[小説]喪服の疼き - 山口香 | 官能小説

[小説]喪服の疼き

モフクノウズキ

あらすじ

「そんないやらしい目で見つめないで」29歳の主婦・川島美菜子は居眠り運転による交通事故で夫を亡くした。前夜の激しいセックスが事故の原因になったのではと後悔した美菜子だったが、心とは裏腹に体は火照ってばかり。夫の死後、大学の研究員で野性味溢れる義弟・真吾が自分を見つめる目つきが変わったことに気付いてからは、その義弟に犯されるのを夢想してはオナニーにふけっていた。そして、迎えた新盆。美菜子は和装喪服で列席する。黒髪を団子状に束ねた姿は白い襟足と細い首が強調されて何とも色っぽく、参列者から好気と好色の視線を浴びる。当然、美菜子に熱視線を向けた真吾は、彼女が家に帰ろうとハイヤーに乗り込んだところで、その横に飛び乗り、自宅に着くと急に抱きついて……。

巻数一覧/本編購入

  1. 喪服の疼き

    喪服の疼き

    山口香

    必要ポイント:100pt

    「そんないやらしい目で見つめないで」29歳の主婦・川島美菜子は居眠り運転による交通事故で夫を亡くした。前夜の激しいセックスが事故の原因になったのではと後悔した美菜子だったが、心とは裏腹に体は火照ってばかり。夫の死後、大学の研究員で野性味溢れる義弟・真吾が自分を見つめる目つきが変わったことに気付いてからは、その義弟に犯されるのを夢想してはオナニーにふけっていた。そして、迎えた新盆。美菜子は和装喪服で列席する。黒髪を団子状に束ねた姿は白い襟足と細い首が強調されて何とも色っぽく、参列者から好気と好色の視線を浴びる。当然、美菜子に熱視線を向けた真吾は、彼女が家に帰ろうとハイヤーに乗り込んだところで、その横に飛び乗り、自宅に着くと急に抱きついて……。

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    兄嫁

    ネタバレありのレビューです。表示する

  2. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    喪服

    喪服って文句なしにエロいような気がします。
    喪服からかもし出されるエロさが伝わってきてドキドキしました。

  3. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ありきたりかな…
    もっと刺激と興奮が欲しい
    興奮せずに終わってしまった

すべてのレビューを見る(3件)

最近チェックした作品

Loading

こちらも一緒に買われています

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading