セカンド・マザー~特別養子縁組という選択~のレビューと感想

  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:2.000 2.0

    気持ちはわかるけど…

    ネタバレ レビューを表示する

    幸い私は結婚してすぐに子宝に恵まれたので、主人公の気持ちははっきり言ってわかりません。
    なんだか子供をアクセサリーのように考えているようで不愉快でした。
    たしかに不妊は辛いと思います。
    でも子供は成長していきます。我が子でも腹が立ったり、こいつさえいなければなんて思うことも多々あるのに、この主人公のかんがえではとても母親になれるとは思いませんでした。ペットでも買って、我が子のように可愛がるのが1番だと思います。
    不妊の方、気分を悪くしたらすみません。
    ただ、この漫画の主人公にたいしての気持ちなので、気にしないでください。

    • 8
  2. 評価:5.000 5.0

    養子縁組について勉強になった。

    ネタバレ レビューを表示する

    一気に読みました。
    里親になる為にどんな事が必要か、夫婦の協力、覚悟や努力がどれだけ必要か、曖昧にしか知らなかった事が、漫画を通して少しだけ理解出来た気がします。
    虐待されていた祐奈ちゃんがやっている事は試しで許される範囲ではない。1日預かってるだけの関係ない子なら悪いことしても怒れないかもしれないけど、我が子として受け入れ、一緒に暮らしていくなら悪い事は悪いとキチンと叱らなくては...虐待されている時とは違う、ちゃんと子供を想って叱って、叱った後はしっかりフォローしてあげれば変わるかもしれないのに...と思って読んでたら案の定施設に逆戻り。虐待されてたからと言って我慢して許して謝るだけの里親も里親。
    祐奈ちゃんのような問題を抱えた子供達は沢山いると思います。愛情持って叱ってくれる里親が現れることを祈ります。

    ここなちゃんに幸せな家族が出来て良かった^^

    by 匿名希望
    • 2
  3. 評価:5.000 5.0

    涙が出た

    ネタバレ レビューを表示する

    親になりたいのになれない。
    子供が欲しいのに授からない。
    虐待したり育てられない親に授かって、子ども欲しいと切実に願う夫婦に授からない。
    世の中不公平だ。

    もうそのくだりだけで泣けてきた。

    8年続けた不妊治療も、年齢的にも限界。その辛い現状を受け止め、何としても親になりたいと、里親制度に踏み切った、その行動に心揺さぶられました。

    まだ途中ですが、読む価値充分ありだと実感しています。応援しています。

    by 匿名希望
    • 1
  4. 評価:5.000 5.0

    こんな人生もありなんだ

    ネタバレ レビューを表示する

    わたしは40歳すぎてから結婚しました。
    子供なんかいらないとずっと思ってきましたが、いざ自分が50歳前になってみると、若いうちに結婚して子供を産んでおけぼよかったと思うこともあります。
    しかし。
    産みたいから産めるわけじゃないんですよね。
    わたしには養子を我が子として育てるなんて到底できませんが、実際にある話なんだと思うと涙が止まりませんでした。

    by 匿名希望
    • 2
  5. 評価:5.000 5.0

    考えさせられます

    専門里親という制度があることを知りませんでした。欲しくても欲しい家庭に授からないのに欲しくない、愛情を注げない家庭に子どもが授かるという言葉がとても心に刺さりました。テレビのニュースでは虐待という言葉をよく耳にします。なんで?なんで?と思います。主人公の気持ちが痛いほどわかります。里親というものも簡単じゃないこと、覚悟とは何か。里親だけじゃなく、実の親もちゃんと覚悟を持たなければならないと痛感しました。

    • 0
  6. 評価:5.000 5.0

    すごく面白い(^-^)

    あしだかおるさんの作品が好きなのと、ストーリーに興味があり、読み始めました。
    予想通りと~っても面白いです(^^)
    実際にひかるくんのような子供たちが世の中にはいるんだと思うと、切なくなります。
    まだ作品の途中までしか読んでいませんが、このまま一気に読んでしまいそうなくらいに、面白いです(^^)
    子供がいる方も、いない方にもぜひお勧めしたい作品です。

    • 1
  7. 評価:4.000 4.0

    はっ!としました

    里親制度は「子供に恵まれない人を親にする制度ではない、心と体にリスクと見えない傷を負った親のいない子供たちの親を探す制度」と理解した時にはっとさせられました。
    言われてみれば至極当たり前のことなのに、なんだか世の中は、子供が欲しい=里親という感じがします。
    私の認識を変えてくれた漫画です。

    by 匿名希望
    • 5
  8. 評価:4.000 4.0

    ネタバレ レビューを表示する

    まだ途中ですが、私も結婚して10年子供には恵まれませんでした、
    不妊治療には何百万ものお金がかかり、何より精神がとても削られました。
    最後にしようと思った移植で授かる事が出来たのですが、やはり里親制度は何度か調べた事があります。
    だけど女性と違って男性はやっぱり受け入れられない方が多いようでうちでは調べただけで終わってしまいました。
    不妊治療を諦めて方の気持ちはやってきた人間にしかわからないし、治療して授かった人間にも結局はわかりません。
    里親制度で少しでも救われる親子があればいいなと思います。

    • 0
  9. 評価:4.000 4.0

    考えさせられる

    ネタバレ レビューを表示する

    里親は子供が欲しい人のための制度ではなく、支えが必要な子供のための制度なんですよね。主人公は治療しても子供が授からなくて、でも母親になりたい動機から入りつつも、ちゃんと子供の幸せを真剣に考えてしっかりした里親になろうとしています。
    それにしても過去の虐待の心の傷から、他害行動がエスカレートしてしまうユウナちゃん、、大人が見てないところで小さいお友達を突き飛ばしたり殴ったり酷すぎる。里親本人も重傷を負わされて心身ともに参っていて居た堪れません。あくまで私は、、ですが、性格歪みすぎてて可愛くないと思ってしまった、、すみません。でも里親が見放してしまったらその子は二度親に見捨てられることと同じ。託されたらどんな子であろうと愛するという覚悟がないと里親にはなろうと思ってはいけないですね。

    by 匿名希望
    • 0
  10. 評価:5.000 5.0

    勉強になる

    色々と勉強になったし、本当にいろんなことを考えさせられる作品でした。
    自分の子がちょうど漫画に出てくる子と同じ月齢だったので、子どもと重ねて読んでました。
    実の子でも大変なこの月齢から受け入れて、家族を作りあげていくのには、相当な気力体力がいるだろうなと。
    それでもやはり、より多くの子どもたちが
    愛に包まれて育っていってほしいと願わずにはいられません。

    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全281件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー