[小説]笑う秘貝

あらすじ

時は江戸時代。十九歳の侍・若村勝之進は、稽古帰りに寄った不忍池で、“お紋”という女芸者の美脚に一目惚れする。つい「舐めてみたい……」と呟くと、その言葉を聞いたお紋が、近くの船宿に誘ってきた。「ほら、舐めてもいいわよ」突然の出来事に頭の中が真っ白になった勝之進は、ふくらはぎに顔を寄せ、頬で撫で回す。ほんのりと汗の匂いが鼻腔に入り込み、それが彼を夢幻と色香の世界に引きずり込む。一方お紋は、徐々に脚を開いて自ら奥へと誘い始め……。

巻数一覧/本編購入

  1. 笑う秘貝
    笑う秘貝
    沢井涼
    必要ポイント:100pt

    時は江戸時代。十九歳の侍・若村勝之進は、稽古帰りに寄った不忍池で、“お紋”という女芸者の美脚に一目惚れする。つい「舐めてみたい……」と呟くと、その言葉を聞いたお紋が、近くの船宿に誘ってきた。「ほら、舐めてもいいわよ」突然の出来事に頭の中が真っ白になった勝之進は、ふくらはぎに顔を寄せ、頬で撫で回す。ほんのりと汗の匂いが鼻腔に入り込み、それが彼を夢幻と色香の世界に引きずり込む。一方お紋は、徐々に脚を開いて自ら奥へと誘い始め……。

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

この小説へのレビューはまだありません。

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ無料連載作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading