[小説]新月の契り

あらすじ

俺のこの熱を忘れるな。隣国の王の策略により両親と国を失ったロッカラーナは、敵国に媚びて生き延びるよりも、王女としての死を望んでいた。だが願いは叶わず、王弟アルマンスールに屈辱的な方法で純潔を奪われ、側女とされてしまう。彼への殺意をあらわにするロッカラーナ。だが彼はなぜかその様子に安堵の表情を浮かべ、短剣まで渡してきて……。その後、着飾らせるばかりでまるで手を出してこない彼を訝しむロッカラーナだが、新月の夜、彼の心の傷を知り――。

巻数一覧/本編購入

  1. 新月の契り(1巻)

    新月の契り(1巻)

    鳴海澪 / shimura

    必要ポイント:560pt

    俺のこの熱を忘れるな。隣国の王の策略により両親と国を失ったロッカラーナは、敵国に媚びて生き延びるよりも、王女としての死を望んでいた。だが願いは叶わず、王弟アルマンスールに屈辱的な方法で純潔を奪われ、側女とされてしまう。彼への殺意をあらわにするロッカラーナ。だが彼はなぜかその様子に安堵の表情を浮かべ、短剣まで渡してきて……。その後、着飾らせるばかりでまるで手を出してこない彼を訝しむロッカラーナだが、新月の夜、彼の心の傷を知り――。

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    王道

    ストーリーがわかりやすく、設定もちゃんとしていて、もっと話を掘り下げてもよかったなと思う作品でした。
    流れは王道なので安心して読み進められます。
    ストーリー重視で、エロさはあっさりと綺麗な表現でまとまってます。
    ソーニャさん特有の行間のつまりは相変わらずですが、文字が多い方が好みなのであまり気にしてないです。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    個人的にこの作品のヒーロー、かなり好きです

    もともと、このジャンルにありがちな無理やり奪われたのに感じでしまって、惹かれちゃうみたいな設定に異和感を感じるので、ヒロインが純潔を奪われて傷ついて怯える様子とか、ヒーローもそれを解ってて敢えて手を出さず、さりげなく気遣ってくれるところに好感が持てます

    影があるヒーローいい!
    基本物静かで、でもヒロインにわざと憎まれ口いうところとか、めんどくさい女だなみたいなことを言うセリフがあって、なぜか無性にツボでした

    ただそういう設定上、中々関係を持たないので、ちょっと物足りないですが笑

    2度目のところとか、気持ちが通じ合った後もうちょっとその辺が情熱的な表現だといいのになーというのが残念ポイントですが、私はこのお話し大好きです

  3. 評価:3.000 3.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    王女の誇り、気高さが際立っています。
    しかし、死を望んでいたのに、なぜ自ら死を選ばず(舌を噛み切るとか)、辱めを受けたのか。

    そこがこの物語の始まりなのですが、何となく釈然とせず。でも、生き続けることは尊いです。

    影のように諦めていた男が、奮起する姿はいいですね。
    王女はアゲマンですね。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ヒロインが強い

    亡国の姫君でも泣いてばかりではなく何かを吸収して成長していくことを己に課しているヒロインが素敵です。
    ヒーローも大事なものがなんなのかをしっかり考えている。
    二人の人間性が気持ちよいのでその点で物語に味が出ています。ヒーローがもう少し早めに吹っ切っていてもいいのになぁとは思いましたが。
    エッチは比較的淡白です。

すべてのレビューを見る(4件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading