者、三神が異国のブローカーと訪れたのは蛇神を信仰する「忍冬村」。陸の孤島で一週間を過ごすことになった彼らは、世にもおぞましいものを目にする…。『江戸川乱歩異人館』の山口譲司が贈る日本幽村奇譚!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/109話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    73話完結まで読みましたが…

    ネタバレありのレビューです。表示する

    内容は小難しかったりちょっとミステリーっぽかったり想像力を働かせるもので好きでしたが、終わりが突然だったのに吃驚しました。
    結局亡くなった恋人の事は死因も犯人も具体的なこと何もわかってないじゃん…とか、助手の子が恋人に似てるのは結局他人の空似?まくろ様の話はアレで終わり?問題児の娘はあのまま?などなど、収拾がついてないまま終わってしまってるのが残念です。
    完結とありますが、もしかして別タイトルで続き出てるのかな?是非続きを読みたいです!

  2. 評価:3.000 3.0
    by roka

    10人の方が「参考になった」と投票しています。

    民俗学は好きだけど

    妖艶、という表現がぴったりくる絵で、魅力はある。
    日本の村社会の古い慣習にはいかがわしいものも多く、世界観と絵のタッチはよく似合っていると感じた。
    ただ、ミステリとしては弱く、民俗学パートも浅い、というのがちょっと残念。
    民俗学をもう少し掘り下げるなり広げるなりして、「へえー!」という驚きを用意できたなら、グッと良作になったと思うのだが。

  3. 評価:3.000 3.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    作家さん買い

    ネタバレありのレビューです。表示する

    だったけど、これは...面白くなる予感がしてます…!!何故予感かというと良い所で終わってるから〜(ノω`)
    話しも最初は繋がりがないオムニバス形式かと思いきや、繋がりが出てきてて…しかも主人公の過去も気になるし、相棒(まだ全貌が明らかになってないですが)がいるのにびっくりです!
    日本の因習の村の話しから、敵対勢力?というか怪しい組織が絡んでくるとは思いませんでした。
    まくろ様を集めて奴らは何をしようとしてるのか?テログループなのか?
    その辺りも早く分かると良いなぁー!

  4. 評価:1.000 1.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    なんだかよくわからない

    好みなんだろうけど、最初の入りからなんだか小難しい感じのため、先まで読むのが疲れてしまう。最終的に話が広がるにしても、最初くらいは軽くしてほしい。絵もかなり濃いのに、話までまだ興味も湧いてないのに読み続けるには色々と疲れてしまうようにかんじました。これは好き嫌いが多いのではないかとおもいます。全体に黒い。世界観かもしれないけど。

  5. 評価:3.000 3.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    ちょっと難しい

    ストーリー自体は面白いが、流れが複雑で読みづらい。文章も長く理解していくのに少々時間がかかる作品。もう少し、分かりやすいといいと思った。

すべてのレビューを見る(447件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集