[小説]大逃亡~女騎士の恋の受難~

  1. めちゃコミック
  2. TL小説
  3. [小説]大逃亡~女騎士の恋の受難~
大逃亡~女騎士の恋の受難~
  • タップ
  • スクロール

あらすじ

イルダ、お願い。僕と逃げて!――それは受難の始まりを告げる鬨の声だった!……そんなはずはないのだけれど、イルダの仕える主ネオスト第三王子は幼少の頃から問題児で、今も何かにつれ手のかかる男だ。そんなネオストにようやく縁談が成立し、隣国コンティスティ国の王女のもとへ輿入れが決まった。え? 輿入れ? 王子が? そう、第三王子であるので売られた感じ。厄介払いな感じ。イルダはそう思いながらネオストに追随する。引き渡したらお別れ……そう思うとなんだか切ない。そんな感傷に浸るイルダに、これから嫁ぐネオストがいきなり唇を重ね、「イルダのことが好きだからだ」と告白を。そしてとうとう一線を。どうしよう、隣国の王女の夫となるお方を寝とってしまった! 入国したら事態は想像よりも悪く、イルダはネオストとともにコンティスティ国からの逃亡を余儀なくされて――!

巻数一覧/本編購入

  1. 大逃亡~女騎士の恋の受難~(1巻)
    大逃亡~女騎士の恋の受難~(1巻)
    深森ゆうか
    必要ポイント:600pt

    イルダ、お願い。僕と逃げて!――それは受難の始まりを告げる鬨の声だった!……そんなはずはないのだけれど、イルダの仕える主ネオスト第三王子は幼少の頃から問題児で、今も何かにつれ手のかかる男だ。そんなネオストにようやく縁談が成立し、隣国コンティスティ国の王女のもとへ輿入れが決まった。え? 輿入れ? 王子が? そう、第三王子であるので売られた感じ。厄介払いな感じ。イルダはそう思いながらネオストに追随する。引き渡したらお別れ……そう思うとなんだか切ない。そんな感傷に浸るイルダに、これから嫁ぐネオストがいきなり唇を重ね、「イルダのことが好きだからだ」と告白を。そしてとうとう一線を。どうしよう、隣国の王女の夫となるお方を寝とってしまった! 入国したら事態は想像よりも悪く、イルダはネオストとともにコンティスティ国からの逃亡を余儀なくされて――!

入荷お知らせ設定

機能について

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用にはログインが必要です。

みんなのレビュー

  1. 評価:3.000 3.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    3・5です

    ネタバレありのレビューです。表示する

    好みは分かれるだろうなと思いますが、私は結構好きです

    イルダはとても真面目で責任感があるのに、こんなにも振り回されてかわいそうにと思いますが、結局付き合ってあげるあたり母性本能ですね

    子供っぽいヒーローですが、憎めないし彼のおこすドタバタ感が目新しくて楽しめました

    ラストの障害物走なんてインディジョーンズ思い出して、ちょっと笑えました

    イルダは必死なのにね😅

すべてのレビューを見る(1件)

最近チェックした作品

>

Loading

おすすめ作品

    Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading