君の膵臓をたべたい - 桐原いづみ,住野よる | 青年漫画

君の膵臓をたべたい

キミノスイゾウヲタベタイ

あらすじ

2016年度本屋大賞2位、至高の青春小説を「ひとひら」の名手が完全コミック化!高校生の【僕】は、クラスメイト・山内桜良がつづった「共病文庫」という名の日記帳を拾ってしまう。そこには彼女が膵臓の病で余命いくばくもないと記されていた―――。快活で天真爛漫な桜良と、本好きで内向的な【僕】。秘密を共有する2人の奇妙な交流が始まった…。読後、みんながこのタイトルに涙した…。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/35話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:4.000 4.0

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    ラストでタイトルの本当の意味がわかります

    ネタバレありのレビューです。表示する

  2. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    小説を先に見たほうが良い

    本屋で平積みしてた頃、横目に見て読んでませんでした。

    現在配信中の漫画版、全部読みましたが、まだ完結してません。
    ライトノベルのテイストになってます。原作は実際 どうなんだろう、と小説のほうに興味がわきました。

    他の方のレビューにもありましたが、絵が幼いです。
    かわいい、ほのぼの系のお話だったら合ってると思いますが、シリアスさに欠け、緊迫した場面でも緊張感が無く響きません。

    多分、小説は 「正反対の二人の静と動の掛け合い(やり取り)」が面白いのかな。
    漫画では、可愛くて明るくて人気者設定の少女は、痛い人みたいになってます。

    「地味なクラスメイトくん(主人公)」の、その他大勢のクラスメイト達からの地味扱いの描写も雑で単調です。
    主人公達以外の人間は、物語を進行させるコマとしてのみ登場し、日常の描写や人との関わりに深みがありません。もう、主人公男子の全部妄想話?と思えてきます。小説の中の物語の行間、が表現されていないのでは。

    人間関係を極力避けてきた(嫌いだからではなく興味が無いから)という主人公の幼さのみ、 そのまま出ています。

    漫画版は、小学生の子が「君の膵臓を食べたい」ってどんな内容なんだろ~とあらすじを知るために見るのが調度良いかもしれません。

  3. 評価:1.000 1.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    映画化されたので・・・

    ネタバレありのレビューです。表示する

  4. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    原作を見た人は受け付けないと思う。

    原作のファンなので1話だけ無料を見ましたが、見なければ良かった。
    絵も子供っぽすぎるし原作の繊細な部分を少しも表現出来ていない。
    これじゃない感が半端ない。

  5. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    無料分だけ読みました
    絵のタッチがシリアスなストーリーにそぐわない気がして、感情移入しづらい。
    今後の内容は気になるので、小説を読んでみようかな。

すべてのレビューを見る(590件)

最近チェックした作品

Loading

関連する作品

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集