毎日無料8話まで
チャージ完了12時

一人交換日記

一人交換日記
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

話題作『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』の永田カビが、過去と未来の永田カビに向けて綴る、親との確執、初めての一人暮らし、愛のこと、そして・その後・の生活――。セキララエッセイコミック!

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 009話
    9通目
    77pt
  3. 010話
    10通目
    77pt
/21話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    12人の方が「参考になった」と投票しています。

    前作も読んだ上で

    ネタバレありのレビューです。表示する

    5話目が一番読んでて辛くなりました
    実際の所、親の人生を子供が思ったように出来るかと言ったらかなり難しい
    親からしたら子供は当然ながら自分より格下に見てしまう、子供の意見が好意的な物なら通るだろうが親への反発や駄目出しの場合は逆ギレだったり無視されがち
    勿論そんな親しかいない訳ではないけどね
    今回はそのパターンで作者さんは親から「しっかりしてない」と思われてるから尚更

    長くなったけど
    作者さんがどうこうして親を幸せになんて出来ないって事実
    普通ならここで思考がストップと言うかブレーキ掛かると思うのですが
    親を幸せにしたいけど出来ない、と言う呪縛に気付き自分が幸せになる為には親を切り捨てなければならない
    母親にムラムラしたり脛をガリガリくんしてる人が良くこの考えに至ったなと感心しました

  2. 評価:5.000 5.0

    20人の方が「参考になった」と投票しています。

    しっかりしてると思うよ

    ネタバレありのレビューです。表示する

    前作に続いてこちらも購入

    自分よりこの人の方がいろんな事を考えて生きてる。

    すっごく病んでいるのに自分なりの答えを見つけて(大体の人は原因を見つけるのに精一杯だと思う)、
    解決に向かうための努力をして(解決するかどうかは別としても)、
    悩み苦しんでる(私ならラクになりたいから考えるのを止める、むしろ止められる程度にしか向き合わないか忘れる)。

    読んでいてイライラしたり、作者を腹立たしく思う人は自分の人生も振り返ってみて?自分だって悩んだり、迷ったり、立ち止まったり、人のせいにしてみたりした事、あるよね?

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    わかる部分もある

    ネタバレありのレビューです。表示する

    さっき17話まで購入して読みました。
    やっと両親の真の姿と愛情に気付いた作者に正直ホッ。

    自分も反抗期の10代で同じように感じてたからわかるよ。
    作者は鬱と色々を拗らせていたんだろうけど、美大に行ってた過去もあるそうで結局は創作に大きなエネルギーを使ってしまったんじゃないかな。

    pixvやTwitterの発達でプロ漫画家へのハードルが下がってる。
    でも安定的に売れる漫画を書き続けるって事は、実は最も難しい仕事の1つじゃないかな。約束を守るのが苦手な鬱持ちにはプレッシャーが大きすぎる。作者さん明らかに病状悪くなってるね。

    個人的にはこの人の表現方法や作風は好き。「人が1人生きるのはかさばる」とか、うまい事言うなぁと思う。
    疲れてる時に1人でひっそり読みたい本。

    でもご本人の事を思うとせっかく実家に帰ったなら2~3時間の簡単なバイトでもした方がいいのでは。
    我慢や継続も覚えないと逃げ癖が直らない。
    今度は漫画からも逃げようとしている。

  4. 評価:2.000 2.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    前作よりやや伝わりづらい

    ネタバレありのレビューです。表示する

    一人で交換日記をし続けているという、作者さんワールド全開の第2作目です。

    前作が、いちおうレズ風俗へ行くまでのレポだったのに対し、今作は、日記がネタゆえに内容が良くも悪くも作者さんの采配次第のためか、論理の飛躍や、ちょっと読んだだけでは理解不能な感情が頻発します。その辺りも含めて、精神疾患なのだということもわかりますので、ああ、そういうふうに考えるのか、と、新鮮だったりもします。

    お金と自立、それに親の存在は、どんな人であれ個人差はあれ人生にとって大きな問題だし、おそらく作者さんのみならず、誰もが一生関わらずにはいられない問題だと思います。それを、実家暮らしか一人暮らしか、仕送りか自活か、という二元論でざっくりとしていながらも、思い込みで妬んだり憧れたりするのは、やはり偏りがあるなとも思いました。仕送りを受けつつバイトしてる子もたくさんいるし、その辺のバランスは人それぞれだと思うのですが、仕送りをありがたく受け入れて一人暮らしできる精神を羨みつつ、それならいっそ、他人の金を自由に使うことでウサを晴らすようにウィークリーマンションを借りて飲み会やパーティーに出ては、これじゃない感だけ残る、とか。短絡的な部分が強いことは否めないのかなと。

    漫画としてはそれで構わないと思いますが、やはり専門家による、適切な治療が必要なレベルではあると思います。自力で格闘するから辛いんです。答えだと思ったはずのことが、すぐにひっくり返って、支離滅裂で自暴自棄になる。作者さんはそれを漫画というツールによって客観視できるつもりなのかもしれませんが、いっそ漫画を足がかりに、適切な助けを求めてほしいなと思います。

    蛇足ですが、その辺りのメンタルに関しても観察出来るような方が担当されてるといいな、と思います。ちょっとしんどそうだからそろそろ病院行きなさい、とか。ただ、ネタになりそうだから一人で交換日記してた話描いてみたら?では、収拾がつかないことも懸念されます。

    漫画を介して共感や理解が広まるという点では、単なるエッセイにとどまらず、意味のある作品化だと思います。ただ、漫画だからこそ理解や共感ができるのであって、自分の身近な家族や、職場、バイト先に彼女がいたら、果たして理解や共感ができるのか、それとも作中の人たちのように困ったり無視したりせざるを得ないのか…とても悩ましいです。

  5. 評価:4.000 4.0

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    よく頑張りました

    よく頑張りましたね、作者の方へそう伝えたくなるような、自分の考えを恥ずかしい所も弱い所も余すことなく見つめて考えて生み出したエッセイだと思います。そしてそこに書かれていることは誰しも考えたことはあるけど人には見せたくない部分も書かれていますね、だから惹かれるんでしょうか。

    紆余曲折しながらも考えて、進んで、戻って、たくさん繰り返してもがいているんですね。この作品を読んで思ったのは、理想の自分になれたら良いな、ではなくて弱いところも恥ずかしいところも良いところ悪いところ全部含めて大切な自分なんだと気付くことが大切なのかもしれないと思いました。

    他人のものさしではなく、今の自分で良いと認められると楽になれるのかな。葛藤を描いてるので読み手も心苦しくなる瞬間もありつつ進んでいく光も感じられるエッセイです。

    ただラストと言うには最後の書き方が物足りないです。続きが気になる。そのため星4つにしました。

すべてのレビューを見る(158件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>