君と100回目の恋 - よしづきくみち,Chocolate Records,イナバセリ | 青年漫画

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:君と100回目の恋の詳細

君と100回目の恋

君と100回目の恋

キミトヒャッカイメノコイ

作者
よしづきくみち Chocolate Records イナバセリ
雑誌
週刊ヤングジャンプ
ジャンル
青年漫画
タグ
メディア化 恋愛 コミカライズ タイムスリップ 学園 感動 純愛 幼なじみ

君と100回目の恋のあらすじ

2016年7月25日・夏。 6日後に控えた大学でのラストライブを前に、主人公・日向葵海(20)はメンバーとの練習に励んでいた――。 そんな中、ひそかに想いをよせる幼馴染・長谷川陸(20)には、誰にもいえない秘密があるらしく…!?

君と100回目の恋のレビュー

  1. 評価:5.000 5.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    SF 現実ではないけど

    ハッピーエンドではありませんが、読後、心穏やかでいられました。

    やり直しが出来る、過去に戻れるレコードを使って何度も何度もやり直す。
    大好きな人のために、それはそれは狂喜なほど。

    どんなにやり直しても、一番変えたい部分は変えられなかったけれど、ラストは何度もやり直した分以上の結末がありました。
    どうにもできなかったけれど、主人公達の繋がりが、この世の生きている世界での繋がり以上の物を得てのラストでした。

    現実ではないとわかっていながら、この、どうにも変えられなかった部分を私も変えてあげたかったな、と、涙溢れてしまいました。

すべてのレビューを見る(1件)

君と100回目の恋のあらすじ

1話~11話
2016年7月25日・夏。 6日後に控えた大学でのラストライブを前に、主人公・日向葵海(20)はメンバーとの練習に励んでいた――。 そんな中、ひそかに想いをよせる幼馴染・長谷川陸(20)には、誰にもいえない秘密があるらしく…!?
12話~22話
ラストライブでの大失敗が原因で責任を感じた葵海は会場から飛び出し、事故に遭ってしまう――。 しかし、気がつくとそこは、いつもの教室。日付は2016年7月25日。繰り返される同じ日々に戸惑う葵海へ、陸は言った――。「俺の秘密を教えるよ……」
23話~34話
“同じ時間に自らの命を差し出す”ことでトラックとの衝突事故を防げた陸――。しかし、安堵したその矢先、葵海に悲劇は繰り返されてしまった……。果たして、陸は“死の運命”を変えられるのか…!? 二人を待つ未来とは…!?堂々完結!

君と100回目の恋をスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank