新装版 黒薔薇アリス

  1. めちゃコミック
  2. 女性漫画
  3. flowers
  4. 新装版 黒薔薇アリス

あらすじ

1908年、ウイーン。若きテノール歌手・ディミトリは不運な事故に見舞われる。命はとりとめたものの、彼の周辺で不可解な事件が頻発。そして、さらなる悲劇が・・・!? 「失恋ショコラティエ」の水城せとなが描く、華麗なるヴァンパイア達の物語、新装版で登場。

  1. まとめ買い

    最大100話を同時購入できます(詳細)

  2. 001話
    第1話-1
    42pt
  3. 002話
    第1話-2
    42pt
  4. 003話
    第1話-3
    42pt
  5. 004話
    第2話-1
    42pt
  6. 005話
    第2話-2
    42pt
  7. 006話
    第2話-3
    42pt
  8. 007話
    第3話-1
    42pt
  9. 008話
    第3話-2
    42pt
  10. 009話
    第4話-1
    42pt
  11. 010話
    第4話-2
    42pt
/67話へ

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    無料試し読み致しました。絵がとてもキレイで素敵です。試し読みが少な過ぎて今後の展開が読めないけれど、シリアスな方向性なのかな。

  2. 評価:3.000 3.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    ネタバレありのレビューです。表示する

    水城さん好きで全部読んでます!

    このお話しも初めのウィーンの舞台から突然の現代の世界へ

    ディミトリは魅力的で格好いいのはわかるのですが
    好きな人の命を救った梓さんの気持ちもわかるんですが
    人格が変わりすぎてて残念でした、、、
    昔の恋人も、命は助けたけど梓の死のせいでうつ病みたいになって
    せっかく外見ではない彼女を見つけてくれたのに
    ヒドいしうち、、、、可愛そう過ぎました、、、それでも読みます最後まで(´;ω;`)

    2部で救ってほしい!

  3. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    この世界観凄い!

    ネタバレありのレビューです。表示する

    最高の世界観です
    水城先生作品は話の流れからハッピーエンドも作らないのでとても好きです
    だって現実は心変わりもするし
    環境によって考えも、人格も変わるから
    それを本当に綺麗に表現してくれて
    とても好きです
    光哉くんに対して同情もあるかもしれませんが見事に悪役に化けさせてくれてわたしはスッキリです
    ただ…レオが一番いい男でした

  4. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    レオ…

    ダーク括り、1908年ウィーン舞台、で
    敬遠してましたが、主軸は現代の日本です

    出てくる男性が皆
    切ない想いを抱えてて、それぞれ胸がつまります

    ありがちなファンタジー系とあなどってたら
    良い意味で裏切られました

    作り込んであるストーリーで夢中です
    一応区切りがついて1部完となってます
    が、気になる伏線もあるので
    2部を早く読みたいです

  5. 評価:4.000 4.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    続きが気になります

    水城先生の作品はかなり読んできましたが黒薔薇アリスはおしゃれセンスいっぱいだと思います。ストーリーは最後どうなるかわからないとこがなかなかにくい‼︎早く続き読みたいくらいです。一つ一つ丁寧にパーツを組み合わせて構築して世界観を作っているのでセンス崩さないで納得いく最後を読みたい作品です

すべてのレビューを見る(22件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

おすすめ新着作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading

おすすめ特集

>