リウーを待ちながら

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. イブニング
  4. リウーを待ちながら

あらすじ

富士山麓の美しい街・S県横走市──。駐屯している自衛隊員が吐血し昏倒。同じ症状の患者が相次いで死亡した。病院には患者が詰めかけ、抗生剤は不足、病因はわからないまま事態は悪化の一途をたどる。それが、内科医・玉木涼穂が彷徨うことになる「煉獄」の入り口だった。生活感溢れる緻密な描写が絶望を増幅する。医療サスペンスの新星が描くアウトブレイク前夜!!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
001話
横走へようこそ(1)
50pt
002話
横走へようこそ(2)
50pt
003話
横走へようこそ(3)
50pt
004話
新しい患者(1)
50pt
005話
新しい患者(2)
50pt
006話
タルバガンの病(前篇)
50pt
007話
タルバガンの病(後篇)
50pt
008話
アウトブレイク
50pt
009話
今日を耐え切る
50pt
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/26話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    リアルさを感じる程こわい

    ネタバレありのレビューです。表示する

    日本の検疫レベルは高いですが、それでも侵入はあります。
    自衛隊の海外派遣、病原菌も歴史的に猛威をふるい、今なお存在するものとくれば、現実に起こってもおかしくないストーリーです。
    過去の日本でも発生していますし、耐性菌の出現もあり得ると考えたらゾッとしました。

    人類の永遠の敵と困難な闘いを挑む熱血医師の奮闘を見続けたいです。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    リアルさにドキドキします!

    面白いです。
    よくある病原菌との闘いものだと思って読み始めましたが、実際に日本のどこかで起きてるんじゃないかなって思うくらいリアルに感じました。

    これからの展開が楽しみです。

  3. 評価:4.000 4.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    おもしろかった

    ネタバレありのレビューです。表示する

    今日の日本ではなかなか考えにくいとはいえ、あってもおかしくない設定や
    アウトブレイク後の政府の対応がとてもリアルだなあと思います。
    風評被害に苦しむ姿は
    数年前の福島からの避難民を思い出させ、なかなか考え深いものがありました。

  4. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    一気読みしました!

    医療関係者ですが、感染症のアウトブレイクをリアルに描いた作品だと思います。
    現代でも起こりうるペストの怖さが伝わりゾッとしました。
    日本の感染管理、清潔面は世界的にみると高い水準ですが、この国は「起こるはずがない」と思っていることには弱いですよね。

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    いつかあるかもしれない話

    結構リアルな話です。
    こういう系の話は、原因がわかるまでもう一波乱、二波乱ある感じがしますが、展開が早いです。
    逆にイライラしなくていい。
    これからが楽しみです。
    玉木先生の潔さがカッコいいです。

すべてのレビューを見る(22件)

みんなが読んでるおすすめコミック

最近チェックした作品

>

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

他にもこちらがおすすめです

    Loading

おすすめ特集

>