ありがとう - 山本直樹 | 青年漫画

ありがとう

あらすじ

愛と平和、SEXと暴力……”家庭”こそが、第三次大戦の戦場だった。大反響を呼んだ20世紀最高最後のネオ・ホームドラマ。

まとめ買い 1話ごと購入
作品の購入には会員登録/ログインが必要です
  • 全選択
  • 全解除
  • ▽最大20話まで選択できます▽

現在表示中の話数を一度に全部選択できます

/54話へ

入荷お知らせ設定

入荷お知らせをONにした作品の続話/作家の新着入荷をお知らせする便利な機能です。ご利用には 会員登録ログインが必要です。

ユーザーレビュー

  1. 評価:1.000 1.0

    29人の方が「参考になった」と投票しています。

    シュールすぎてドン引き。

    一言で言うと、シュールを突き抜けてもはや意味がわからない。
    そういう作風なんだろうけど、リアリティがなさすぎて、意味不明すぎて、シュールすぎます。
    家族全員、何でこんなに頭壊れてるんですか?
    そして、この異常が標準という前提でお話が進むのが到底理解出来ない。
    アル中の母親とヤク中の長女、離人症か何か患ってるのかもしれない次女はともかくとして、父親が警察を頼らない理由が薄っぺらすぎ。
    タイトルからしてもそこがストーリーとしての核をなすはずなのに、何なのこれ???

  2. 評価:5.000 5.0

    5人の方が「参考になった」と投票しています。

    山本直樹は変態にして天才

    山本直樹はエロ漫画界に純文学を持ち込んだ天才である。しかし、ロリ◯ンの変態でもある。早稲田大学教育学部を卒業したが、漫画家になって良かった。学校の先生になっていたら今頃刑務所送りになっていただろう。
    ともあれ、人間の醜い内面や、綺麗事だけではすまされない人間の本来の姿を描いている。この作品を醜いと感じるのは常識的心ではあるが、これが人間の本当の姿でもあるのだ。人間は決して綺麗な生き物ではない。社会やルールがなければ、これが現実の世界となるのだ。戦争下の国ではこんなこと日常茶飯事だ。平和な国で暮らせることを感謝しなければならない。
    さて、作品であるが、実は家族とは何か?親父とは何か?がテーマであり、最後まで読んで、山本直樹が何を伝えたいのか?を是非に文学的視点から感じてとってほしい。
    ただ先に断っておくが、山本直樹が変態である以上、女性にには不愉快な部分も多いと思う。

  3. 評価:3.000 3.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    コンクリート事件思い出してしまい途中で見るのをためらいました。しかしあの事件を忘れないための漫画としてはよいかもです。

  4. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    6人の方が「参考になった」と投票しています。

    無料分だけ読みました。
    よく分からななかった。
    読んでて気持ち悪かったです。
    こういうジャンルが好きな人は面白いのかな。私にはちょっとあわなかったです。

  5. 評価:1.000 1.0

    30人の方が「参考になった」と投票しています。

    ん〜…

    大分前の作品なんですね。

    …無料話数しか読んでませんが、何故かコンクリ事件を思い出しました。
    あの事件をググった後は、何と言っていいのか…心が闇に落ちる感じで数日何も喉をとおりませんでした。

    あの事件と重なり先を読む気にはなりませんでした。

    全話読んだわけではないのに否定的なレビューすみません。

    個人的には不得意分野です。

すべてのレビューを見る(294件)

最近チェックした作品

Loading

関連する作品

こちらも一緒に買われています

Loading

おすすめ新着作品

Loading

こちらも一緒にチェックされています

Loading