[小説]ルーデンドルフ公と森の獣 【イラスト付】

  1. めちゃコミック
  2. BL小説
  3. SHY NOVELS & SHY文庫
  4. [小説]ルーデンドルフ公と森の獣 【イラスト付】

あらすじ

大学の研究室で建築史学を専攻する藤森は、ドイツ人のユリアン・ルーデンドルフ公が所有する旧蜂ヶ谷伯爵邸へ学術調査に訪れた。深い森に囲まれた古い館に住むのは、寡黙な大男のユリアンと二匹の猫、それと無愛想な召使いたち。山奥すぎて携帯は圏外だし、テレビもラジオもなく、敷地は広大で出かけることもできない。そんな閉ざされた空間に初めは戸惑っていたが、無骨な熊男だと思っていたユリアンの別の顔を知り、藤森は俄然楽しくなってくる。おまけに朝靄のなか森を走る神秘的な獣を見かけて──!?

巻数一覧/本編購入

  1. ルーデンドルフ公と森の獣 【イラスト付】(1巻)
    ルーデンドルフ公と森の獣 【イラスト付】(1巻)
    かわい有美子 / 周防佑未
    必要ポイント:850pt

    大学の研究室で建築史学を専攻する藤森は、ドイツ人のユリアン・ルーデンドルフ公が所有する旧蜂ヶ谷伯爵邸へ学術調査に訪れた。深い森に囲まれた古い館に住むのは、寡黙な大男のユリアンと二匹の猫、それと無愛想な召使いたち。山奥すぎて携帯は圏外だし、テレビもラジオもなく、敷地は広大で出かけることもできない。そんな閉ざされた空間に初めは戸惑っていたが、無骨な熊男だと思っていたユリアンの別の顔を知り、藤森は俄然楽しくなってくる。おまけに朝靄のなか森を走る神秘的な獣を見かけて──!?

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    かわい先生は二作目、人外は初めて、の読書でした。
    この人はこうで、あーなってこーなるんだろうなぁ……という予測はつきましたが、そして当たっていましたが、最後まで飽きることなく読めました。
    受けが攻めの秘密をすんなりと受け入れちゃうことに、もう少し葛藤があってもいいんじゃないかと思いましたが、それゆえにお話が重たくなりすぎなくていいのかな。
    離れている間の攻めの寂しさと絶望を想像すると切なくてホロリときてしまいます。

  2. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    BL系は初めてだったんですが意外とすんなり読めました。
    男性同志のからみってこんな風なんだと勉強になりました。
    ストーリーは狼男が出てくるなど非現実的な感じでしたが面白かったです。

すべてのレビューを見る(2件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading