[小説]ロゼリア姫は逃げられない。 - 城之内寧々,佐倉紫 | TL小説

[小説]ロゼリア姫は逃げられない。

ロゼリアヒメハニゲラレナイ

  1. めちゃコミック
  2. TL小説
  3. eロマンスロイヤル
  4. [小説]ロゼリア姫は逃げられない。
ロゼリア姫は逃げられない。

作品情報

作者
城之内寧々 佐倉紫
雑誌
eロマンスロイヤル
ジャンル
TL小説
配信話数
2巻まで配信中(92~648pt / 巻)
閲覧期限
この作品は購入日から1年間閲覧が可能です

あらすじ

頭脳明晰イケメン腹黒宰相補佐 × 秘密たっぷり才色兼備のお姫さま。 品行方正・公明正大・清廉潔白を絵に描いたような才色兼備の姫ロゼリアは、毎日、ある秘密の場所に向かう。そこはロゼリアが唯一ひとりきりになれる貴重な場所。ここで笑顔の下に抱え込むストレスを発散していたのだが、いつのまにやら合い鍵を手に入れた宰相補佐ライフィールは忍び込んでくるように……。ロゼリアの罵倒を涼しい顔をして聞き流し、あげくに「秘密を守り、ロゼリアのために働く自分に褒美がほしい」とあつかましい要求までしてくる始末。ライフィールは「王宮に敵なし」と言われる弁論・論述の達人で、言いくるめることも言い負かすこともできず、ロゼリア姫は自身の秘密と引き替えに身体を差し出すことになっていまい――。『完璧な王女さま』を演じる快感とストレスを抱える姫さまと、稀代の天才と言われつつ影の薄い宰相補佐の、秘密で秘蜜な攻防戦。

巻数一覧/本編購入

  1. ロゼリア姫は逃げられない。[1]

    ロゼリア姫は逃げられない。[1]

    城之内寧々 / 佐倉紫

    必要ポイント:92pt

    頭脳明晰イケメン腹黒宰相補佐 × 秘密たっぷり才色兼備のお姫さま。 品行方正・公明正大・清廉潔白を絵に描いたような才色兼備の姫ロゼリアは、毎日、ある秘密の場所に向かう。そこはロゼリアが唯一ひとりきりになれる貴重な場所。ここで笑顔の下に抱え込むストレスを発散していたのだが、いつのまにやら合い鍵を手に入れた宰相補佐ライフィールは忍び込んでくるように……。ロゼリアの罵倒を涼しい顔をして聞き流し、あげくに「秘密を守り、ロゼリアのために働く自分に褒美がほしい」とあつかましい要求までしてくる始末。ライフィールは「王宮に敵なし」と言われる弁論・論述の達人で、言いくるめることも言い負かすこともできず、ロゼリア姫は自身の秘密と引き替えに身体を差し出すことになっていまい――。『完璧な王女さま』を演じる快感とストレスを抱える姫さまと、稀代の天才と言われつつ影の薄い宰相補佐の、秘密で秘蜜な攻防戦。

  2. ロゼリア姫は逃げられない。[2]

    ロゼリア姫は逃げられない。[2]

    城之内寧々 / 佐倉紫

    必要ポイント:648pt

    ある事件から、急遽、女王に即位し婿を迎えなくてはいけなくなったロゼリア。結婚は王族の務めであると割り切り、婿の選出を周囲にまかせたものの、よりにもよって選ばれたのは公爵家のひとり息子、エリック・バージウルスだった。婚約者に選ばれたことでエリックの態度は横柄になり、ロゼリアを婚約者として支えるどころか邪魔ばかり。ロゼリアは苛立ちで爆発寸前! エリックは「自分を敬え」と傲慢に言い放ち、結婚前に寝所を共にすることまで求め――大爆発したロゼリアが求めたのは、あの腹黒宰相補佐ライフィールだった。「わたくしと結婚して、わたくしのいちばんそばで、わたくしを支えて」「はい。僕でよければ、喜んで」『完璧な王女さま』を演じる快感とストレスを抱える姫さまと、稀代の天才と言われつつ影の薄い宰相補佐の、秘密で秘蜜な婚姻譚。

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    裏姫様最高!

    姫様の絶叫が頭の中にアリアリと想像できて面白い。宮廷物で中々無い設定で良かっです。そして、イチャイチャシーンが濃厚なのにも良いです。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    後半良い🎵

    2巻に分かれてるのが面倒です。

    ためし読みがないせい?

    後半のメンズ側の執着話は好きでした

    主人公二人のキャラは良いので、もっと膨らませても楽しかったのでは?

すべてのレビューを見る(2件)

最近チェックした作品

Loading

関連する作品

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading