太陽が見ている(かもしれないから)のレビューと感想

  • お役立ち順
  • 全ての内容
  • 全ての評価
並び順
ネタバレ
その他条件
評価
検索条件変更変更しないで閉じる
  1. 評価:5.000 5.0

    読んでほしい

    ネタバレ レビューを表示する

    いくえみ先生の作品はどれも大好きで、今回もハマってます。

    楡(にれ・♂)が大好きです。
    岬(みさき・♀)も大好きです。
    故に、日帆が嫌いです。←私がです。

    母親の恋人からせまられ、家を飛び出した岬。
    家出した岬と一緒に暮らしはじめた楡。
    母親の自殺に苦しむ日帆を救う唯一の存在も、楡しかいなかった。
    そんな楡も、実父が自殺に追い込んだ家族の残像がまとわりついて。

    思春期特有の危うさの中で、3人の関係は進んでいきます。
    恋と友情の狭間をゆらゆらと漂いながら。
    弱くて脆くて危うげな3人の関係。
    それぞれが抱える家族との問題。

    ですが、ある事件をきっかけに3人は3人でいられなくなります。
    バラバラになった3人は高校を卒業、楡と日帆は大学、岬は夢のために仕事を。

    楡、岬、日帆、飯島兄弟。
    5人の気持ちが交差して、もう何とも言えない気持ちになります。
    心臓がえぐられ過ぎて、吐きそうになるくらい。
    ぜひ読んでほしいです。

    • 27
  2. 評価:4.000 4.0

    ネタバレ レビューを表示する

    いくえみ綾先生の作品は、かれこれ30年近く前になるのでしょうか、私が中学生になるくらいの頃、同じように生きづらさや、家族の悩みを抱えていた頃に、すごく強い印象を残しました。和樹を真似てオキシドールで髪を茶色くして、案の定、上級生に呼び出されたり、今となってはいい思い出です。

    この作品もそうですし、あなたのことはそれほど、もそうですが、父親の不在、母親への嫌悪、母親の恋人、という関係性はどこか共通しつつ、ホットロードでは子供のままでしたが、あなたのことはそれほどでは大人の話として、またこの作品は子供から大人への成長を通して、ほろ苦いものの、どれもそれぞれにハッピーエンドと言えるところが、いくえみ先生の描く作品が苦しくても救われるな、と思います。

    とはいえ、チキンハートな私は、お試し二話を読んで、続きがきになるけど苦しいのは耐えられず、すっ飛ばして最後の二話を読んでひと安心しています。

    これから勇気が出たら、続きも読みたいです。

    by 匿名希望
    • 7
  3. 評価:3.000 3.0

    独特な世界観を持つベテラン作家

    昔からキュンキュン、とかわかりやすい、
    とか可愛~い、とか目指してない漫画家さんだったような気がする。文学志向というか、いちいち単純さを好まないというか、
    ヤキモキ系というか、
    カップリングははっきりしてるのに、両想いになりました、
    恋人同士になりました、とかってならないんですよね、この作家さんのマンガは。
    すきなひとは大好きですよね、この手は。

    • 9
  4. 評価:5.000 5.0

    NEW

    3人出て来る主人公、の中のひとり、楡、という名前というだけで彼のことを好きだと思った(本当に……)
    女子ふたりの関係の変化も等身大で、最終的にとてもスッキリした気持ちになれたのが良かったです。考え方や背景はそれぞれ違ったけど、みんな良い子。

    • 0
  5. 評価:3.000 3.0

    ネタバレ レビューを表示する

    居心地のいい男友達、いいなあなんて最初は思ったけど一筋縄じゃいきませんね。4年は長い。本心を認めて進むまで4年もかかるかあ。飯島弟凄くいいと思うよー。私は飯島弟推しだわ。飯島兄は…苦手だ。岬って一番最初に変わった子な描かれ方だったけど、特にそんなこともなく、普通にいろんな人と交流持てるじゃん。日帆は危うい。自分を好きだった男と連絡取って彼氏にも出来ない親密な話するかね。裏切りだなあ。ハッピーエンドだけど彼等はまだ二十歳。この結末、私は腑に落ちない。しかし号泣した(笑)

    • 4
  6. 評価:5.000 5.0

    いくえみ

    アラフィフの私の高校時代は、別マを発売日に買って読む、が日課。22くらいまでは別マ漫画を単行本で読んでいましたが、それからはパッタリ。去年のドラマで、こういうのを書いてるんだーと思って、今回無料で10話読めると言うことで、久々にいくえみまんがを無料分を読んでみました。
    いくえみさんも、50代なのに、中学高校ものかぁー、そして私もついていけるのか?と思いつつ読み始めましたが、大丈夫でした。
    ただ、好みは分かれるところだと思います。昔いくえみ好きだったなぁー、けど、流石に今読めるかなぁーと思う人には、お薦めできると思います。

    あなたのことはそれほど、で、大人なこんなの書くいくえみになってるのかー、仕方ないよね、年代にあわせたら、そうなるよね、と、思っていたけど、
    これはいつ書いたのかわからないけど、
    こっちの漫画の方が、いくえみのいいところ出してて、学生に戻ったみたいな気持ちでスッと入れました。

    by 匿名希望
    • 2
  7. 評価:5.000 5.0

    ネタバレ レビューを表示する

    いくえみ先生の作品は心の底が抉られて苦しいくらい。でも、見続けちゃうんですよね。

    一人が一番楽に生きられてたのに一人じゃない喜びを知ってしまった人達は、深いところでそれぞれ支え合い頼り合いながらじゃないと生きられなくなって。悪役はいないけど善人ばかりでもなくて、登場人物みんなに感情移入出来てしまって本当に悩ましいです。
    中でも飯島兄弟の役回り、なかなか重要になってきたじゃありませんか!始めはただの当て馬としか思っていませんでした。飯島兄には幸せになって頂きたいと切望します。
    ニレの“壊したくないもの”が復活してくれるかな?岬の“喜び”が戻ってきてくれるかな?
    まだまだクライマックスは遠いのかしら。

    • 2
  8. 評価:5.000 5.0

    切ない

    ネタバレ レビューを表示する

    私は岬に感情移入しすぎて、何度も泣きました。楡みたいな人を一度好きになったら抜け出せないだろうな、と。
    楡と日帆が大学生になって前より気楽な恋人同士のような雰囲気になっていくところも、岬の気持ちになると本当に辛かったです。
    最後は絶対にハッピーエンドがいいと思いながらも、もし違ったら最後まで読んだこと後悔しないか、と思いながらも途中で止められるわけもなく。
    最後まで読んで良かったです。

    by 匿名希望
    • 2
  9. 評価:5.000 5.0

    人の陰と陽

    最新話まで読みました。
    初めは胸キュンなコミックとは違い、ネガティブな思考も否定することなく、ありのまま受け入れるサッパリした人柄に凄く共感しました。でも日帆が出てきた時から嫌な気ががして、段々嫌いになって、今では早く居なくなればいいのにって願うほど大嫌いです。
    楡と岬の心地よさを崩さないでって、何度思ったことか。

    楡や岬を理想や憧れとするならば、日帆は現実の陰。人間が無意識にもつ嫌な部分。自分自身にある認めたくないドロドロとした部分です。
    だからこそ理解できなくない部分も少しはあるけれど、それ以上に嫌悪感が強い。

    自分の判断や行動に対していつまでも悩んだり後悔したりする人ほど、日帆の存在感が大きく感じるのではないでしょうか?

    この作品はまるで、読む人の心理や心境を映す鏡のようです。

    by UMIN
    • 1
  10. 評価:5.000 5.0

    数十年ぶり

    ネタバレ レビューを表示する

    数十年ぶりにいくえみ綾さんの作品を読みました。当時、中学生だった私は、いくえみ綾さんの描く主人公に憧れ、男の子に恋していました。かっこよくて、スマートだけど、完璧ではなく、危なっかしい…人間味あふれる、そんな男の子を描かれていました。そして、数十年後、今またいくえみ綾さんの描く男の子に恋してしまいました。
    読んでいくうちに、辛すぎて、切なすぎて、涙しました…でも、読む手は止まりませんでした。初めて読むのに、なんだか懐かしいような、中学生だった頃にタイムスリップしたような気持ちで読み終えました。
    きっと最後、楡は幸せだったと…あの穏やかな笑顔を見た時、あー良かったと心から思いました。

    by 匿名希望
    • 0
全ての内容:全ての評価 1 - 10件目/全661件

無料の作品

今すぐ読める!無料漫画コーナー