ありがとう - 山本直樹 | 青年漫画・コミック

顧客満足度No,1

めちゃコミック

漫画:ありがとうの詳細

ありがとうのあらすじ

愛と平和、SEXと暴力……”家庭”こそが、第三次大戦の戦場だった。大反響を呼んだ20世紀最高最後のネオ・ホームドラマ。

ありがとうのレビュー

  1. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    このレビューへの投票はまだありません。

    この作者の作品は深さと下品さのバランスが絶妙ですね。
    昔に読んだ事がありますが、改めて読むと父親視点で読むことが出来て、また違った楽しさがありました。

  2. 評価:5.000 5.0

    このレビューへの投票はまだありません。

    山本直樹は変態にして天才

    山本直樹はエロ漫画界に純文学を持ち込んだ天才である。しかし、ロリ◯ンの変態でもある。早稲田大学教育学部を卒業したが、漫画家になって良かった。学校の先生になっていたら今頃刑務所送りになっていただろう。
    ともあれ、人間の醜い内面や、綺麗事だけではすまされない人間の本来の姿を描いている。この作品を醜いと感じるのは常識的心ではあるが、これが人間の本当の姿でもあるのだ。人間は決して綺麗な生き物ではない。社会やルールがなければ、これが現実の世界となるのだ。戦争下の国ではこんなこと日常茶飯事だ。平和な国で暮らせることを感謝しなければならない。
    さて、作品であるが、実は家族とは何か?親父とは何か?がテーマであり、最後まで読んで、山本直樹が何を伝えたいのか?を是非に文学的視点から感じてとってほしい。
    ただ先に断っておくが、山本直樹が変態である以上、女性にには不愉快な部分も多いと思う。

  3. 評価:1.000 1.0

    1人の方が「参考になった」と投票しています。

    自身初の星ひとつ

    こういう話読んで面白がる人が理解できないかなー、
    こんな世界があったら((((;゜Д゜)))こわい
    私も最後まで読みたくなくなってリタイヤ。

  4. 評価:4.000 4.0
    by 匿名希望

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    最後まで読みました

    その上で、最後まで読んだ方と途中までの方とで抱く感想が全く違うものになる作品だと思いました。
    お話がお話なので、途中でやめざるを得なくなってしまったという方もいらっしゃるでしょうが。
    私はと言うと、娘たちが強いなあと、ただそれだけを感じました。
    気持ち悪いといえばそれまでですが、つまらなくはないんじゃないかと思います。

  5. 評価:1.000 1.0

    2人の方が「参考になった」と投票しています。

    なにこの話?!

    ネタバレありのレビューです。表示する

  6. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    嫌です

    他の方のレビューにあるように、私もコンクリート事件を思い出しました。漫画とはいえこう言う話は嫌ですね。事件を思い出して最後まで読めません。

  7. 評価:5.000 5.0
    by 真早

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    なんか凄まじかった

    どう伝えるかより
    何を伝えるかという意味で
    とても正しい作品だと思う

  8. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    3人の方が「参考になった」と投票しています。

    せつない

    ただ、暴力的で怖い雰囲気ではじまりますが、どんどんストーリーにのめり込み。。私は、凄く良かったです。

  9. 評価:5.000 5.0
    by 匿名希望

    4人の方が「参考になった」と投票しています。

    読んでよかった

    ネタバレありのレビューです。表示する

  10. 評価:1.000 1.0

    23人の方が「参考になった」と投票しています。

    ん〜…

    大分前の作品なんですね。

    …無料話数しか読んでませんが、何故かコンクリ事件を思い出しました。
    あの事件をググった後は、何と言っていいのか…心が闇に落ちる感じで数日何も喉をとおりませんでした。

    あの事件と重なり先を読む気にはなりませんでした。

    全話読んだわけではないのに否定的なレビューすみません。

    個人的には不得意分野です。

  11. 評価:1.000 1.0

    21人の方が「参考になった」と投票しています。

    シュールすぎてドン引き。

    一言で言うと、シュールを突き抜けてもはや意味がわからない。
    そういう作風なんだろうけど、リアリティがなさすぎて、意味不明すぎて、シュールすぎます。
    家族全員、何でこんなに頭壊れてるんですか?
    そして、この異常が標準という前提でお話が進むのが到底理解出来ない。
    アル中の母親とヤク中の長女、離人症か何か患ってるのかもしれない次女はともかくとして、父親が警察を頼らない理由が薄っぺらすぎ。
    タイトルからしてもそこがストーリーとしての核をなすはずなのに、何なのこれ???

  12. 評価:3.000 3.0

    7人の方が「参考になった」と投票しています。

    トラウマだったけど

    ネタバレありのレビューです。表示する

  13. 評価:3.000 3.0
    by njk

    9人の方が「参考になった」と投票しています。

    父ちゃんまじ頑張れ

    家族を必死に守る父ちゃんがカッコイイ。ていうか、女3人は何やってんだよ。あと、角間氏ね。

  14. 評価:4.000 4.0

    8人の方が「参考になった」と投票しています。

    どんどん

    ストーリーが進んでいってスラスラ読めました!とにかくあり得るようなありえないような話で私は楽しく読めました。
    暇つぶしにバッチリな作品です。

  15. 評価:1.000 1.0
    by 匿名希望

    19人の方が「参考になった」と投票しています。

    前提からして

     いくら仕事が忙しかったからって、ここまで家庭環境が悪くなるまで気づかないのは、父親が悪い。父親も悪いと思います。
     家族より仕事を一番に考えてしまうのは理解できるけど、いくらなんでも限度があるだろ。
     あと、速く警察たよれよ、娘に関しては警察を頼るしかないだろ。アル中になった母親も病院に見せてやれよ。自分が悪者になりたくないなら匿名で通報しろや。って、いう結局それだけの話し。

  16. 評価:5.000 5.0

    13人の方が「参考になった」と投票しています。

    感動しました

    ネタバレありのレビューです。表示する

すべてのレビューを見る(16件)

ありがとうのあらすじ

1話~18話
鈴木一郎(父)が単身赴任から帰ってみると、母はアルコール漬け、姉はクスリで朦朧としセックスやり放題。しかも、家のなかには不良が入り込んで好き放題をやっていた。すっかり荒廃した家庭を見た父は半狂乱になり…。愛と平和、セックスと暴力――「家庭」こそが、第3次大戦の戦場だった。大反響を呼んだ20世紀最高最後のネオ・ホームドラマ!!
19話~30話
父はリストラされ、ファミリーレストランに再就職した。家族が一緒にいれる仕事ということで、そこで母と姉も一緒に働いている。貴子はこんな家族が鬱陶しくてたまらない。そんなとき、不良たちによって貴子の猥せつな写真が雑誌に投稿されて…。
31話~42話
自分の猥せつな写真が雑誌に掲載された貴子は、学校で噂の的だった。クラスメイトのうるさい視線から逃れるように屋上にのぼったに貴子は、そこでムシ君に出会う。そして、母の奇行に疑いを持ち出した貴子は、ムシ君を連れ添って母の尾行を開始するが…。
43話~54話
学校での貴子へのいじめがひどくなってきた。それを知った父が突然学校にやってきて、毎日貴子を教室で見張ることに。そして、家から消えてしまった母は、「ニコニコ人生センター」の勧誘活動である「訪問」に幸せを感じていた。鈴木一家の行末は…。

ありがとうをスマートフォン/ケータイで無料試し読み

めちゃコミックはスマートフォン/ケータイ専用の漫画・電子書籍ストアです。以下のQRコードを読み取ってアクセスしてください。

  • スマートフォンで読む

    Android/iPhone
  • ケータイで読む

    docomo/au/Softbank