有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいのマンガで読む。のレビューと感想

レビューを書く
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全30件
内容で選ぶ
評価で選ぶ
読み込み中
エラーが発生しました。
再読み込みしてください。

※このページはネタバレ非表示のページです

ネタバレありのレビューを見る
  1. 評価:5.000 5.0

    by roka
    発明としてのパロディ、完璧なカオス

    芥川、漱石、鴎外、太宰など(トルストイやカフカといった海外の作品もある)の著名な文学作品を、ごく短い漫画にまとめた形式の作品。

    もちろん、長編小説(あるいは短編でも)を10ページ程度の漫画に収めることにそもそも無理があるので、一種のパロディとして読むしかないのだが、その目のつけどころというか、漫画としての新しさには感心した。
    これはもう、ひとつの発明だと思う。

    読んだことのある作品については、「確かにこんな話だったな」と懐かしく思い出したり、「そうまとめてきたか」とちょっとした驚きがあったり。
    また、未読の作品については、何となくわかった気になる(本当はわかるわけないんだけど)という、妙な楽しさがあった。

    そして、何が凄いって、絵柄である。
    要するに水木しげるの高レベルな模写なのだが、登場人物だけではなく、背景や描き文字(ジョジョでいうと「ゴゴゴゴ…」みたいなアレ)まで寄せてくる徹底ぶりには度肝を抜かれた。
    私は水木しげるの大ファンなので、もう永遠に読めなくなってしまった彼の新作を読んでいるようで、何やら得をした気分になった次第である。

    クラシックな文学作品の要約されたパロディを、よりによって水木しげるの絵柄で読むというのは、一瞬、自分の居場所がわからなくなるような、ほとんど完璧なカオス体験であり、私は大満足であった。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  2. 評価:5.000 5.0

    ざっくり流し読み!

    タイトルだけ知ってる作品の数々…
    この一冊でざっくり読めます。分かります!

    難文の口語訳系作品が一応の理解を得ている中で、こういうリビルド作品は大変面白いと思います。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  3. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望

    タイトルのとおり、一作品につき「だいたい10ページくらい」なので、とくに原作が入り組んだ長編の場合など、性急なテンポだなと感じます。まあ話の概要を知るのが目的で読むなら良いのですが。
    あと、美女って設定のキャラクターがあまり美しく描かれないのは気になる。

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  4. 評価:3.000 3.0

    by 匿名希望
    発想は良い

    名作を漫画で沢山堪能できるのは良いんですが絵がきたないです
    ゲゲゲの鬼太郎の作者さんかな?無名でも
    良いからもっと綺麗な絵を描いてくれたら
    もっと小説の素晴らしさが伝わるんじゃないかな

    1人の方が「参考になった」と投票しています

  5. 評価:4.000 4.0

    斬新な試み

    ネタバレありのレビューです。表示する

    知ってる作品は視覚化したことで改めてまた別の面白さがあります。流されるように生きて薬物依存にまで落ちてしまう男の姿が作画のせいか悲しくもどこかコミカルに感じられます。(人間失格)

    タイトルしか知らない作品はざっくりと、だいたいこのような内容と知ることが出来ます、ざっくりとは申しましたが登場人物達の悲哀は充分に伝わります。(山月記)

    読んだ時点で難解だった作品は具現化してもやはり私には難解でした。作家の意図がわからず終いの小説です。しかし積み重なった本と檸檬のシーンは好きです。(檸檬)

    このレビューへの投票はまだありません

  6. 評価:5.000 5.0

    タイトルは知ってる作品

    ネタバレありのレビューです。表示する

    題名は知ってるけど、難しい話なんじゃないの?と勝手にハードル上げてた作品がざっくりと分かる漫画です。
    ホントにざっくりなので今度はちゃんと活字で読んでみようかな?とちょっと思えてきました。

    絵はゲゲゲの鬼太郎に出てくる一般人によく似てます。
    お弟子さんですかね?違ってたらすみません。

    一話読み切りみたいなので、気になってた作品だけでも読んでみると面白いかもしれませんね。

    「参考になった」の投票はまだありません

  7. 評価:4.000 4.0

    by 匿名希望
    そうそう、こんな感じだった!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    「あの話、どんなのだったっけ」と懐かしくなって読み始めました。
    名作を思い切り端折っているのですが、内容やテイストはだいたい合ってます。
    水木しげる風の絵柄がなんとも言えない古めかしさと味わいです。
    個人的には「舞姫」のエリスは、もっと激しい狂乱っぷりがあってもよかったかも。

    このレビューへの投票はまだありません

  8. 評価:5.000 5.0

    おすすめ

    こういうのが本当に読みたかったので満足です。短いストーリーに良くまとまっていて、知りたいけど知らなかった著名人の姿を分かりやすく見ることが出来ました。

    このレビューへの投票はまだありません

  9. 評価:4.000 4.0

    文学好きなので、無料試し読みのみ紐解いてみました。太宰治の代表作である人間失格のマンガバージョンが登場。飄々とした絵のタッチと内容がマッチしていて、なかなか良かったと思いました。他の作品もかなり気になります。

    このレビューへの投票はまだありません

  10. 評価:5.000 5.0

    何これ、面白いの見つけたー!文学は勉強してこなかったので疎くて、でもそろそろ年齢的に知らなきゃダメだよなぁと思っていたので出会えて嬉しいです。とても良い試み。

    このレビューへの投票はまだありません

全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全30件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー