かのこみち

あらすじ

大学生の一鳴が恋したのは、アルバイト先の郷土博物館にある白鹿の”剥製”。その美しさに見惚れる毎日を過ごしていたが、ある日の夜、なんとその鹿が人間の姿で現れた!ヘンテコな日本語を話しながら目を輝かせて現世を謳歌する鹿・紅葉と共に過ごすうち、彼を愛しく想うようになる一鳴であったが、実態を持たない紅葉がこの世に存在するにはある”カラクリ”があって…。ありいめめこの心温まるセツナ異種間ラブストーリーここに誕生!

  1. まとめ買い

    まとめ買いは会員限定の機能です

  2. 001話 コメント0
    かのこみち(1)
    50pt
  3. 002話 コメント0
    かのこみち(2)
    50pt
  4. 003話 コメント0
    かのこみち(3)
    50pt
  5. 004話 コメント0
    かのこみち(4)
    50pt
  6. 005話 コメント0
    かのこみち(5)
    50pt
  7. 006話 コメント0
    かのこみち(6)
    50pt
  8. 007話 コメント0
    かのこみち(7)
    50pt
  9. 008話 コメント0
    かのこみち(8)
    50pt
  10. 009話 コメント0
    かのこみち(9)
    50pt
  11. 010話 コメント0
    かのこみち(10)
    50pt
/14話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    ラスト、ホロッときました……。

    ネタバレ レビューを表示する

    大学生の一鳴(表紙奥)と、白鹿の霊体の紅葉(表紙手前)の、ほっこりしんみり、ハートフルなラブコメディ。

    真面目なシーンでもクスっと笑えて(例えば、傷ついた紅葉をタクシーで追いかける一鳴たちの会話に、何気に運転手がポッと赤面してるとか…)、ほっこりな癒しと、人と妖の真剣な恋と、脱力系の笑いが3拍子揃った作品でした。

    レビューを読むと、逆にどちらかに絞った方がいいのでは?という意見もあって、ナルホドそういう受け止め方もあるのかと思いましたが、自分はこれで面白かったです。

    一鳴の友人の猫田や妖たちも、魅力的でした。
    紅葉と一鳴のやり取りが、ぽーっと脱力系なのもよかった。紅葉が人型になったとき、
    「あのー/惚れられても/ぼく死んでますし/鹿ですが」「大丈夫/お前鹿の方が/美形だから」
    のやり取り、紅葉が斜め上な事を言っても動じない一鳴、すごい。

    冒頭のプロローグで、前世らしき会話があり、ラストにそれが繋がって、ホロッときました。よかったです。エロはありません。

    • 0
  2. 評価:5.000 5.0

    出会えてよかったって思える作品。何度見てもいい!先生の他の作品も見てみたい!できればこの続もみたいなー!!

    • 0
  3. 評価:1.000 1.0

    微妙

    絵も微妙。ストーリーも微妙。
    先の展開も、読めないので、あるいみいいのかな?でも、ストーリー性もかけているような、、、

    by 匿名希望
    • 0
  4. 評価:5.000 5.0

    絵が

    可愛らしくて神様や不思議なお話が好きなのでキープしていました。
    なかなか試し読みにならなかったので待ちきれなくて結局購入しました。
    紅葉が可愛らしくて、一鳴のやり取りも好きですし、他のキャラも良いアクセントでした。
    おまけもあったので満足です。

    by 匿名希望
    • 0
  5. 評価:5.000 5.0

    はぁー、よかったー!
    面白かった!
    紅葉の話し方が好きです。
    かわいい。
    途中どうなることかと思いましたが、ハッピーエンドで安心しました。

    by 匿名希望
    • 0

すべてのレビューを見る(8件)

関連する作品

Loading

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

オリジナル・独占先行

    Loading