カラダごと食べてやる ─飢えた狼はデカすぎる! - 七里慧 | TL漫画(ティーンズラブ)

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:カラダごと食べてやる ─飢えた狼はデカすぎる!の詳細

カラダごと食べてやる ─飢えた狼はデカすぎる!

カラダゴトタベテヤルウエタオオカミハデカスギル

作者
七里慧(プロフ付)
雑誌
ラブきゅんコミック
ジャンル
TL漫画
タグ
独占先行(おとな) 年の差 俺様 学園 恋愛

めちゃコミック限定!独占先行配信コミック

カラダごと食べてやる ─飢えた狼はデカすぎる!のあらすじ

「日万理、軽すぎて壊しそう…」「深すぎ…ッ そんなに突かないでェ…」 自分よりふた回り背がデカい年下の男に、日万理は全身すっぽり包まれる━━。大学の学食スタッフとして働く日万理は、渋滞バスの乗客たちに埋もれる中で、背の高い学生男子に体を持ち上げれ助けられる。また、深夜バスでも彼と鉢合い、2人とも終電まで寝過ごしてしまう。途方に暮れて、「ラブホテルに泊まる」と彼の提案で、強制的に泊まることに…!? さらに、「彼氏いないならいーじゃん。俺、上手いよ?」と、いきなり足元が浮かび、プラプラと揺らされながらベッドに押し倒される日万理!長い指で深く挿入されて、日万理をミダラに変えていく。こんな…こんな、デカイの入らない!絶対 壊れる━━!!!

カラダごと食べてやる ─飢えた狼はデカすぎる!のレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    体格差カップルの夢が詰まってるマンガ

    超個人的な感想です。
    あたし体がでかいんです。
    ぽっちゃり…というより、ガタイがいいといいますか…。世の女性の平均身長を遥かに上回る身長(泣)
    なので、超絶憧れます、このカップリング…!!!

    では、レビューちゃんと書きまーす。

    まずは絵ですが、うまいですね。
    ブレもなくて雑でもなく、とても見やすくて可愛いです。

    キャラ設定。これは文句がありません。
    ちっちゃい女の子とでっかい男の子。
    恋愛マンガの王道かと思います。
    ただ、ありがちではないのが日万理ちゃんが年上ってのがまぁ、ポイントですかね。
    そこが萌えます。年上なのに年下男子にいいようにされている…。キュンキュンします。

    ストーリー展開ですが、12話現在ではさすがに今後どう展開されるのか分からないです(笑)
    が、今のところはとても面白く読めます。
    今後に期待出来るかな?ライバルっぽい女の子がチョコチョコ登場してるので、どうかき回してくれるのか…?

    身長差カップルは、少女マンガでもよくありますね。
    そこに「TLらしさ」が加わるとこうなるのか…と思います。あんなことやそんなことが、出来るのねっ!って悶絶モノです。

  2. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    9話まで読んで満点です!
    下のかたも書いてるように
    身長差っていうのがこんなにときめく要素だったとは!
    主人公もしっかりしてるけど可愛くて
    年下くんも言うことやることイケメンで
    買って損なしです!続き気になる!

    おばさん…刺さりました笑

  3. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    うらやましいなぁ

    私も背が低いので通勤とか大変なんです。押し潰されて息できないとか・・・あんなに背が高く守ってくれるイケメンいたらなぁって思う。それといっぱい愛されてうらやましいです。これからどんな風になるのか楽しみです。

  4. 評価:5.000 5.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    体格差!!

    ちっちゃい女の子と大きな彼!
    体格差って萌えるんですね初めて知りました
    大きな彼にスッポリ包まれちゃう小さな彼女
    たまりませんね!

  5. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    可愛い大人

    ネタバレありのレビューです。表示する

すべてのレビューを見る(199件)

カラダごと食べてやる ─飢えた狼はデカすぎる!をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank