桜の花が咲く頃に

あらすじ

「いつか心が癒える日も来るのだろうか…」大学教授の宇佐美は、学生時代に好きだった葛城教授を亡くし、恋に臆病になっていた。学内でも無愛想で近寄り難いと評判の宇佐美だったが、首席入学でかなり優秀な学生の七瀬が何故か助手として雇って欲しいと言ってきて…!? 真っ直ぐな七瀬に徐々に惹かれる一方で、葛城教授を無意識に重ねてしまい苦しむ宇佐美。しかし、七瀬が宇佐美の助手になったのには、ある理由があって――…。桜の木の下でせつない想いが交差する、2人の恋の行方は――!?

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/15話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    静×静

    絵は綺麗です。
    あっという間に読み進んで、ストーリーもまとまっているけど、どちらも考えている時間が長くて、場面に動きが少ない気がして、その分の物足りなさを感じます。


    それこそ、最後の手紙の内容を明かしてもらって、お互いに盛り上がりHでもして完結して貰えると、『最高!!』となったでしょう。
    淡々感が勿体ないですね。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    切なくもあり甘くもあり♡

    ネタバレありのレビューです。表示する

    亡くなってしまった人には適わないと思うけど、そうではないそれを超える出会いがあるんだと切なくもあり甘いお話でした。幸せになってくれて良かったー!涙しながら読ませていただきました!

  3. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    想うという事

    ネタバレありのレビューです。表示する

    人を好きになるきっかけは些細な物でも、
    一度深く好きになってしまったら、叶わなかった時に引き摺ってしまう。

    BL作品ではありますが、異性愛に共通するものがあると思います。

    好きになった相手に好きな人がいても好きでいる力って、本当に大切なんじゃないかな。

    ただ、自分的に納得がいかなかったのは、この主人公が想いを寄せている相手の好きな人がその人であっても、この主人公ならば引かず貫き通す力があったんじゃないかな?
    とか思いました。

    桜を見ながら共に歩むラストは好きでした(*^^*)

  4. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    攻が年下です。

    影がある様な大学の准教授と、学生のラブです。
    心の移り変わりが楽しめました。
    きゅん!しちゃいました!
    happyになれて、良かったです。応援したくなるカプでした。

  5. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    「参考になった」の投票はまだありません。

    完結ですが

    ネタバレありのレビューです。表示する

    その後がどーしても気になる!
    他の方も書いてるけど、ちょっとだけでも手紙の内容に触れてもらえるだけで妄想して萌えられるんだけどw
    話数の割には短く感じた。

すべてのレビューを見る(6件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading