ナイモノネダリ コミックス版

あらすじ

昭和50年某月。とある田舎の村に引っ越してきた都会育ちの青年・聖はその村で疎まれている青年の存在を知る。村はずれの高台にひっそりと暮らすその青年・流は生まれつき右腕が欠損し、左手にも痣があった。更に、彼の両親が不審な死を遂げている事もあって、村人たちから忌み嫌われていた。しかし、村人の過剰な干渉に嫌気がさしていた聖にとっては、彼らの目がとどかない流の家こそが落ち着ける場所。障害者を不当に差別する村人へのあてつけもあって、流の家に足しげく通うようになっていく。はじめは警戒していた流だったが、聖の邪気のない態度に接するうちに、次第に心を開くようになり――。都会育ちの真っ直ぐな青年と潜むように生きる不具の美青年。着実に友情を育んでいた2人に起きる“ある出来事”。その事件を機に聖と流の関係は一変する……。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/21話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    暴力的な描写はありませんが、人を選ぶ作品だなと思います。あんなことをされても、流を許せる聖は心が広いなぁと感心してしまいました。そして過去にひどい目にあった流が聖と幸せになってくれて良かったです、ナイモノネダリなんかじゃなく。

  2. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    三雲さんの

    作品は絵やストーリーが好きで、比較的集めてる方ですが、今回の作品はちょっとシリアスな感じもあって、いつもと違う感じなのがまた楽しかったです。文字の表現が多くて、濡れ場の描写が少なかったという意味では少し物足りない気もしましたが、話の内容としては丁寧で良かったです。内容的にも絵的にもバランスの良い作品だったと思います。

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    賛否両論なストーリーかもしれません。

    けっこう話のテーマは重いし展開も暗めかと思いますが、それ以上にエロスを感じます。軟禁、快楽落ち未遂、ヤンデレ要素が詰まってるので苦手な方はご注意ください。でもめっちゃ萌えるしラストはハッピーエンドです。

  4. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    中盤、流石に狂気さを感じたけれど後半でそれを払拭するようなストーリー展開だったので救われた気がしました。
    狂気さレベルが比較的高かったので(私は苦手)星3つに抑えました。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    主人公の顔つきがだんだん変わってくる所が良い。闇深だけど最終的にはハッピーエンドだし2人ともすごく可愛い。好き。

すべてのレビューを見る(9件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading