みんなのレビューと感想「セブンティウイザン」(ネタバレ非表示)

セブンティウイザンのレビューと感想

セブンティウイザン

セブンティウイザン

みんなの評価

レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全3,625件

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    by 嗚呼
    軽い気持ちでは読めない作品

    これは本当に命を考えさせられます。ただ子供をつくり、産んではいけない。皆様は登場人物の夕子さんを自分勝手とおっしゃられてますがしっかりとカメラの前で気持ちを表されてます。みんなとは違い永くはいられないけど誰よりも愛は深く。私の母もつい最近亡くなりましたが、決して子供を放棄するような親ではありませんでした。最後の最後まで短かったけど愛情を注いでくれました。永くいるのが愛でなく、子供をおもう気持ちではないでしょうか?もうひとりの登場人物の旦那様もそうです。最初は妻の命を優先してました。でも、妊娠した妻とすごした事で父親の自覚をしていきます。高齢で妊娠したとします。貴方は無理だろうと投げ出しますか?それとも向き合いますか?そこが重要となるストーリーです。

    178人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    あたたかさが伝わります

    さすがに70歳はファンタジーだけど、年齢だけでなく「産む?産まない?」の岐路で命が選択されるのはリアルなこと。
    怖さを呑み込んで不安をひた隠しに産むことに突き進むゆうこさんの気持ちは痛いほど伝わるし、両親の愛を受けて育つみらいちゃんに、「生まれる」って素敵なことだと改めて思います。
    責任という言葉にがんじからめにしないで、世の中の母親に「産んでいいよ」「頑張ろう、力を貸します」って言ってあげられる社会ならもっと出生率上がると思った。
    誰の未来にも「絶対」なんてないし、確実に責任とれる母親なんていないよ。

    7人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:5.000 5.0

    二話目にして涙出た

    70であかちゃん産むなんて無責任すぎ!
    いつ死ぬかもわからないのに!
    という人がいるけど、そんなに批判しなくても…。
    70出産は漫画の設定で、問題は何歳で産むかじゃなくて、出産妊娠を通しての夫婦や家族のあり方気持ちの変化なんかを考える作品でしょ?
    「無責任」とかいうなら何歳までなら出産していいの?
    40代になったら40%くらいは死産のリスクがあるんだよ。障害児のリスクも増えてくよ。20代で出産しても子供を虐待死させる親だっているよ。
    誰がいつどうなるかなんてわからないじゃない。
    年齢にこだわらず、もっと深いところを読んでほしい。

    277人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:5.000 5.0

    ギャグかと思ったら、感動。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    146人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:5.000 5.0

    フィクションなんです

    他の方も書いていらっしゃいましたが、目くじらを立てて読むものではないと思います。
    一つの作品として、私は素晴らしいと思ったし、出産直前のあたりからはもう号泣でしたよ。
    自分を生んでくれた母と、生まれてきてくれた息子に改めて感謝したほどです。

    フィクションながらも、細かい部分が本当にリアルで共感させられたし、ちょいちょい入るギャグも笑える。言葉のセレクトがうまいなぁと思いました。
    気持ち悪いとか無責任で腹立たしいと感じてしまう人はすごく真面目な人なんでしょう。
    夫婦が奮闘する姿を前向きに捉えて読んでみてほしいです。

    110人の方が「参考になった」と投票しています

  6. 評価:5.000 5.0

    泣けるなんて思ってなかった

    タイトルから敬遠していましたが、試し読みをしたら絵がかわいくて、読み進めたら涙が出ました。今実際にふたりの子供を育てていますが、子供が欲しいと思い始めてからや、妊娠期~今に至るまでの事をこの老夫婦の奮闘によって色々と思い出し、隣で寝ている子供をより愛しいと思いました。高齢の為、より一瞬を大切にしながら育児を頑張る姿はハラハラしながらも応援したいと感じました。私は優しい気持ちになれる良い作品だと思います。

    61人の方が「参考になった」と投票しています

  7. 評価:4.000 4.0

    あたたかい涙が

    何回も読み返して、何回も泣いてしまいます。
    妊娠出産に挫折し、40歳で子どものいない余生を決めざるを得なかったので,この話は現実的ではないことを身を持って知っているのですが、命の生まれる奇跡、育てていく責任の重みを、こんなにもあたたかい描写で伝えてくれる作品に、はじめて出会いました。
    長年確執のある母にも、少しは感謝できるようになったかも。

    29人の方が「参考になった」と投票しています

  8. 評価:5.000 5.0

    読んでみて良かった

    イヤイヤ期に突入しつつある一女のママです。70で妊娠出産なんて突拍子もない設定ですが、想うことがたくさんありました。親になる責任ってなんだろう…他の方も書かれているように、二十代なら生んでいいのか、年収や貯蓄がいくらなら生んでいいのか。。老い先短い(失礼!)からって新しい命を望むのは身勝手なのかしら。。きっとこの子は早くにご両親を失って辛く寂しい経験をするのでしょう。だけど、たくさんの深い愛を受けて強くたくましく生きていけるかもしれない…。必ずしも時間の長さが大切とは限らない。私だっていつまで我が子の傍にいれるか分かりませんし(^^;
    それと、旦那さんが高齢出産のリスクを雑誌で読んで奥さんに伝える場面で、は?今更それ調べたの?で??って感じのリアクションするあたり、あ~夫婦の温度差あるあるだよなぁと思いました(笑)
    ワガママ娘がお腹にいたころを思いだしました。泣けます。これから父母になるひと、ジジババになるひと、子育て真っ最中のひと、親がウザくなってきたひと、みんなに読んでもらいたいです。

    16人の方が「参考になった」と投票しています

  9. 評価:5.000 5.0

    by 匿名希望
    分かる人には分かるのでは

    ネタバレありのレビューです。表示する

    43人の方が「参考になった」と投票しています

  10. 評価:5.000 5.0

    by み×6
    必読!

    70歳で妊娠?出産?
    どんな話やろ~?から読みましたが、良いですっ!
    こどもを授かることの尊さ、育むことの素晴らしさと責任の重さ、そして親になることへの覚悟と、何より老夫婦の成長とあらたな関係性の深まりがとても丁寧に描かれています。
    お子さんがいる方も、いない方も何かを感じることができる作品だと思います

    30人の方が「参考になった」と投票しています

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全3,625件