青野くんに触りたいから死にたい

  1. めちゃコミック
  2. 青年漫画
  3. アフタヌーン
  4. 青野くんに触りたいから死にたい

あらすじ

君に触れるなら、死んでもいいよ。これがわたしの愛なんだ。アフタヌーン公式サイト「モアイ」掲載の1話が300000PV突破! 話題の「青野くん」がついに単行本化! 天然少女・優里ちゃんと、その彼氏・青野くん。ごく普通のお付き合いをしていたふたりだが、ある日突然、青野くんが「いなくなって」しまう……。絶対に結ばれないし、触れ合えないふたりの、でたらめで切実すぎるラブ・ストーリー。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/34話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by roka

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    可愛くて、切なくて、ゾッとする

    素人の私が見ても決して「上手い!」という絵ではないのだけれど、漫画の表現として、読む人の感情を揺さぶる力があると思った。

    一種のホラー漫画だとは思うのだが、そのアプローチは変化球もいいとこで、それゆえ、独特の怖さがある。

    基本的には、ラブコメみたいなタッチで話が進む。
    主人公は、生きるのが下手な女の子で、不安定で、問題もあるけれど、その真っ直ぐすぎる愛情は、いじらしくて、読んでいて切なくなる。
    しかし、である。
    不意に、ホラーの文脈が来る。
    これは、きつい。

    お化け屋敷に入るとき、ホラー映画を観るとき、私たちは、無意識に「心の準備」をする。
    「さあ、これから怖いものを見まっせ」と。
    けれど、この漫画は違う。
    心の準備を忘れかけた頃に、唐突に思い出させられるのだ。
    「あ、やばい、これ、ホラー漫画だったわ」と。

    読者のガードを下げておいて、ホラーのパンチを叩き込む。
    そういう怖さの表現が、とても効果的で、また、新しいと思った。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    際立つ個性

    絵柄から、ほのぼのラブコメだと思ってました。読む前は。なんじゃこれは!!!びっくりする展開。こわい。そしてすごい色気。ところどころ純愛でほほえまし…いと思いきやこわい。最初絵が下手とか思ってごめんなさい。素晴らしいです、素晴らしい表情を描く漫画家です。心を鷲掴みにされました。続きが早く読みたいよー!

  3. 評価:4.000 4.0
    by app

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    変に生々しい。

    グッと心に深く刺さって抜けない感じ。
    すごくリアルな夢(悪夢)を見てる感じでした。
    深夜にアニメ化したらコアなファンを獲得しそう。

  4. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    純愛不思議系ホラーコメディーと言うか‥

    ネタバレありのレビューです。表示する

  5. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    わかるっっ!

    触りたくなる。相手の香りを感じたくなる。すっごくわかる(´;ω;`)
    誰かを好きになったらみんなどこかしらそういう変態というか病んでる部分って見えると思うし、共感する部分があるんじゃないかなぁ。
    あやういヒロインを死なせまいとする彼氏のぶっちゃけ引いた顔もすごくわかる(笑)
    なんだかほのぼのしきれない不穏な空気感がじわじわ面白いです。

すべてのレビューを見る(58件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集