カツカレーの日

あらすじ

同棲相手と別れ、お見合いを始めた会社員・美由紀、28歳。だが、思うような相手とはなかなか巡り会えず、揺れる想いを読書カフェのノートに書き綴っていた。そこに見知らぬ男からの辛辣な返事が書き込まれていたことから、やりとりが始まって・・・!?「娚の一生」「姉の結婚」の西炯子が描く、新感覚ラブストーリー。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    寄り道の裏路地-1
    無料
  3. 002話
    寄り道の裏路地-2
    35pt
  4. 003話
    橋の男-1
    35pt
  5. 004話
    橋の男-2
    35pt
  6. 005話
    受取人なき書簡のような-1
    35pt
  7. 006話
    受取人なき書簡のような-2
    35pt
  8. 007話
    行きずりノート-1
    35pt
  9. 008話
    行きずりノート-2
    35pt
  10. 009話
    駆け出す-1
    35pt
  11. 010話
    駆け出す-2
    35pt
/24話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    いろんな愛

    ネタバレありのレビューです。表示する

    ここ数日、西先生に貢いでいます😁

    今回はアラサーの美由紀が主人公。
    劇団員で不安定な彼と別れ、お見合いで愛はいずれ…という考えに至る。
    だがそれは、両親が大恋愛の末に結婚するも離婚したことがトラウマになっているからだが、お見合いを進めるうちに別の不安が美由紀を襲う。

    喫茶店のノートに辛辣な意見を書いてくれた中年男高橋と不思議な交流が始まり、次第にそばにいて欲しい存在になる。

    実は2人は同じ会社で、社内報を見た高橋は美由紀のある事に気づく。

    両親の離婚について本当の事を叔母たちに告げられた美由紀は動揺する。

    別れた劇団員の元カレは芝居を辞め、就職先を決めて美由紀にプロポーズする。

    最後はハッピーエンドなのですが、美由紀が高橋に渡したノートの文面に涙が出ました。

    素敵なお話です。

  2. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    いいお話でした

    悪い人が一人もいないお話が好きなので、読後が爽やかで良かったです。
    自分のことなのに自分がどうしたいか分からなくなった時は、周りの人に助けてもらいながらも、最後は自分で選択しなきゃな、と思わされるお話でした。
    婚カツ仲間の言葉も素敵でしたね。

  3. 評価:5.000 5.0

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    切ないけど満たされる

    結婚とか離婚とかによって子供の価値観、恋愛観、人間不信等、人格は影響されます。。。が、大人になって事情を全部知って、自分で決める力があるかどうかによって、運命が左右されますね。
    ハッピーエンドで良かったです。

  4. 評価:1.000 1.0

    15人の方が「参考になった」と投票しています。

    なんだ、そっち?

    ネタバレありのレビューです。表示する

    新感覚ラブストーリーっていうから
    期待して読んだら
    生き別れになった父と娘が他人として
    偶然出会って誤解が解けて
    父は仕事で海外へ、娘は元カレと結婚。

    なんだ、おじさんに恋したのかと
    ドキドキしてしまった。
    まあ、元カレも素敵な人だし
    お見合いした人も素敵な人だったし
    いいお話だったのは間違いない。。。

  5. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    課金して最後まで一気に読みました。
    それぐらい良かった!
    感動して胸がいっぱいです。
    「おとこの一生」で西先生の作品に魅了され単行本まで買いました。2作目にこちらを読んで益々好きになりました。まだの方は是非読んで欲しいです。
    いくつかの出会いを通して美由紀の人生で何が一番大切なのかが最後に明確になり、題名のカツカレーの持つ意味に、思わず涙がこぼれました。
    また、美由紀と関わった人達が幸せに向かって行こうとする予感を感じさせてくれるラストに、こちらも幸せな気持ちなりました。
    個人的には、美由紀の住む街が馴染みの街を思い起こされ、それもツボでした。
    それにしても、西先生の描く50代男性、本当に素敵すぎます。

すべてのレビューを見る(156件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>