最底辺の男-Scumbag Loser- - 山口ミコト | 青年漫画

最底辺の男-Scumbag Loser-

サイテイヘンノオトコスカムバッグルーザー

あらすじ

クラスの底辺をさまよう臭いフェチ・村井雅彦(16)。ある日、転校してきた美少女・水沢遥と付き合うことになった、彼の口からこぼれた言葉は「水沢遥は5年前に死んでいる」という事実だった…。彼女はいったい何者なのか!? その目的は!? 心揺るがす最底辺サスペンスホラー開幕!

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/38話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by roka

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    ジャンル変貌の妙技

    スタートで「こういう話かな」と思っていたのを、いい意味で、かなり裏切られた。
    「フロム・ダスク・ティル・ドーン」というジャンル崩壊映画があるが、それをちょっと思い出した。
    この手の作品は、ジャンルの切り替えが上手く決まらないと「何やねん」という悲惨な出来になるが、なかなかバシッと決まっていたと思う。

    また、基本的にはリアリティーもクソもない話だが、主人公のキモい男の「最底辺だけは嫌だ」という信条は、その是非はともかく、現代の価値観としてなかなかリアリティーがあったし、何より、漫画の主人公の価値観として新しさを感じた。
    個人的には、「僕たちがやりました」のトビオの「普通でいい」という価値観と双璧である。

    そして、この魅力もクソもない主人公でどうすんだよと思いきや、人間に対する観察眼の鋭さや、常人離れした嗅覚という設定を巧みに生かして、意外とカッコよく見せた手腕は、見事と言う他にない。

    惜しむらくは、まあ、表紙がひどい。

  2. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    途中は

    ネタバレありのレビューです。表示する

  3. 評価:4.000 4.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    何これキモい

    …が最初の言葉でした。

    【閲覧注意】と書いている方居ましたけど、その通りですね。気分が悪くなる漫画です。

    ただ、「先が気になる」漫画でもあります。

    先を読むのが怖いような、でも先を知りたいようなそんな漫画です。

  4. 評価:4.000 4.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    興味深い

    無料分で何気なく読み始めましたが、続きが気になり購入してしまいました。まだ、途中ですが、最後まで、読んでみたいと思わせる不思議な作品です。主人公は限りなく残念な性格ですが、つい、ガンバレとも、思ってしまいます。

  5. 評価:4.000 4.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    そうきたぁ~!

    この話は少し絵が気持ち悪いところもありますが、まさかの大どんでん返しあるので面白かったです。
    結末が消化不良になる作品が多いなか、これは久し振りにスッキリした作品でした。

すべてのレビューを見る(109件)

最近チェックした作品

Loading

関連する作品

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading